« 薪ボイラー 第三章① | トップページ | エマージェンシーシート »

2019年10月30日 (水)

HORNETSKI RX

「軽い艇が必要だ!!」

 

 SEA TO SUMMITで勝つために、2014年に中古購入

して以来愛用しているアヤハブラSSRは、二分割艇の為に

とにかく重いのが難点です。購入時の計測値が21Kgで、

間もなく切れてしまってラダーワイヤーを交換しようにも

中のスリーブがボロボロで通せなかったので製作者に

問い合わせると、

 

「艇を割らないと修理出来ないので、送って下さい。

代金は要りませんから。」

 

という有り難いお言葉を頂きましたが、奄美大島じゃ

遠過ぎて送れないよー。(;-;)

 

 そこで、外通しにするための金具を作って、自転車用の

アウターワイヤーを使って修理したら、益々重くなった。。

計測していませんが、多分22Kg位かなー?。

分割式は意外に面倒だし、組んだままだと車への積載が

また大変ときたモンだ。。

 

 そこで、軽量カーボン艇の獲得を考えました。

海外の一流メーカー品は12~13Kg程度と超軽量ですが、

どうも体に合わないんだよねー。

 

 ならば国産ですが、サーフスキーのビルダーは本当に

少ないんです。SSRの生産地、奄美大島のスコフィッツか

愛知県あま市のイノウ・スタジオしかないのが現状みたい。

 

 ということで、威能さんへ試乗希望のメールを出したのは

先週末のこと。試乗の為だけに愛知県まで行くのは遠すぎる

ので、お隣の三重県熊野市で開催されるシーカヤックマラソン

にエントリーして、台風21号の動向を見極めてから連絡しま

した。試乗が主な目的で、大会は大義名分です。(^^;;

 

10月26日

 忙しい中、時間を割いてくれた威能さんが出迎えてくれ

ました。すでに、競技色が強いというRXが置かれていました。

非常によく研究して作られた艇で、大いに感心しました。

単なるカーボン積層ではなくて、コアマットを挟むことによって

強度を出しているそうです。乗り味がSSRと同等ということに

「ムムムッ」と思いましたが、艇の内側にラダー操作用のナイロン

コードを通す通路を作り込んでいると聞いて、心は固まりました。

メンテナンスが容易だというのはとても大事なことですから。

 

 問題は、いつ買うかですが、ナンと在庫が2艇あると

いう。(@@

最初に見たのは青色のでしたが、棚から降ろしたガン

メタリックがまた渋くて良い。シニア間近のオレにピッタリ

の色ではないか。

 

 そこで、一応訊いてみました。

 

「おいくらですか?。」

 

 すると、ナンチューことでしょう。

HPに記載されていた額よりずっと安い!!。(@@

 

「お金用意してないし。。。」

 

「振り込みで良いですよ。」

 

 うっ、やられた!。と思いつつ、

 

「少し考えさせて下さい。」

 

 と、時間稼ぎをしながら、シートに腰を入れてみると、

これがまたジャストサイズなんだよぉ。

 

 これはもう、あれですね。

ペットショップに子犬を見に行って、気に入った子を

ダッコしたらもう買うしかない。というのと同じです。

 

 更に、交通費を考えればまた買いに行くのは大いなる

無駄なので、試乗することなく目出度くお買い上げ~。

Pa290092

Pa290093

Pa290094

 紐通しが付いているのは良いですね。後ろにも

付いています。

Pa290096

 コックピットは、オーダーメイドかと思うほどに

ピッタリでバッチグーです。両側の重心に持ち手が

付いているのも最高です。

Pa290105

 これは、セルフベイラー「最上川」で、漕ぎ出せば

水が簡単に抜けますが、止まると下写真の穴から水が

モクモクと沸いてきます。

Pa290104  

 思わず指を突っ込みたくなりますが、ゴム栓が用意

されているので大丈夫。(笑)

 

 まぁ、そのままにしておいても沈むことが無いのは

シットオン艇の良いところですね。

 

 ところで、私のアヤハブラSSRは、SEA TO SUMMITの

仲間から「人間魚雷」と呼ばれていましたが、この艇には

正にそれっぽいものが。。。

 

Pa290101

 これはもしや、回天の計器盤か!?。

 

 と思いきや、英語表示だし、何故か上下逆さまに

貼ってあります。威能さん、完全に遊んでるな~。(^^;;

Pa290102

 つづく。

 

|

« 薪ボイラー 第三章① | トップページ | エマージェンシーシート »

コメント

まさに、魚雷男じゃん。
ブスッと蜂のように刺す漕ぎっぷりを期待します。

てか、マジ、すげえの手に入れたっすねwww

こりゃすげ!

投稿: らりぽん | 2019年11月21日 (木) 18時35分

>らりぽんさん

 カヤックマラソンでは刺されるばかりで
刺したことがないので、悔しさ一杯です。
来年からは心を入れ替えて頑張る予定です。
あくまでも予定ね。(笑)

投稿: ファーマー佐藤 | 2019年11月21日 (木) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪ボイラー 第三章① | トップページ | エマージェンシーシート »