« ライトネオプレン・ジップアップ改造 | トップページ | 三陸海岸爆走サイクリング・八戸気仙沼編 ② »

2020年11月 2日 (月)

三陸海岸爆走サイクリング・八戸気仙沼編 ①

 計画していた青森県沿岸一周の

サイクリングは中止しました。

悪天候に加えて、新型コロナ感染

急拡大のためです。

 

 そこで、プランB。

ステージを岩手県に変更です。

 

10月30日

 17:50、酒田駅から秋田行きの

普通列車に乗車。人生初の輪行に

心が躍りました。自作自転車なので

尚更です。

Bd97e19057484c54a91f6bc2735507a7

 新幹線を乗り継いで八戸駅に向かい

ました。

7d7cdb61c5504f8399c93f78bda2d308

 なるほど。高速走行にはこの形が

良いワケね。参考になります。(?)

 

23:07、八戸着。すぐに自転車を組み

ました。

511aeea034b24ef0beac5aa6cfa73016

 23:45にスタートしたものの、バカ

ナビの誘導でウロウロしたので、ほぼ

0:00出発となりました。

 

10月31日

 なるべく沿岸を走るというテーマ

は変わらないので、鮫駅に向かいま

した。

140a64f501294ae59e925e482cc5130b

 眠かったですが、そのまま南進。

種差海岸を巡りました。ほぼ満月。

真夜中ではせっかくの景色も冴え

ませんが、潮の香りが心地良かった

です。庄内の海岸とは全く違う香りも

漂います。ん?、これは。。。

 

「牛のウンコの匂いじゃん!」

 

 牧場があるようです。😆

 

 起伏が激しい道を波音を聴きながら

気持ち良く走りましたが、熊が出そう

な道が続きます。

 

 しかし、景色が無いと面白くない

し、補給出来る店が全く無いので、

久慈では国道45号線に出ました。

それでも、コンビニすら無い。

ありがたやカロリーメイトですが、

その5分後にコンビニ出現。😅

 

 それにしても、眠い。。。

殆ど寝てないので仕方ないですが、

事故だけは避けたいので無人駅で

仮眠しました。羽毛服を出すのも

面倒で、そのままぐー。😴

 

 1時間半眠って6:00再スタート。

Ad844ca84e90439f9b5139911da51648

 素晴らしい天気と景色です。🎊

寒いものの、最低限の装備はあるので

快調に走りました。快調過ぎて、普代

村では沿岸へ入る道を見逃してしまい

ました。通行量が多い国道の山間部は

危ないので、沿岸の北山崎に向かう

という横道に逃げました。GPSには

載っていなかったので、新しい道なん

しょう。非常に快適でした。

Fb83e74f41be4ba899b64435613ef36f

 そして、机浜から沿岸走りです。

通行量は少ないし、絶景が続きます。

91bdfd0f7f054bbfb9be068e3cb7cfad

 これぞ三陸ですね〜。😍

 

 住民は何処で買い物をするんだ?、

と思うほどに店が全く無いだけに、

遊覧船の発着場には助かりました。

Fadbacd17d8b4a6a8ddc067f7bebfdf6

 カップラーメン2ケで充電完了!。

鵜の巣断崖にも寄り道しました。

F0981fd6f71e488b9a191db5fb2cead3

 車は侵入禁止なので、凄く良い感じ

です。チャリの私は気持ち良く走っ

て、間もなく展望台です。

11a516b9d93848e7a6fba0e2a9b97f4c

 なるほど、確かに絶景ですね。

Ace522f3ab3a4acab855ffa9d2212476

 カヤックを漕いで海から見上げて

みたいものです。

 

 そこから先は国道走行ですが、無料

開放している三陸自動車道のおかげで

空いていて助かりました。

絶景が続いて良い気分です。

 

 宮古では強い追い風を受けて時速

40キロオーバーで爆走しましたが、

シーカヤックマラソン大会で眺めて

いた半島は通行止めで断念。

周回出来ない半島はパスして南下を

続けました。

 

 午後4時、釜石市内に入りました。

そこからは楽しそうな半島が続くの

で泊まることにしたものの、ホテルが

空いてない。土曜日だもんね。。。

 

 仕方なくまた走り出すと、国道沿い

にショボいビジネスホテル発見!。

隣はコンビニなので速攻チェック

インですが、三階の部屋へ行くには

外階段を使うしかないという有り得な

いような構造でした。😱

 

 部屋は四畳半で、風呂、トイレは

共同。。素泊り¥4,000。。。

 

 しかし、満足でした。

何故なら、コロナ対策キャンペーンで

釜石市から¥3,000の助成があって、

¥1,000分のクーポン券付き。

実質タダで宿泊出来たからです。🎊

 

 なので、ドリンクはエビスのロング

缶3本に大吟醸酒!。他に客はなく、

良い宿でした。(笑)

 

※10/31の走行記録

 走行距離    262km

 最高速度     59km/h

 総上昇量    3,249m

 最高高度     365m

 

 やはり、半島巡りはアップダウンが

ハンパないですね。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2020/11/post-2c5a01.html

へつづく。

|

« ライトネオプレン・ジップアップ改造 | トップページ | 三陸海岸爆走サイクリング・八戸気仙沼編 ② »

コメント

なんだよー。
八戸スタートで三陸下るならなおさら一緒にいったのにwww

その②と次回青森来訪を楽しみにしてますわ~。

投稿: らりぽん | 2020年11月 2日 (月) 20時20分

>らりぽんさん

 いやー、あんまり振り回したら
わりいと思ってね。

 でも、なかなかヤバいコースだっ
たよ。店が無さ過ぎてね。😆

投稿: ファーマー佐藤 | 2020年11月 2日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライトネオプレン・ジップアップ改造 | トップページ | 三陸海岸爆走サイクリング・八戸気仙沼編 ② »