« 車中泊仕様エアウェイブ最終形② | トップページ | 15. 鎧ケ峰 鶴岡市 566m »

2018年10月21日 (日)

14. 金峯山 鶴岡市 458m 

2018.10.21
 この一ヶ月余りは、娘の結婚に向けて自宅とその
周辺の環境整備に明け暮れていましたが、結婚式が
終わったので、久しぶりに山へ出掛けました。
 「山形チャリ低山」として今年の春にスタートした自主
企画を、「山形SEA TO SUMMIT」と名称を改めての初回は、
金峯山。鶴岡市民には最も馴染みのある山で、市民歌の
冒頭に歌われ、市内全ての小学校の校歌にも歌われて
いるそうです。
 個人的には30年以上前に何度も登った山ですが、人力に
拘って、自宅から自転車でスタートするのがこの企画なので、
改めて登りました。
 そこで、湯ノ沢岳まで往復縦走するために朝5時に出発
する予定でしたが、起きたのは7時。。山をスキーで超絶的
に滑る夢を見ていたので、起きる気がしませんでした。
 私は夢を大事にします。夢の記憶と現実の記憶の差は
さほど無いと思っているからです。
 さて、絶好の秋晴れの下、ロードバイク風に改造した
MTBで出掛けました。パーツやワイヤーも馴染んで
絶好調です。金峯神社中の宮までの急な上り坂もなんの
その。2Kmを一気に駆け上がりました。
Dscf4656
 中の宮に駐輪して登りだしたのは10時前。遅っ
湯ノ沢岳まで行くのは絶望的ですが、気にしない。
 いや~、30数年振りともなると新鮮ですね。
ほとんど覚えていないから~。
 途中の八景台はこのコース随一の展望台で、鶴岡市街が
良く見渡せます。赤川花火大会を観るのにも好適でしょう。
Dscf4657
Dscf4658
 中の宮から僅か20分で山頂到着です。
Dscf4659
 展望が全く無いのが残念な山です。
 さて、ここからは南への縦走路を進みますが、実は
初めてです。楽しみ~。
 つづく。。


|

« 車中泊仕様エアウェイブ最終形② | トップページ | 15. 鎧ケ峰 鶴岡市 566m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車中泊仕様エアウェイブ最終形② | トップページ | 15. 鎧ケ峰 鶴岡市 566m »