« ダーツ | トップページ | ジキルのフェンダー »

2018年11月28日 (水)

山形SEA TO SUMMIT用スキー②

 雪山歩行用スキーといえば、普通は
鱗板を使うかシールを貼り付けます。
冬の畑で使っていた板の場合は、トリ
マーで斜めの溝を切って、鱗板以上の
効果を持たせていましたが、今回は
それらとは全く違うやり方です。

 ナンと、要らなくなった長靴のソール
を切り取って軽アイゼンを取り付けました。
(笑)

Dscf4750


Dscf4751

 軽アイゼンは、息子と夏の鳥海山へ
登った際に念のために持って行った
ものですが、結局使わなかったので
未使用品です。それを、長靴のソール
にビス止めしました。

 板への取り付けも簡単

Dscf4752


Dscf4753

 履く靴はスノトレを想定していて、
ゴムバンドと細引きで固定します。
細引きの雪面に接する部分には、雪が
着かないように溶かしたパラフィンを
タップリと吸わせました。

 まぁ、総重量は3.1Kgと結構重い
ですが、下りで滑ることが出来る点は
スノーシューと決定的に違います。
使ってみなければ分かりませんが、
楽しみですね~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/sea-ti-summit-8.html

へつづく。

 


|

« ダーツ | トップページ | ジキルのフェンダー »

コメント

さすがや!!
これ全く発想ないわーー!

使用感が超きになる!!
レビューよろしく!

細引きにパラフィン吸わせるとかwww
細部まで考え抜かれてる点は脱帽ww

いやー、こっちまで楽しみだじゃい

投稿: らりぽん | 2018年11月29日 (木) 09時59分

>らりぽんさん

しょうもないアイディアは豊富です。(笑)
2月から使用予定なので、レポートしますね。

投稿: ファーマー佐藤 | 2018年11月29日 (木) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダーツ | トップページ | ジキルのフェンダー »