« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月30日 (金)

山岳縦走チャリの軽量化

 朝日連峰の縦走を予定しているので、

廃棄ママチャリ等を使って作ったフォール

ディング・シクロクロス、STSS-Ⅱを

軽量化しました。

Dscf5123

 ナンと贅沢にも、Bomaから外したデュラエース

を使いました。

Dscf5124

 ペダルとホイール以外はデュラです。(^〇^

 

 これで、12.45Kgあった車重は770g減って

11.67Kgになりました。(サイコン込み)

ホイールとタイヤをロード用に替えればさらに

マイナス510gですが、未舗装の林道を走るので、

それはやりません。

 

 たった770gですが、長時間背負うことを考えれば

違いはありそうな気がします。鳥海山sea to summit

に乱入して試してみようかな?。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

Boma休眠

 「チャレンジ!ワンデイラン!!」やヒルクライム

レース、SEA TO SUMMITで大活躍した、勝負用の

カーボンバイクからパーツを外しました。

Dscf5120

 昨日書いた通り、激安でゲットしたクロモリ

フレームが秀逸で、レース以外では必要十分だから

です。

 

 てか、そもそも、プラスチックって好きじゃないん

だよねー。(~~

 

 で、外したパーツは、オーバーホールしてから他の

自転車に使う予定です。(^^v

Dscf5119

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

クロモリバイク・インプレ

 余っているパーツでササっと組んだクロモリ

バイクを通勤で使ってみました。

Dscf5118

 勝負ホイールは勿体ないので、安物のホイールと

タイヤに交換しています。写真の状態で10Kg弱

ですが、走りは軽快です。いつもの高速仕様通勤

ママチャリでは、往路16Kmを35~36分ですが

このバイクでは30分丁度。平均時速では3Kmも

速いです。

 

 なので、会社を通過して、北港周辺を5Kmあまり

走りました。めっちゃ気持ち良かったです。

 

 このフレームですが、小さ目なのでどうかと思って

いましたがが、今まで乗った中では一番気に入りました。

 

 思い返せば、最初のロードバイクは、高校通学用に

買ってもらった片倉シルク号(クロモリ)で、5年後には

富士のアルミバイクを買いました。これはホリゾンタルの

560mmで、その大きさを持て余していたことを覚えて

います。それに、硬かったなー。。

 

 次は28年後で、現在の勝負バイクであるカーボン製の

Boma。これもやや大きくて、ステムを変えて対応しました。

 

 次に、古いBSのクロモリバイクをヤフオクで買いました

が、3分ほど乗っただけですぐに解体したのでこれは番外。

 

 そして、今回のクロモリフレームです。

そのまま使うつもりは全くなかったんですが、出合いという

ものは面白いものですね。

 

 ということで、カーボンバイクはレース以外では必要ない

というのが結論です。よし、パーツの有効利用だな。(^^v

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

練習環境

 今日はタンデム自転車のテスト走行等をして

いましたが、夕方になってやっと波が落ちてきた

ので、サーファー達がいる海に漕ぎ出しました。

波高は1mで、普通に漕ぐには問題ないし波乗り

は楽しいんですが、高強度で練習するには不向き

です。

 

 で、しみじみ思いました。

 

「庄内浜だば、サーフスキー向ぎでねのぉ。。」

 

 季節風をまともに受ける11月から3月までは

ほぼ無理だし、それ以外の季節でも穏やかな日は

僅かしか無いんですから。

 

 うーん、レースで競えるようになるには、練習

環境を変えないとダメということか。それは難しい

ことだな。。(--

Dscf5117

 

 

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

クロモリロードバイク完成!!

 海が荒れていて漕ぎ日和ではないので、先日

ゲットした軽量クロモリロードフレーム+αに

有り合わせのパーツを使って組み上げることに

しました。オーダーフレームということで、

ラグは綺麗だし、リアブレーキのワイヤーは

中通し。塗装は結構剥げていますが、ピカピカ

光っていて味があります。折り畳みロードバイク

を軽量化するための材料として考えていましたが、

ぶった切るのはいつでも出来るので、取りあえずは

普通に乗ってみようというワケです。

P8240015 

 まずは、フロントフォークの取り付けからですが、

古いグリースが固着していたので、洗浄しました。

P8240016

 ママチャリとは違って、一つ一つのパーツが

美しくて精度が高い。大いに感心しました。

 

 次はシートポストですが、チューブ内が錆びていて

入り難いので磨きました。

P8240018

 

 作業は順調に進みましたが、BBとチェーンが

無いので、いつもの上ノ山自転車屋まで自作の

チャリで買い出し。少し秋めいてきて実に爽やか

です。いや~、メッチャ気持ち良いなぁ~。

 

 そして、BB、クランク、ディレイラー、STI、

ワイヤー、チェーンを取り付けてから試走して、

ポジションを確認してからバーテープを巻けば

完成です。

P8240019

P8240020

P8240021

P8240023

P8240024

P8240025

 写真のペダル無し状態で8.7Kgです。

コンポは基本的に105ですが、ブレーキはRX100

で、フロントホイールとシートポストはデュラなので、

フルデュラにしても8Kgがせいぜいでしょう。

カーボンフレームよりも1Kg以上重いことになります。

 

 でも、走りはかな~り楽しいです。

普段使いや練習用、ファンライド用に考えれば、これは

もう最高です。ギアは、53/39に11-25Tの本格仕様なん

でね。(^〇^

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

タンデム自転車を作ろう!第2章④

 チェーンとテンショナー代わりのディレイラー、

ワイヤーを取り付けて、走れるようにしました。

 

 パイロット用のクランクギアは50×34Tの

コンパクトで、ストーカー用のクランクギアは

53×39Tのノーマル。カセットスプロケットは

12-27Tの20速仕様です。

 

 分かる人にしか分からない話ですが、これはかなり

面白いですよ。パイロットのクランクギアがアウターの

場合のストーカーのクランク回転数は1.28倍に

なって、インナーの場合には0.87倍になるんです。

 

 つまり、両者の足の回転数は常に違う。(笑)

 

 ストーカー用のSTIは要らなくなったので交換

予定だし、まだ足りないパーツがあるので完成は

来週になりますが、近所を走ってみました。

 

 ハッキリ言って、一人で乗るなら3輪トレーラー

方式の方が断然良いです。2輪タンデムの場合は

ホイールベースがかなり長いので、大型トラックに

乗っているような感じです。相棒がトラック運転手

で良かった〜。^_^

 

 

F7fb7d779b1f49e4a1fa2876fd256f3a

445d8d85d7d243d6b6aad06d08cd3a26

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

タンデム自転車を作ろう!第2章③


   クランクギアとカセットスプロケット

の構成をどうするか。「じろで庄内」

のコースを試走したのも、実はその為

です。ノーマルクランクとコンパクト

クランク、カセットスプロケットが

それぞれ2ケずつあるので、組み合わせ

は、2×2×2=8で8通りです。


   ギア比を計算しながら、平地での

最高速度70km/h以上という目標を

達成しながらも10%勾配の登り坂を

登れる性能を目指します。月山高原の

登りは5〜6%程度なんですけどね。


   て、構成が決まりました。

あとは組み上げるだけです。👍

F101f2ada2ca4a2789d3032acdc885b0

58da2f7f081244efac476f1a582e8657

4541b06916f44dc8b8818c6c15d2e0f3


| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

クロモリフレーム

   へへへ、クロモリにしては軽量なフレームを

ゲットしちゃった。(^○^

006ce32b61f04f08b8dd10ff2a5b45b5

   軽量な周辺パーツも付いているから、

まずは普通に組んでカーボンとの違いを

楽しむも良し、大改造するも良し。

楽しみだのや〜。☺️

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/08/post-e58187.html

へつづく。

 

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

遺体捜索

   

   午後4時頃、浜でマッタリしている

と、警察と消防が何やら騒がしい。

聞くと、遊泳中の若者が流された

らしい。


   地元消防団出動のサイレンが鳴らな

かったので地元民でないのは分かり

ましたが、素潜り道具を取りに戻って

捜索活動に参加しました。手には、

空の4リットルボトルで身の安全も

計ります。波高1.5mで底濁りでは

船上から捜索しても見つかりません。

沈んでいるに違いないからです。


   そこで、沈んでいそうな辺りを探し

ましたが、見つからず。


   防災ヘリや海上保安庁、警察の船に

漁船も出ていましたが、もう浮かぶ

のを待つしかないでしょう。


   捜索隊には、

「漁船で底引き網を引いた方が早い

んじゃないですか?」

と言ったんですけどね。。


   それにしても、泣き叫ぶ家族の姿

が見えないと思っていたら、仙台の

19歳大学生だということをTVの

ニュースで知りました。なるほど

です。気の毒になぁ。



| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

タンデム自転車を作ろう!第2章②

 はて、2輪車にするのは良いとして、チェーンライン

をどうしましょ!?。

 

 昨夜はそれを真っ暗な寝床で考えていたら、頭が

冴えてきて色んなアイディアが浮かんだんですが、

ついには考えがまとまりました。今日は、風が強く

なり過ぎる前にサーフスキーの朝練をしてから実行

です。

 

 まずは、ストーカー用クランクを取り付けてから

チェーンを張ってラインを確認。テンショナー代わり

のディレイラーが問題なく機能することを確認して

からディレイラーハンガーを溶接しました。

 

 あとは、今回加工した箇所を磨いてから一回目の

塗装終了。かなり雑ですがー。(--

Dscf5115

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/08/post-b524d7.html

へつづく。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

タンデム自転車を作ろう!第2章①

 朝8時。「じろで庄内」のタンデムパートナー

M氏がテスト走行のためにやってきました。

 

 サドルを合わせてから乗ってみると、、、

 

「ぬおぉ!!、こいだば走らんねー!!!」

 

 トレーラーに駆動輪があるというのは想像外に厄介

だということが判明しました。これでは大会に出る

なんて絶対無理です。

 

 仕方ない。2輪にするか。切り替えは早いです。

普通過ぎて面白くありませんが、正式にエントリー

したので、大急ぎでパーツを外して作業開始。

Dscf5112

 

 フレームを大胆に切断して、トップチューブは廃MTB

から調達しました。

Dscf5113  

 作業開始から7時間。完成しました。

Dscf5114

 あとは、研磨して塗装すればOKですが、暑くて

死にそうだったので、今日はここまで。

サーフスキーで海に漕ぎ出しました。

 

 そしたら、パドルが煽られるほどの強い東風で、

手の指が攣りましたー。(--

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/08/post-fe939a.html

へつづく。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

今年は不漁だ

   去年は30kgも採れたこだま貝ですが、

今年は不漁みたい。漁師がバカ丁寧に

攫ったからかも知れませんが、今日は

2時間探しても、たったこれだけ。。

Cba7b63092b94a3eb5ff4a86642702e2

   ラッコ妻一人で完食か?。😅

| | コメント (4)

2019年8月12日 (月)

パドル改造⓷

 海が久しぶりに穏やかになったら、ニンバス・フェザー

ではどうにも物足りない。

 

 そこで、ブラーチャと交換するために海パン一丁で

自宅に戻ると、平塚の叔母家族の車がやってきました。

予告なしですが、ナンちゅうタイミングでしょう。(^^;;

 

 で、間もなくその家族も海水浴にやってきたので、

サーフスキー体験会になりました。

 

 その結果、4人やって全員爆沈。(笑)

何度もトライしていましたが、見込みがあるのは

小学生の男の子一人だけでした。子供の方がバラ

ンス良いね。

 

 さて、ブラーチャⅣマキシマムで練習再開ですが、

ついに決心しました。

 

「えーい、削ってしまえ!!!」

 

 そうと決めれば行動は速いです。

P8120013

 ブレードの下辺のみを削ることにして、5mm

の墨を付けました。

 

 それを、ディスクグラインダーで削ってから

オービタルサンダーで仕上げ、最後は600番の

ペーパーで磨いて作業終了。簡単です。

P8120014

 ブラーチャⅣミニマムは、ブレード長も5mm

短いそうなので、私のはまぁミディアムですね。

どんな漕ぎ具合でしょうか?。

 

 ワクワクしながら漕ぎ出してみると、ん??、

 

「そんなに変わんない!!。」(^^;;

 

 いや、少しは違うんですよ。感覚的には、5%ほど

軽くなった印象ですから。

 

 ということとで、しばらくはこれで試してみます。

 

 で、今日は20Kmあまり漕ぎました。

調子は上向きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年8月11日 (日)

じろで庄内 試走


   9月8日開催の「じろで庄内」130kmコースを

走って来ました。なかなか分かりにくいルート設定

だからです。


   朝5時に自宅から大会のスタート地点に移動。

涼しくて快適でした。

Dfcdeb7e431f45a0811a6ccd8a6661b9

   勝負バイクであるbomaに乗るのは、

なんと丸2年振りです。漕ぎ出しの軽さは感動的

ですが、カーボンフレームって、めっちゃ

堅い。鉄フレームの方が断然好きだなぁ。。


   それにしても、よくまあ、こんなに

交通量が少ない道を探したもんだと感心

する程に鄙びた地帯を走ります。

広大な田園地帯を抜けて、月山高原へのなだらかな

登りが続きます。

Ca0e0df4a9074cf6af9c47ea1f208960

   コンビニはもちろんのこと、自動販売機

もほとんどありません。


   月山公園線を横切れば、後はずっと

下り坂なので楽ちんです。北月山荘にも

寄らずに下りました。清川まで北上すると、

コースは最上川の堤防道路になります。

Ff7d07628abc4147bfab94f1bd3c2107

   本当に長閑ですが、自販機もありません。

酒田市の出羽大橋までの間に唯一あったのは、

カートソレイユ余目だけで、買わなかった

ことを後悔しました。。

9a3b8f15972348d6be145ec11c6d10e6

   今日はレースがあるようで、練習走行を

していました。


   さて、出羽大橋まで来れば、あとは

通勤路なので、ボート場に寄ってから

帰宅しました。コース的には残り40kmですが、

よく知っている道だし、暑くなってきたので

終了。9時帰宅なので、正に朝メシ前

でしたね。


   ちなみに、スタートから約90km

地点までは、コンビニが一軒もありません

でした。。


※本日の記録

  走行距離     102km

  最高速度     69.4km/h

  移動時間     3時間45分

  停止時間              17分

  移動平均速   27.1km/h

  全体平均速   25.2km/h

  総上昇量      590m

  最高高度      380m


| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

グリップテープ

 ニンバス・フェザーは殆ど使っていなかったのに、

巻いていたテープがボロボロになっていました。

何でだろう??。

Dscf5110

  そこで、巻き直しました。

Dscf5111

 濡れても滑らないように、テニスラケット用テープを

使っています。今度のは厚手の高耐久タイプにしま

した。実は、自転車のハンドルにも使っています。

 

 さて、今日も漕ぎに行くか~。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

パドル改造②

 ブラーチャⅣマキシマムを使い切れていない

事を痛感した私は、頂き物であるニンバス社の

フェザーを改めて試してみました。

 

 すると、かなり良い感じ。ブレードがかなり

小さいのでキャッチに物足りなさを感じて

いましたが、今の私にはベターでしょう。

 

 しかし、225cmは長すぎる感じがしたので、

まずは7cm切断してみました。

Dscf5108

 フェザー角を決めながら固定する穴が3つ開いて

いましたが、一つだけ開けて帰宅後に海で試して

みると、かなり良い感じ。

Dscf5109

 漕ぎ方次第で、ブレードが小さくてもスピードが出る

事が分かりました。水切れは良いし、リカバーも凄く

楽。バランスも断然良いです。

 

 今年はこれでキマリだな。

 

| | コメント (2)

2019年8月 5日 (月)

自作タンデム自転車 命名②

 車名を貼って本完成です。

Dscf5105

Dscf5106

Dscf5107

 目標は、平地での最高速度70Km/h以上です。

楽しみだな~。(^^

 

 事態は急転!!、第二章へつづく。(↓)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/08/post-3c9f9d.html

 

| | コメント (2)

2019年8月 4日 (日)

猛暑対策

 いあや~、毎日暑いですね!!。

 

 そこで、イロイロと対策を講じました。

家庭用スプリンクラーで打ち水もしますが、

今日は、少量の水で済むミストを吹いている

ので省電力です。(我が家は井戸水なのだ)

Dscf5099

 次に、網戸がない作業場の窓に、外から網を

張りました。安上がりです。

Dscf5100

  切れ端をミシンで縫い合わせて、工房の窓にも。

Dscf5101

 次は潮風庵。屋根裏部屋なのに窓が小さいので、

気温が相当上がります。それでも、夕方に少し涼しく

して一杯やりたいので、冷風機を設置しました。

Dscf5103

 もう何年も使っていなかったので掃除してから上げて、

排気熱が外に出るようにしました。段ボール利用なので、

タダです。

 

 窓の外には鳥や蜂が巣を作らないように、網を張って

作業終了。

Dscf5104

  涼しくなったら、ガムテープを2枚剥がせばOKです。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

夏だ海だサーフスキーだ!!

   夏本番ですね~。

今日こそはマジメに練習しよう。

 

 ということで、朝から海へ繰り出しましたが、

その前に、破れた海パンをミシンで繕っていたら、

8時半になってしまいました。既に暑いです。

Dscf5091

 穏やかなので、水浴びしながら南下しました。

 

 湯野浜海水浴場は、まだガラガラです。

Dscf5093

 

 元気王国がカヤック体験をやっていたので、上陸して

少し休憩。目の保養をしようにも人が少なすぎです。

 

Dscf5095

Dscf5094  

 私は、彼らを追い越して加茂に向かいました。

この頃から、風は北西に変わって波が立ってきました。

 

 レインボービーチは本当に穏やかで人は少ないし、

日陰があるので、穴場だと思います。

Dscf5096

 帰りは波に揉まれながら頑張って漕ぎましたが、

完全に練習不足なので、レースへの申し込みは

まだ出来ないことを実感。。。(ーー

 

 途中で、外付けしているラダーワイヤーの自作

金具が剥がれてしまったので、帰宅してから修理

しました。

Dscf5098

 サーフスキーって、本当に難しいなぁ。。

明日は楽なパドルで漕いでみようかな。。(^^;;

 

※本日の記録

 航行距離  19.1Km

 最高速度  11.5Km/h

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

自作タンデム自転車 命名

 折角作った世にも珍しい自転車なので、名前を

付けました。

 

 それは、「アンフィスバエナ」。

 

 ラテン語で双頭のドラゴンだということです。

ステッカーを2枚作って、車体に貼りました。

Dscf5090

 これが最終型だな、多分。。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/08/post-caf051.html

へつづく。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

夕涼み

 今日も猛暑でしたね。

私が仕事で乗る2台の10tトラックと大型バックホー

はエアコンがあまり効かないので、シャツに水をジャブ

ジャブ掛けて濡らして、それに風を当てて気化熱で

体を冷やすという対策で乗り切っています。

 

 しかし、自転車通勤ではオーバーヒート気味になる

ので、帰宅するとすぐに海へ直行。手には缶ビールと

ソーセージを2本ずつとサマーベッドで、パンツ一丁に

なると海へザブンです。遠目には海パンに見えるんじゃ

ないでしょうかー?。(^^;;

 

 海中で涼んでからはサマーベッドでマッタリですが、

海風が最高に気持ち良いです。(^〇^)

 

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »