« スキンヘッド | トップページ | 山岳縦走チャリの最適化② »

2020年3月14日 (土)

山岳縦走チャリの最適化

 この冬は雪が殆ど降らないので、山形

SEA TO SUMMITを実施出来ません。


 そのために、無雪期に自作の折り畳み

自転車を使って山岳縦走しようという思い

が強くなりました。


 そこで、気になっていた点の改善です。

横に大きく張り出している105STIのシフト

ワイヤーは、背負っている時に枝に引っか

かる恐れがあるので、ヤフオクでアルテグラ

をゲットしました。

Bf4e169dc0524a94b1150666e27d3ff7

 しかし、何チューことでしょう。

10速ということで落札したコンポは、あろう

ことか11速だったんです。カセットも11速

なので、ホイールに合いません。

私の場合、パーツを頻繁に組み替える

ので、10速で統一していたんですけどね。。


 そこで考えました。11速用ホイールを

買う気は無いし、ギアの間隔が違う10速用

カセットは使えないんでね。。。


 うーむ、、この手しか無いな。

ということで、11-28Tの11速カセットから

13Tを抜いて取り付けました。

6d669b84a9754ead910b8fdd0f193698

 リアディレイラーのロー側可動域を制限

したので、チェーンが外れることなく、

普通に10速カセットとして使えます。👍

 

 生憎、セットになっていたチェーンが

短くて使えなかったので買ってこなくては

いけませんが、完成したも同然です。

😙

|

« スキンヘッド | トップページ | 山岳縦走チャリの最適化② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキンヘッド | トップページ | 山岳縦走チャリの最適化② »