« 自転車搭載用背負子 | トップページ | 自転車搭載用背負子② »

2018年12月11日 (火)

FUSE ONE

 いや~、懐かしいなあ。
 
 珍しくBOOK OFFに寄ったら、目に留まり
ました。

Pc100002

 40年近く前、フュージョン全盛期の
名盤です。参加ミュージシャンの全てが
大物という、超贅沢な作品です。

 このアルバムは、かつてLPを持って
いましたが、レコードプレイヤーと同時期
に処分したので、随分久しぶりに聴きま
した。

「ハイティーンで聴いていた音楽は一生
聴く。」

という話を最近聞きましたが、確かにそう
だと思います。昔に聴いていたLPをCDで
買い直すことはよくあって、そこそこ揃って
きました。

Pc100001

 フュージョンは私の感性に最も合った
音楽のようで、飽きることがありません。

 実は私、日本語の歌は好きじゃありま
せん。歌詞が邪魔なんですね。作詞家の
感性は私には無用です。それよりも、
インストメンタル音楽の方が自由に感じる
ことが出来るので好きです。

 ただし、ほとんど意味が分からない
外国語の歌ならオッケーです。 
 

|

« 自転車搭載用背負子 | トップページ | 自転車搭載用背負子② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車搭載用背負子 | トップページ | 自転車搭載用背負子② »