« 楽々除雪スコップ | トップページ | 工房ゲストルーム »

2018年1月21日 (日)

工房山小屋化!?

 工房の二階に寝床を作り始めました~。(笑) 風の小屋の老朽化を考慮して、代替え施設化を計るワケですね。 しかし、屋根裏なので、足し足しの頼りない母屋を支えている6寸角の角材(何ていうのかな??)がとっても邪魔。しかも、かなりの虫食いなんだな。酔っていたら頭をぶつけること必定です。Dscf4366 そこで、いつもの台詞。「えーい、切ってしまえ」。」(笑) 継ぎ足しの母屋を鉄板で挟み込んで固定してからチェーンソーで切り落としました。速攻で薪になります。 もちろん、切りっぱなしでは屋根の強度が大きく低下するので、床板を掘って柱を立てました。樹種不明の銘木で、かなり色褪せていましたが、磨いてからチークオイルを塗ったら良い感じになりました。 Dscf4367 次は壁です。籾溜に張っていたトタンの裏側が見えて、あまりにも無粋なので、杉板で塞ぎました。Dscf4368 何せ、材料を買う気が無いので、たまたまあった板を使いましたが、足りないので上部は再利用のコンパネです。 ということで、局部的には山小屋風になりました。(笑)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/01/post-86fc.html

へつづく。

 

|

« 楽々除雪スコップ | トップページ | 工房ゲストルーム »

コメント

ファーマーさん、こんばんは。

その木は家の仏間の框に成っていますよ。
公民館を解体するときに貰ってきました。
ケヤキかと思っていましたが、どうも違うみたいですね。

投稿: デンキ | 2018年1月22日 (月) 19時40分

▶︎デンキさん

この材も床の間から外した框でした。
欅ではないのは明らかなんですが、樹種
は不明。ちょっと残念です。

投稿: ファーマー佐藤 | 2018年1月22日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽々除雪スコップ | トップページ | 工房ゲストルーム »