« 水筒復活 | トップページ | トイレ修理 »

2020年8月13日 (木)

高速フィッシングカヤック⑩

 フロートの水漏れは、ステー取り

付け用アルミパイプと本体との接着が

不十分で、隙間があったのが原因でし

た。耐衝撃性の瞬間接着剤を流し込ん

で問題解決!。

 

 さて、波高1.5mの日本海に漕ぎ出し

ました。

797cc86abe6f4141b35b8de6d9638c8b

 重くて大変ですが、行きは何とか

なります。😅

 

 ステーの取り付け穴を変更した

で、フロートの位置は、高さが

約3cm上がり、幅は約6cm狭くなり

ました。

0481140306364ebba3825b03c0976371

 良い感じです。パイプが波を被る

ことがなくなりました。安定性の差

は殆ど感じません。もう一段上げて

も良いような気もしますが、穴開け

は面倒なので、位置はこれで決まり

です。

 

 今日は高強度で10キロ余り漕ぎ

ましたが、大会全滅の今季は練習を

全然していないので、かなりキツか

ったです。

 

 ということで、負荷が大きい分、

トレーニング用としても利用価値が

高いです。

 

 また、改善点も見つかりましたが、

方法はこれから考えます。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2020/08/post-357795.html

へつづく。

|

« 水筒復活 | トップページ | トイレ修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水筒復活 | トップページ | トイレ修理 »