« 定温コタツは良いなぁ | トップページ | 塀の片付け »

2021年5月 2日 (日)

大型薪ストーブを作ろう!②

 老朽化して痛みが激しい板塀の

屋根を素早く解体したら、片付ける

前に雨が本降りになりました。


 当然予想していたので、解体材は

全て内側に落としていました。

素早く撤収して工作タイムです。😙


 さて、今回の薪ストーブには直径

60cmの長〜い寸胴を使いますが、

三次燃焼機能まで備えた本格仕様

にすることしました。


 そこで、一次燃焼の吸気は火床の

下からです。

0652dc667f59482495558a38c3e7f4d9

 写真では分かりませんね。。

直径が同サイズの短い寸胴の下部を

15cmの高さで輪切りしてから、底

に36cmの穴を開けました。


 そして、輪を一旦切断して、更に

20mm程切り詰めました。本体に

入るようにする為です。微調整して

から溶接して、歪んだ部分は力業で

無理矢理矯正して溶接。この工作の

核心部ですが、熱中していたので

写真は撮ってませ〜ん。😅


 で、出来た火台に、無数の穴が

開いているステン板を取り付けま

した。それを本体に入れてから

仮止めして、灰取りと吸気用の

を開けました。

6c16251ce0fc4776b04c0d3881203468

 火台と本体をネジ止めしてから

切り口を整えて、今日の作業終了。

喉が渇いたんでね〜。🍶


http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2021/05/post-284a2f.html

へつづく。

|

« 定温コタツは良いなぁ | トップページ | 塀の片付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定温コタツは良いなぁ | トップページ | 塀の片付け »