« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

空振り三振

 自転車で山登りに行こうと早起きした
ものの、

 

「今日はお寺に行く日でしょ

 

 うっ、しまった。すっかり忘れてた。。

 

 寺が開くのは朝8時なので、それまでに
準備しよう。
 
 まずは、夏山用にリングを小さくしてみた
ものの、使う必要を感じなかったストックを
冬山用に戻しました。押入と土蔵を探して
やっと見つけた二つを取り付けました。

 

Dscf4821

 

 色形が違いますが、買う気が無いので
これでヨシとします。

 

 これをザックに取り付けて、

 

Dscf4823

 

 山形SEA TO SUMMIT用のスキーを
STSS-Ⅰに搭載しました。

 

Dscf4824

 

 寺の用事を済ませてから、いざスタート
除雪していない雪がザクザクになって走行困難
でしたが、広い道に出れば走れるだろう、と
頑張りました。

 

 しかし、なななんと
フロントタイヤが外れた

 

「マジかよー」 

 

 空気圧は低めにしましたが、まさか外れる
とは

 

「あ゛ー、こりゃダメだ。」

 

 自宅から200mの所で本当に良かったです。
予備のタイヤなんか持ってないからね。

 

 そこで、引いて戻ると、よく調べました。
案の定、ビードが切れてました。

 

Dscf4822

 

 古いママチャリのタイヤで切れたことは
ありましたが、まさかシュラルベの高級タイヤ
で起きるとは思いもしませんでした。

 

 これ以前に使っていたスパイクタイヤに
交換はしましたが、時間的に厳しいし、
道路が悪すぎるので今日は中止。
まさに空振り三振した気分です。

 

 仕方ない。木工をやるか。 

 

| | コメント (2)

2018年12月30日 (日)

おつまみ皿

 時計をプレゼントしてくれた娘婿への
お返しにと、おつまみ皿作りを再開
しました。

100d7d68a85f49d1a166b1fbb3be8ed8_2

 堅い欅だし、ロクロが使えないので
手間がかかりますが、電動工具を可能な
限り使います。

0bfd8dcc6a6149f7b9966f72b4c7fcce_2


 妥協したくないので、もう一日は
かかるかなー?。

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

スパイクな季節

 今日から正月休みなので、やることが
多いです。まずは松飾りだよねー。

 そこで、松を切りに行くためにタイヤ
交換です。

11032fa539074f87a0c5cb8df5ade76c_2

 全幅の信頼を寄せている、シュワルベ
のスパイクタイヤです。ツルッツルの
アイスバーンでも普通に走れるほどに
優秀なタイヤですが、雪が深い畑道は
難儀でした。深雪でも楽に走れる自転車
の構想もありますが、使用頻度を考えると
チョットねー。(〜〜


98fd6cd63d574e6385e5712b5254b0a9_2

| | コメント (0)

2018年12月28日 (金)

FORERUNNER35

 娘婿からクリスマスプレゼントを頂き
ました。

Pc290037

 ガーミンのフィットネス用腕時計です。
光学式の心拍計とGPSを内蔵しているし、
比較的薄くて軽いので使えそうです。
柔軟で伸縮性のあるベルトがまた秀逸。

 ジャパンモデルではありませんが、
ガーミンアプリを入れたi-pod touchと
連動するので、分かりやすいです。

Pc290038

 しかも、i-pod touchの音楽操作も
bluetoothで出来るのが嬉しいです。
自転車のハンドルに取り付けるコント
ローラーを買わなくて良かったです。

Pc290039

 いやー、良い物を頂きました。
これは登山用に決定だな。

 てか、私が持っている腕時計は、
仕事用のカシオ¥1,000時計以外
は全部頂き物です。

Pc290040

 左から礼装用、ダイビング用、カヤック用、
登山用と使い分けることになります。

 妙高野尻湖SEA TO SUMMIT2017の
抽選会で当たったカシオのプロトレック
PRW-6100Yは、カシオサービスに出しても
冬山で結露する問題が解消されなかったので、
海上スポーツ用にします。どうせ、高度計と
温度計なんて、山では役に立たないからね。

Pc220002

 先週の月山での様子です。この後にもっと
曇りました。

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

椅子の修理④

 食卓の現役椅子の二脚が使用不能になった
ので、急遽修理しました。考えて思いついた
方法です。

Pc250034

 鉄筋代わりのドリルネジを大量に打って
から、

Pc250035

 モルタルを流し込みました。
一日後に座面を取り付けて完成

 当分は使えそうです。

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

ホッキ貝

 青森からホッキ貝とホタテが送られてきま
した。

Pc260036

 ドヒャー、凄い量だ
漁協の直売所で、とても安かったそうです。

 それにしても、ホッキ貝がバカでかい。
Lサイズとのことで、身もハンパ無いね。
正式には「ウバガイ」というそうで、とても
長生きで丈夫な貝だそうです。

 まずは刺身で食べて、次に湯通し。
湯通しの方が甘みが増して美味しいですね。
残りは湯通ししてから冷凍したので、次は
ホッキ飯かな。

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

椅子の修理③完成

 昨日は椅子修理の仕上げをやりました。
まずは、脚を切り揃えてと。

Pc220015

Pc220016

 サッと磨いて、

Pc220017

 ニスを塗りました。

Pc240029

 脚には黒檀で作った楔を打ちましたが、
鉄の楔で強化しました。

Pc240030

 そして、今日は座面を取り付けて完成です。
我が家で45年活躍した椅子が復活しました。
これで、やっと二脚目ですが。

Pc240031

 でも、少なくとももう二脚を修理しないと
いけません。実は、脚と背もたれを取り付ける
板を3枚しか作らなかったんですが、マジで
面倒臭くてね~。

Pc240032

 そもそも、肝心要の部分にプラスチック
なんぞを使った昔の家具職人がイカンガー
ですよねー。高度成長期には画期的な
材料だったんでしょうが、30年程度で
割れてきたんですから。堅木を使っていれ
ば、こんな事にはならなかったでしょう。

Pc240033

 

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

やまどりちゃん

 昨夜は山仲間との忘年会でした。
まずは熊汁。

Pc220018_2


Pc220019_2

 しっかりと下味を付けた若い熊肉を軽く
煮込んだということで、とても味が濃くて
柔らかい。脂身が最高でした。

 お次は鴨鍋で、これも旨かった
写真を取り忘れていましたが。

 そして、道路上で拾ったやまどりちゃん。

「やまどりは旨いっ

と言う話は聞いていましたが、私は初めて
食べるのでとても楽しみにしていました。

 そこで、旨味を逃がさないために焼き鳥
にします。塩胡椒を振ってから少し寝かせ
てと。

Pc220020_2

 油を引かずに焼きました。

Pc220021_2

 いや~、これは確かに旨いなぁ。
柔らかいし、深みのある味わいは絶品です。
また食べたいと思いますが、滅多に手に
入らない貴重な鳥なので、無理かもね。

 〆は、蕎麦打ち名人の宿主が自ら栽培
して打った新蕎麦。旨いっ

 酒は、ビールにどぶろく、大吟醸に純米酒、
麦焼酎等飲み放題なのに、会費はたったの
¥2,000なのだ。贅沢な飲み会だよね~。

 しかも、お土産付きなのだ。

Pc230022

| | コメント (4)

2018年12月22日 (土)

山形SEA T0 SUMMIT用スキー③

 月山へ初滑りに行ったら、雪質最悪。
気温が高すぎて、登りでシールに雪が着くし、
下りは板が全然走らないときたもんだ。
関東からの車も多数ありましたが、お気の毒
なことです。

 さて、志津に戻ると今日の本題。山形STS
用として完成させたスキーのテスト開始です。
山形STSでは、登山道が無くて積雪期しか
登れない上に山スキーも使えない藪山が
多いので、期待値大です。

 早速履いてみました。

Pc220012

 いや~、これは良いです。凄く良いです。
深雪でも沈まないし滑らない。急斜面の
登下降も楽々です。下りで条件が良い場合
には、ソールをサッと抜き取って滑ることが
出来る点は、スノーシューと決定的に違います。

Pc220013


Pc220014

 ソールの固定と滑り止めを兼ねている
細引きもバッチグーです。中に遊びがある
長靴では締まりが悪いですが、本番では
軽登山靴かスノトレを履くので問題ありま
せん。

 あとは、雪が積もるのを待つばかりです。
楽しみだな~。

 ところで、何と名付けましょうかねぇ。
スノーシューをもじってスキーシューだと、
「スキー靴」になっちゃうし。。
 
 まぁ、形状としては、「かんじきスキー」
なんですが。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/01/sea-t0-summit-9.html

へつづく。

 先頭記事はこちら。(↓)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/11/sea-ti-summit-a.html

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

ハンズフリー

 自動車運転中の携帯電話使用に対する
罰則が強化されるそうですね。

 私は仕事で大型トラックを運転しますが、
上司からの電話が時々掛かってきます。

 でも、走行中の大型トラックって、電話の
為の停車って簡単には出来ないんですよね。

 そこで、ヘッドセットを調べてみましたが、
買うのもバカバカしいので、一工夫しました。
使ったのはこれ。

Pc210001

 建設会社勤めの時に使っていた物で、ヘル
メットに装着する鉛筆ホルダーです。

 これを、火で炙って曲げて削って、マジック
テープを使ってガラケーにくっつけます。
ヘルメットの縁に引っ掛けるだけで通話が
出来るようになりました。(笑)

Pc210002


| | コメント (0)

2018年12月20日 (木)

Kazi

 私の場合、雑誌はその時々で最も興味が
あるジャンルしか買いません。最近のマイ
ブームはヨット。

B4f6d33b772c40fc9cdc31c773ee638e_2

 しかし、古本である。(笑)
新品同様のが定価の1/10以下で買える
んだから助かるねぇ。(^^

543154d2541b4aa988af403c4d4f1790_2

「ヨット買いたいの?」

 と訊かれれば、答えはNO。
日本の領海内ならどこでもOKの小型船舶
操縦免許と海上無線免許は持っていますが、
高額な維持費が掛かる遊びをやる気は無い
ので、私なりのアプローチで別の手を考えて
います。

 頭の中では構想がほぼ出来ていますが、
その道のりは長いものになるでしょう。

 いや〜、未知の世界はワクワクするね。

| | コメント (0)

2018年12月19日 (水)

自転車搭載用背負子⑤

 最も負荷の掛かる部分を補強しました。

Dscf4820

 自転車を背負ってみて、肩回りは良い感じ
になりましたが、今度は腰回りが弱点である
ことに気づきました。

 結局のところ、大型ザック並かそれ以上の
性能が必要のようです。

 ウーム、難しいもんだの~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/03/post-258a.html

へつづく。

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

自転車搭載用背負子④

 帰宅するとすぐに、工房のドラム缶ストーブ
で薪を焚いて、工作の仕上げに取りかかります。

 背負子のフレームと、オフセットで取り付け
たヒバ材を白塗装してから二日目。すっかり
乾きました。

Dscf4810

 これに、サイクールパック20とウエスト
バッグを取り付けました。

Dscf4812

 自転車走行時の後方安全の為に反射テープ
と、フロントフォークの保護材を貼りました。

Dscf4814

 早速、折り畳んだバイクを搭載して
みました。

Dscf4816


Dscf4817

 予想通りで、オフセットにした分、重心
が後ろに移動しました。ザックに荷物を
詰めて前屈みで歩く分には問題ないでしょう。

 ですが、少しでも重心を下げるために、
ハンドルを抜いてタイヤに抱かせる方が
良さそうです。

 そして、ザックのベルト類を補強すれば
完璧です。飯豊や朝日連峰を縦走をすると
なれば、総重量は25Kgにもなるので、
サイクールパック20には全く想定外で
しょうからね。
 
 そして、焼きソーセージを肴に熱燗を
飲む。

「ウーン、マンダム。。」

 台にしているのは、パワーアップ改造中の
アウトドアボイラーです。総ステンレス製で、
燃焼室を拡大すると共に、天板を6mm厚に
変更しました。風呂焚きしながら鉄板焼きが
楽しめるというワケです。

Dscf4819


http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-8e90.html

へつづく。


| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

椅子の修理②

 年末に来訪予定の客人が座る椅子が
無いと言う。修理作業を半端にしたまま
だったからな。

 仕方ない、直すか。今日は月山初滑りの
予定だったんだけど。。

 まぁ、一脚だけはすぐに組める状態だった
ので、ササッとやりました。

Dscf4811

 そもそも、直す価値が無いような椅子
なので、モチベーションが全く上がら
ないんだよねー。買い換えるとなると
結構高いから、

「オレが直す

と宣言してしまった以上、仕方ない
んだけど。。

 取りあえず、もう2脚を組まないと
いけませんが、それは正月休みの宿題
だな。

| | コメント (2)

2018年12月15日 (土)

自転車搭載用背負子③

 この際なので、ザックの収納性も確保
しようと思います。自転車をオフセットで
取り付ければ可能なハズ。

 そこで、材料探しでホームセンターに
行ったものの、使える物が無い。。

 仕方ない。木でやるか。。

 アルミパイプの取り付けを変更してから、
軽くて丈夫なヒバ材を使ってみました。
今流行りのハイブリッドですね〜。(笑)

49fd382ad72b4c23a1a527171bce1b47

 タイヤを保持する為の工夫もしました。

515cbde27df74c99894b153c8caed3af

 固定するのに必要な長いドリル
ネジが無いので完成はまだですが、
良い感じになってきました。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-a8eb.html

へつづく。


| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

自転車搭載用背負子②

 背負子を背負って自転車に乗ることは
幾度もやってきましたが、今回の改造で、
背負いベルトの位置が低くなったことに
ハタと気づきました。

 そこで、ヘルメットを被って乗車して
みると、案の定、背負子最上部の横パイプ
に頭が当たります。長距離を走る場合には
僅かなストレスでも解消しなくてはいけま
せん。

 そこで、フレームの縦パイプを10cm
切り詰めましたが、まだ足りない。
更に6cm切断。

 んがー、まだ足りねってがー

 最後の手段で、縦パイプを残して
横パイプを切断しました。

Dscf4807


Dscf4808_2

 これならば、ヘルメットは全く当たり
ません。当たりませんが、自転車の保持
能力は低くなった思われます。

 今回切断したパイプはこれだけです。

Dscf4809

 160gの軽量化で、背負子+ザック+
ウエストバッグの重量は3Kgを切りま
した。

 まぁ、これからまた考えることになり
ますが、自転車を保持する特別なカラクリ
が必要な気がしてきました。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-08c5.html

へつづく。

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

FUSE ONE

 いや~、懐かしいなあ。
 
 珍しくBOOK OFFに寄ったら、目に留まり
ました。

Pc100002

 40年近く前、フュージョン全盛期の
名盤です。参加ミュージシャンの全てが
大物という、超贅沢な作品です。

 このアルバムは、かつてLPを持って
いましたが、レコードプレイヤーと同時期
に処分したので、随分久しぶりに聴きま
した。

「ハイティーンで聴いていた音楽は一生
聴く。」

という話を最近聞きましたが、確かにそう
だと思います。昔に聴いていたLPをCDで
買い直すことはよくあって、そこそこ揃って
きました。

Pc100001

 フュージョンは私の感性に最も合った
音楽のようで、飽きることがありません。

 実は私、日本語の歌は好きじゃありま
せん。歌詞が邪魔なんですね。作詞家の
感性は私には無用です。それよりも、
インストメンタル音楽の方が自由に感じる
ことが出来るので好きです。

 ただし、ほとんど意味が分からない
外国語の歌ならオッケーです。 
 

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

自転車搭載用背負子

 完成したばかりの折り畳みロードバイクを
縦走で使うには、高性能の背負子が必要
なことが分かりました。

 そこで、ネットで良く調べた結果、モンベル
の林業者用背負子、ロガーキャリアがベスト
だという結論に至りました。2.35Kgと重めです
が、登山用ザックのシステムを採用している
ので、搭載性と歩行性、安定性が非常に
優れていると考えられるからです。
使用者の評価も高いです。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1132151

M_k_1132151_ogrd

 しかし、税別¥21,000。。

 そこで、今ある古い背負子の利用を考え
ました。酒田勤労者山岳会を解散した時に
貰った物で、おそらくは50年ほど前の製品
ではないかと思います。

Dscf4795

 3Kg弱ありますが、不要な物を切り落とし
たら1Kg近く軽くなりました。

Dscf4799

 残ったアルミフレームに、通勤で3年
あまり使っている、モンベルの自転車用
「サイクールパック20」を合体させて
みると、見事に填りました。サイクール
パックは、アルミフレームを使って背中に
空気が流れるようになっていますが、それが
背負子と合体させる上で都合が良いワケです。
サイズもピッタリ

 しかし、折り畳みロードバイクを搭載する
場合は、ザックの収納力がかなり落ちます。

 そこで、ウエストバッグを併用することに
しました。35年ほど前に使っていたエディ
バウアー製です。

Dscf4801

 背負子のフレームに固定出来るように、
伸縮性のある筒を縫いつけ、腰のバックル
ベルトも延長しました。上部をフレームに
ベルト留めすれば、

 ジャーン、ザック背負子の
完成

Dscf4805

 フレームのトップパイプに取り付けている
黒い物は、後頭部と自転車を保護するため
のクッション材です。

Dscf4806


 背負い心地とバランスはバッチグーです。
総重量も3.1Kgと、上出来

Dscf4804

 ウエストバッグは簡単脱着式なので、
かなり便利だと思います。ベルトを腰で
締めるので、背負子を安定させる効果も
あります。

 フフフ、これで、朝日連峰とか飯豊連峰の
山形SEA TO SUMMITが可能になるな~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-a0b9.html

へつづく。

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

廃棄ママチャリ改造型折り畳みロードバイク総集編

 発端は、お隣さんが捨て置いたママチャリ
でした。丁度10年前のことです。

Img_2465_2

 娘の同級生が乗っていたチャリですが、
こうなりました。

Img_2487_2

 不思議な走行感がありましたが、強度
不足のために再改造しました。

Img_2685

 今度は強度バッチリで、シングルスピード
が気持ちよかったです。

 しかし、やはり場面に応じてギアを変えたく
なりました。

Img_3276

 余っていたディレイラーを取り付けました
が、シフターが無いので手動式の6速仕様
です。

 後日、ローレーサーの材料を取るために
買った折り畳み小径車のフレームとママチャリ
レーサーのフレームを使って折り畳みロード
バイクに発展させました。

Img_3731_2

Img_3732

Img_3775

Img_3776

 しかし、これのパーツはやがて他のバイクや
トレーラーに流用されてしまい、5年10ヶ月
も乗れない状態でした。

Img_4963

 そこで、今回の復活です。足りないパーツ
は、最近タダで入手した廃棄ママチャリから
も調達しました。

Dscf4728

Dscf4730_2

 切った貼ったを繰り返しましたが、フレーム
が完成しました。ディレイラーハンガー付きの
クイックレリース用エンドは、MTBのフレー
ムから外して使いました。

Dscf4736

 これに、BOMAで使っていたロードパーツ
を組み込んで完成

Dscf4760

Pc060001

 完成重量は12Kgと重めですが、乗り心地は
最高です。ロードから林道まで難なくこなします。

 背負子を使えば、山で担ぐことも可能です。

Pc080001_3


Pc080002_3

 ということで、大満足の一台が完成しました
が、すでに斬新な新作を構想中です。
作りたい物、やりたい山が多すぎて時間が
足りませ~ん。


  


| | コメント (0)

2018年12月 8日 (土)

折り畳みロードバイク復活⑨運搬法 完結編

 縦走とかで背負う方法をいろいろと試して
みて、結論が出ました。それは、

 

 背負子を使うしかない

 

Pc080002_2

 

 

Pc080001_2

 

 

 

 

 ホイールが27インチと、普通のロード
バイクと同じ大きさなので、しっかりと
固定しないと振れが大きくて歩くことが
出来ないんですね。写真の年代物の
背負子はとても重いので、使う気は全く
ありませんが、超軽量品を使ったとして
も、幅と高さがあるので藪山を歩くのは
無理です。メジャールートに限られます。

 

 それに、登山用品も必要なので、
あまり現実的とは言えません。

 

 まぁ、必要に応じて考えることにします
が、車載や輪行には最高なので重宝
することでしょう。

 

 ということで、自作の「廃棄ママチャリ
改造型折り畳みロードバイク」復活編は
これにて完結です。

 

 発端から完成までの変遷については、
別途の総集編で紹介します。

 

 今回、5年10ヶ月振りに復活した
シリーズの初回はこちら。(↓)

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/11/post-27c2.html

 

総集編はこちら。(↓)

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-123f.html

 

搭載用の背負子製作編はこちら。(↓)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-6df5.html

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

折り畳みロードバイク復活⑧格納

 先週の山行で130Km走ってみて、期待値
以上の完成度に大満足ですが、上手く背負える
ように出来るかが問題です。

 まずは、格納から。
 
 抜いたシートピラーをコンパクトに納める
ために、余っていたポンプホルダーをシート
チューブにビス止めしました。

Pc060003

 ユルユルだったので、炙って締めました。

 抜いたハンドルの保護には、やはり余って
いたライトホルダーを使います。

Pc060002

 そして、何年か前に買った輪行袋に付属
していたベルトで固定しました。チェーン回り
には、専用のカバーを取り付けています。

Pc060001


Pc060004

 いやはや、これほどまでに上手くまとまる
とは思っていませんでした。完璧です。

 これを輪行袋に入れてみました。

Pc060005

 ダブダブです。

 ウーム、これをどうやって背負いましょう
かねぇ。案外難しいかも~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-e6fc.html

へつづく。
 

| | コメント (0)

2018年12月 4日 (火)

21.矢矧山 鶴岡市 448m

2018.12.02

 

 温海温泉街の南方に聳える山で、
「やはずやま」と読みます。国土地理院
発行の1/25,000地形図「温海」には、
温泉街から山頂直下まで伸びる歩道の
表示がありますが、荒れている予感が
したので、山の南東にある峠ノ山集落
から伸びる林道を使いました。
写真は、その集落への登り口です。

 

Dscf4783

 

 

 この、「山形SEA TO SUMMIT」を始めて、
メッチャ面白いと思ったことの一つに、 

 

「こんな山奥に集落があるのか
ということがあります。自分が知らなかった
世界に足を踏み入れるようで、驚きに満ちて
います。

 

 当然のように、山までの案内板など無く、
GPSを見ながら登って行きました。
林道から山頂までの最短距離は僅かに
120mですが、登山道はありません。
事前にチェックして、登れそうな2本の
ルートを地図に記入していました。

 

 でも、一本目は、チョット違うな。。

 

 次は、温海温泉から伸びる登山道との
合流点。

 

Dscf4784

 

 ここから伸びる尾根を見てすぐに分かり
ました。

 

「こごだっ

 

Dscf4785_2

 

 登り出すとすぐに、僅かな踏み跡がある
ことに気が付きました。新しくはないものの、
誰かしら登っているようです。山頂までの
距離は200m程。

 

「世の中には物好きがいるモンだ。」

 

と思いながら鉈で藪を払いながら登りました。
鉈はこの企画の必須アイテムです。

 

 やがて、山頂に着きました。

 

Dscf4788

 

 一等三角点ですが、その割には林だらけで
視界は良くありません。

 

Dscf4787

 

Dscf4789

 

 

Dscf4790

 

 

Dscf4792

 

 と、ここで珍しく、自撮り写真。

 

Dscf4786

 

「藪漕ぎは嫌いだっ」 

 

と言いつつ、こういう山の方が記憶に残る
んだよねー。

 

 下りは、出来れば近道の温海温泉へと
思っていましたが、やはり藪が酷くて無理。
来た道を戻りました。

 

 いや~、この自主企画は、本当に面白い
です。体力的、精神的満足度が高いし、
バカ高いガソリンを一滴も使わずに一日
千円もあれば楽しめるんですから~。

 

Dscf4794

 

 

 

 

※12/02の行動記録

 総移動距離     135Km

 自転車走行距離  130Km
 歩行距離            5Km
 最高速度     69.7Km/h
 総上昇量      1,810m

 行動時間    9時間57分
  

| | コメント (0)

2018年12月 3日 (月)

20.日本国 鶴岡市 555m

2018.12.02

 山名が「日本国」というのは全国的に見ても
他に例がありませんが、地元では石鉢山とも
呼ばれるらしいです。山形県と新潟県に跨り、
標高も555mと手軽なことから、とても人気が
あります。私自身は4回目の登山で、単独は
初めて。

 今回は、昨夜に組み上げたばかりの廃棄
ママチャリ改造型折り畳みロードバイクで
出掛けました。

Dscf4760

 まずは、温海温泉の手前にある八方峰に登る
ハズでしたが、藪が濃かったので中止して
日本国です。小名部の登山口から登ろうかと
思ったら、

Dscf4765

 山頂付近の土砂崩れで登れないという。。

 そこで、急な林道を頑張って登って堀切峠を
越え、

Dscf4766

 新潟県側の蔵王堂登山口から入山です。
登ったこと無いコースだと思います。

Dscf4767

 歩き出すとすぐに蔵王堂がありました。

Dscf4768


Dscf4769

 古のロマンを感じさせますね。

 登山道は、気持ちの良い杉林の尾根道を
進みます。

Dscf4770

 やがて、東屋が現れました。

Dscf4771

 この付近では昔、矢羽根の材料に使う鷹を
獲ったそうです。

Dscf4772

 登山口から40分で山頂に着きました。

Dscf4774

Dscf4775


Dscf4777

Dscf4776

 山頂には10人以上いたでしょうか。
無風快晴ということで、とても暖かな日でした。

 さてと、サッサと下りて次行きますか。

| | コメント (0)

2018年12月 2日 (日)

折り畳みロードバイク復活⑦本組み

 快晴確実の今日の山行に備えて、昨夜は
9時就寝の予定でしたが、夕食後に、

「ブレーキだげでも取り付けっがな。」

 工房内では一日中薪を燃やしていたので、
冬場は乾きにくいペンキがすっかり乾いた
からです。

 で、前後のブレーキをバッチリ調整して
から庭先の坂を下ってみると、メッチャ
気持ち良い。

「明日走らねで、いづ走んなだ

 と思い直して、一気に組み上げました。
寝たの0時。(笑)

Pc010006

Pc010007

 今回は、溶接痕を削り落として滑らか
仕上げにしました。見た目には綺麗ですが、
面倒なので最初で最後になる気がします。


Pc010008


Pc010009


Pc010010

 地元の自転車屋で探して貰った大昔の
ドロップハンドルは、幅が狭くてバッチ
グーです。収納性を考えて、必要がない
下ハンを切り落としました。
たったの¥500なのだ。

Pc010011

 ドリンクホルダーは、ペットボトルでも
使えるタイプでキマリです。

 廃棄ママチャリ2台と折り畳み小径車、
MTB、BOMAで使っていたパーツを
組み合わせたスペシャルバイクの完成
です。重量は約12Kg。

 そして、今日。山形SEA TO SUMMIT
の足として130Km走ってきました。

 これね。物凄く良いですよ。新作に乗る
時はいつもワクワクするんですが、普通
に乗りやすいです。空気圧を3Kgにした
700×32cのブロックタイヤは、ロード
から林道までしっかりグリップするし、
鉄フレームのしなやかさと相まって乗り
心地がすこぶる良いです。前傾姿勢が
かなり緩めなので里でも山でも快適。

 しかも、使っているコンポーネントは、
完成車なら30万円以上のロードバイク
に使われていたような代物だから、悪い
ハズがない

 ちなみに、クランクは50×34Tで、
カセットは12-27Tの10枚です。

 ということで、今回の自転車製作は
今のところは大成功と言えますが、
作業はまだ残っています。折り畳んで
収納、運搬するための細部を煮詰めて
完璧に仕上げたいと思いますね~。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-564a.html

へつづく。

| | コメント (0)

2018年12月 1日 (土)

折り畳みロードバイク復活⑥

 シクロクロス用の700×32cタイヤを使う
ことにしたものの、リアブレーキのステーが
干渉して使用不能なので、切り落としてから
付け直しました。

Dscf4759

 位置合わせが意外に難しく、シートステー
との間に出来た隙間を平板で埋める必要も
あったので2時間もかかりました。
今度こそバッチリです。

 残るはパーツの取り付けだけですが、
折り畳みの場合はワイヤーの取り回しが
難しいんだよね。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-ab2c.html

へつづく。


| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »