« 空気枕 | トップページ | 自動排水弁 »

2021年8月15日 (日)

空気枕②リユース

 システムピローの修理キットが

出てきたので穴を塞ぎましたが、

予想通りで新たな穴が開きました。

もはやこれまで。ご臨終です。。。


 そこで、解体してバルブを切り

取りました。

D62478f6280642328d06cac310155608

 HORNETSKI-RXの自動排水弁

として使えるのではないか?、と

考えたからです。


 しかし、RXの排水口とは大きさ

全く違うので、一筋縄にはいきま

せん。


 結局、バルブのゴム弁だけを使う

ことにして、他の材料を工房内で 

探したら、ありました。

6cce122e93c94310ad7ea9349826990f

 Rピンの収納ケースが良さげ

なので切り取ると、12mm径の

円を引きました。中央にはゴム弁

を取り付けるための穴開け〜。

3mm径です。


 あとは、水抜き穴を抜く作業です

が、これはかなり面倒でした。

円の中に、ゴム弁の取り付け部と

スプリング部を残す必要があるから

です。カッターナイフとヤスリで

悪戦苦闘すること1時間あまり。。

フー、やれやれ。。。


 次に、良く切れる鋏でゴム弁の

周囲を2mmほど落としました。

Be11dc17d5ac44f7895e2eca98066bd1

 そして、ゴム弁を板に取り付け

れば完成です。早速、艇に貼り付け

ました。

Fa0151cc046b46d5b213cf5fac85611b

 上手くいけば、艇専用のゴム栓

が不要になります。ま、念のために

残しておきますがね。


 海上テストは風が落ちてからやり

ます。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2021/08/post-784d8a.html

へつづく。

|

« 空気枕 | トップページ | 自動排水弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空気枕 | トップページ | 自動排水弁 »