« ピロリ除菌成功! | トップページ | 自走式動噴ゲット!④完全復活 »

2021年7月10日 (土)

ポリ袋炊飯は最高だ!

 折り畳み焚き火台が完成し、

メスティンと固形燃料が揃った

ので、炊飯してみました。


 まずはアイラップに白米と水を

入れます。山でのコッヘル炊飯では

指先で水加減していましたが、袋

分かりません。


 しかし、愛用のシェラカップに

100ccと200ccの目盛がありまし

た〜。(初めて使った。。)


「おー、こりゃ便利だ!。」😍


と、200ccちょいの水を入れて、

空気を抜いて縛りました。

それをメスティンに平たく入れて、

完全に浸るように水投入。

E644950c1d7f47df9dee277bb8942307

 あとは、点火して完全お任せです。

コッヘル炊飯のように、音と匂いに

注意しながら火加減をする必要が

無いので楽ちんです。

Ef97ca0f9ff64561a29e7b75e9f4deb4

 それにしても、25gの固形燃料が

意外なほどに長く燃える。。。

ナンと、48分間燃えました。(@@


 そこで、待ちながら単価計算した

ら、一個¥35.8。こりゃあ、ガス缶

よりも断然安上がりだぁ。👍


 さて、メスティンの蓋はかなり

しっかり閉まるので、噴きこぼれは

ほんの僅か。ご飯は完璧に炊き上が

っていました〜。🎊🎊🎊


 しかも、ご飯がアイラップの内側

に全然くっ付かない事にマジ感動!。

何度も使えるからね〜。


 もちろん、メスティンは綺麗な

ままで、ウイスキーのお湯割りが

楽しめます。😍


 いや〜、感動したぞ!!。🎊🎊

|

« ピロリ除菌成功! | トップページ | 自走式動噴ゲット!④完全復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピロリ除菌成功! | トップページ | 自走式動噴ゲット!④完全復活 »