« 一本銛の自作② | トップページ | 一本銛の自作③ »

2020年11月 7日 (土)

ショーン・コネリーを偲んで

 初代ジェームズ・ボンド役として

名をはせたショーン・コネリー氏が

亡くなったそうですね。享年90歳

とのこと。


 学生時代に入場料¥100の初期作

3本立映を見るために二子玉川駅

の名画座へ片道¥700程の電車賃 

かけて行ったのは懐かしい思い出

す。


「ボンド。ジェームズ・ボンド。」


と、敵に対しても本名を名乗るスパイ

なんてあり得ないだろ!!、と思う

ものの、ずっと好きなシリーズです。


 ですが、マイシアターで彼を偲ぶ

ため選んだ作品は、007ではなくて

「ザ・ロック」。


 個人的には、彼の魅力が一番感じ

られる作品だと思います。

監督はマイケル・ベイで、シーンの

構成とカット割り、音楽の使い方は

この上ありません。極上のエンター

テーメントです。


 報道によれば認知症だったそうです

が、バイデン氏もそうだという話も

あるし、私自身もその一歩手前では

ないかと思う今日この頃。。。😆

|

« 一本銛の自作② | トップページ | 一本銛の自作③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一本銛の自作② | トップページ | 一本銛の自作③ »