« タンデム自転車を作ろう!第2章② | トップページ | クロモリフレーム »

2019年8月18日 (日)

遺体捜索

   

   午後4時頃、浜でマッタリしている

と、警察と消防が何やら騒がしい。

聞くと、遊泳中の若者が流された

らしい。


   地元消防団出動のサイレンが鳴らな

かったので地元民でないのは分かり

ましたが、素潜り道具を取りに戻って

捜索活動に参加しました。手には、

空の4リットルボトルで身の安全も

計ります。波高1.5mで底濁りでは

船上から捜索しても見つかりません。

沈んでいるに違いないからです。


   そこで、沈んでいそうな辺りを探し

ましたが、見つからず。


   防災ヘリや海上保安庁、警察の船に

漁船も出ていましたが、もう浮かぶ

のを待つしかないでしょう。


   捜索隊には、

「漁船で底引き網を引いた方が早い

んじゃないですか?」

と言ったんですけどね。。


   それにしても、泣き叫ぶ家族の姿

が見えないと思っていたら、仙台の

19歳大学生だということをTVの

ニュースで知りました。なるほど

です。気の毒になぁ。



|

« タンデム自転車を作ろう!第2章② | トップページ | クロモリフレーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タンデム自転車を作ろう!第2章② | トップページ | クロモリフレーム »