« スポーツクラブ | トップページ | スポーツクラブ② »

2019年2月 2日 (土)

26.板敷山 庄内町・戸沢村 630m

2019.02.02

 

 土湯山の南方3Kmに位置する山です。
尾根続きなので土湯山と一緒に登るのが
ベストですが、先週は時間が足りなかった
ので改めて登りました。

 

 ただし、同じコースでは面白くないので、
庄内町の中村からです。地形図にルートを
引く際には、尾根にほぼ沿う形で送電線が
あること注目しました。

 

 何故ならば、その下はゲレンデ並みに
刈り払われているハズだからです。

 

 入り口の目印は熊谷神社の案内板で、
そこに駐輪しました。

 

P2020001

 

 今回のコースは、DIYステップソールスキー
では登れないほどの急な痩せ尾根があるので、
山スキー一式を持参しました。自転車のバラ
ンスが悪くなるほどに重いものの、歩行性は
バッチリです。

 

 林道を500mほど歩くと右手に熊谷神社が
見えましたが、左手の橋を渡って取り付く
尾根を目指します。

 

P2020003

 

P2020004

 

 尾根が現れました。

 

P2020005

 

 少し藪っぽいですが、登ってしまえば
快適。林業用に刈り払ったようです。

 

P2020006

 

 ズンズン登っていくと、やがて送電線の下に
なりました。

 

P2020007

 

 ウッヒャー、思った通りだぁ
こりゃ良いね。

 

 季節風はかなり強いし、あちこちクラスト
していたので里山とは思えない感じでしたが、
順調に登高しました。マジ快適

 

P2020008

 

 主稜線に出ました。

 

P2020009

 

 送電線は板敷山へ真っ直ぐ伸びています
が、その下は深い谷。直進は出来ないので、
左側の尾根へ回り込んで山頂に続く尾根に
出ました。

 

P2020010

 

 ここを上り詰めれば山頂です。

 

P2020015_2

 

 

 

 

P2020016

 

 

P2020017

 

 送電線と鉄塔以外には何もありません。
ありませんが、送電線の下はツアーコースに
見えますね~。高森山もその下にあります。

 

P2020019

 

 

 

 

 さて、アップダウンが多いので、シールは
剥がずに下りました。沢は埋まっていないし、
藪が酷いんでね。

 

 それでも、スキーでの下りは速いです。
シール並の登高力があるステップソール
を作りたいとマジで思いましたよ。
それなら、下りもガンガン行けますからね。

 

 ということで、今回も非常に充実した山行
でした。何たって、帰り道はずっと向かい風で
時速15Km前後でしたからね。自転車の総
重量はザックも含めれば30Kgにもなるので、
その充足感はハンパ無いワケです。

 

 てか、山登りへ出かけるのに自動車を
使う気がしないんだよね〜。(笑)

 

 

※今回の記録

 

総移動距離      78Km
自転車走行距離  68.4Km

歩行距離        9.6Km

最高速度     39.5Km/h
総上昇量    1,272m
行動時間   9時間5分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« スポーツクラブ | トップページ | スポーツクラブ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツクラブ | トップページ | スポーツクラブ② »