« 最上級の気持ち良さ | トップページ | アウトリガー・サーフスキー第二弾③ »

2020年9月 5日 (土)

アウトリガー・サーフスキー第二弾②

 先週仮組みしたフレームを早起き

して溶接しました。1mm厚パイプ

同士の溶接だし、7,000℃にもなる

という溶接熱で樹脂製の艇を痛め

ないように、濡らした布で保護し

ながら慎重に作業すること3時間!。

出来ました。

8216fa5b00734fe7abe0a4a6e441a271

 ところが、位置を確認しながら艇に

取り付けていると、アジャパーだと

いうことが判明しました。

コクピット後方の荷物固定用ショック

コードを通しているパーツは、最初

から4個共動いていたので、表から

だけでは外せないと思ったんですが、

抜けたんです。😝

Aec560cf96364854897aec6eae53ac93

 そうとなれば仕切り直しですが、

この場合は角パイプが最適ですが、

手持ち材は、やや寸足らずしか

ありません。

 

 しかし、それしか無いので採用

です。丸パイプと違って、穴開けは

簡単です。

3a1135b28b934826850babbbafd26ca7

 後は、ステーを溶接するだけです

が、朝一じゃないと工房内は暑すぎて

作業不能なんだなー。🥵

 

 明日の朝やろう。😙

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2020/09/post-f0b4b6.html

へつづく。

 

|

« 最上級の気持ち良さ | トップページ | アウトリガー・サーフスキー第二弾③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最上級の気持ち良さ | トップページ | アウトリガー・サーフスキー第二弾③ »