« 笹巻き | トップページ | 37.研沢山 鶴岡市たらのき代 556m »

2019年4月27日 (土)

折り畳み式練炭コンロ完成!!

 雨降りとなった10連休初日は工作日和なので、

数日前から構想を練っていた練炭コンロを作りました。

 

 私は練炭コンロが大好きです。

マッチ一本で点火して、強い火力が6時間も

持続するからです。風の小屋では定番の調理

器具で、焼肉や炉端焼きで大活躍します。

 

 しかし、重いし嵩張るので、移動用には不向き

なんですよね。。

 

 そこで、折り畳み式というワケですが、ネット検索

しても全くヒットしませんでした。作る価値アリです。(^^v

 

 材料は、例によって在り合わせなのでタダ。

現物合わせで作りました。

P4270004

 これを組み立てるワケですが、所用時間を計測して

みました。

P4270005

 その結果、45秒後にはこの通り。(^〇^

普通の練炭コンロと比べてみましょう。

 

P4270007

 3mm厚のステンレス板を使ったので、かなり

しっかりしている割には重さ2.3Kgで、既製品の半分

以下です。

 

 畳めばこの通り。

P4270006_1

 かなりコンパクトです。

  ステンレス板の隙間が結構あるので空気穴は

開けていません。まぁ、試してみて必要なら作ります。

 

 フフフ、これなら、自転車にも積めるな~。

小枝も燃料として使えるでしょう。(^^

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/05/post-defe67.html

へつづく。

|

« 笹巻き | トップページ | 37.研沢山 鶴岡市たらのき代 556m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笹巻き | トップページ | 37.研沢山 鶴岡市たらのき代 556m »