2018年12月10日 (月)

自転車搭載用背負子

 完成したばかりの折り畳みロードバイクを
縦走で使うには、高性能の背負子が必要
なことが分かりました。

 そこで、ネットで良く調べた結果、モンベル
の林業者用背負子、ロガーキャリアがベスト
だという結論に至りました。2.35Kgと重めです
が、登山用ザックのシステムを採用している
ので、搭載性と歩行性、安定性が非常に
優れていると考えられるからです。
使用者の評価も高いです。

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1132151

M_k_1132151_ogrd

 しかし、税別¥21,000。。coldsweats01

 そこで、今ある古い背負子の利用を考え
ました。酒田勤労者山岳会を解散した時に
貰った物で、おそらくは50年ほど前の製品
ではないかと思います。

Dscf4795

 3Kg弱ありますが、不要な物を切り落とし
たら1Kg近く軽くなりました。

Dscf4799

 残ったアルミフレームに、通勤で3年
あまり使っている、モンベルの自転車用
「サイクールパック20」を合体させて
みると、見事に填りました。サイクール
パックは、アルミフレームを使って背中に
空気が流れるようになっていますが、それが
背負子と合体させる上で都合が良いワケです。
サイズもピッタリsign03fuji

 しかし、折り畳みロードバイクを搭載する
場合は、ザックの収納力がかなり落ちます。

 そこで、ウエストバッグを併用することに
しました。35年ほど前に使っていたエディ
バウアー製です。

Dscf4801

 背負子のフレームに固定出来るように、
伸縮性のある筒を縫いつけ、腰のバックル
ベルトも延長しました。上部をフレームに
ベルト留めすれば、

 ジャーンsign01、ザック背負子の
完成sign03happy01

Dscf4805

 フレームのトップパイプに取り付けている
黒い物は、後頭部と自転車を保護するため
のクッション材です。delicious

Dscf4806


 背負い心地とバランスはバッチグーです。
総重量も3.1Kgと、上出来sign01

Dscf4804

 ウエストバッグは簡単脱着式なので、
かなり便利だと思います。ベルトを腰で
締めるので、背負子を安定させる効果も
あります。

 フフフ、これで、朝日連峰とか飯豊連峰の
山形SEA TO SUMMITが可能になるな~。smile

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2018/12/post-a0b9.html

へつづく。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

ジキルのフェンダー

 先日に直したジキルのフロントフェンダー
は、取り付けに無理があったようで外れて
しまいました。

 そこで、金具を捨てて直付けすることに
しました。フェンダーに穴を開けての直付け
ですが、角度が合わないので、火で炙って
無理矢理曲げました。形が歪になりましたが、
全然気にしないのだ。(笑)

Dscf4756

 また、取り付け用の5×50mm6角ボルトは
売っていなかったので、溶接して作りました。
走行時に携行する工具を最小限にするためです。

Dscf4754

 ま、良いんでない?、こんなんで。smile

| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

泥よけ

 TOPEAKのMTB用フェンダーは、結局の
ところ前後共に壊れてしまいました。
リアは壊れてからサドルに直付けしていました
が、フロントもしかり。パーツを切って削って
曲げて穴を開けて直付けしました。

Dscf4737

 まぁ、MTBと言えばフェンダー無しが普通
ですが、雨が多い日本では必需品だと思うん
です よね。特に、ドロドロの道をフェンダー
無しで走ると全身に泥を浴びて大変なことに
なります。

 ということで、先日の湯ノ沢岳山行で大きく
割れた山チャリのフェンダーも修理しました。

Dscf4740

 在り合わせのアルミ板を曲げて繋ぎ
ました。直せる物はとことん直して使う
のが私のモットーなんでね。delicious
 
 そうした後は、薪ストーブの側で美味
しい酒を飲み、

Dscf4738

 サーフスキーを片づけて、山スキーの準備を
してからバスケを楽しむ。車のタイヤも替えた
し、いよいよ冬だよね~。snow

Dscf4741


Dscf4743


Dscf4739

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

MTB改ランドナーの快適化

 GWに向けて、旅チャリ(MTB改ランドナー)のステム
を55mm短くしたらポジションがかなり良くなったものの、
サドルの不快感は変わりませんでした。
1万数千キロ走ったとはいえ、ヘタったようには見えない
んだけどねー。破れてはいましたが。


29595259_807626502758176_7484295949

29598181_808082869379206_9702816196


 さては、オケツが変化したかsign02coldsweats01

 そこで、BOMAで使っていたエアサスペンション式の
サドルに交換しました。走りながらエア量を自由に調整
出来る優れもので、牡鹿半島日帰り往復500kmをやった
時にも使ったので、その性能は確認済みです。

29694815_808082866045873_8894301215


 で、今日はこれで通勤したら断然良いです。good

 残る不満は、車に追い越されること。
60〜70km/hで普通に走れる自転車って無いものかsign02。。

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

客人用MTB

 ヘンテコ自転車の材料にしようと思って二週間前に
¥540で買ってきたハマーのMTBですが、3×6速でパーツが
全て粗悪品なので、リジッドMTBのパーツを移植して客人用
にすることにしました。

29214525_798776023643224_1217933565

 そこで、パーツを全部外しましたが、唖然としました。

「なんじゃコリャ⁉️。ママチャリかよ⁉️。」

27459502_807141419473351_1648303581

 リアディレイラーハンガーが無いんです。(@@

21433024_807141416140018_5332444418


 仕方ないので、不要MTBフレームからエンドを外して
交換しようと考えました。

29790960_807141446140015_2022526096

 ところが、チェーンステーとシートステーの角度がかなり
違うので、位置関係が合わない。

 そこで、逆に、リジッドMTBにハマーのフロントフォークを
移植しました。通勤バイクから外したステムを付けて走行
可能となりました。ハンドルが短いので交換予定です。

29683932_807141506140009_7196867175

 残ったフレームとパーツは冬用の特殊自転車を作るのに
使おうと思っています。

29572586_807141442806682_1833308218

 ところで、タイヤはミブロXの2.25インチを装着しました
が、ブロックの角がチェーンステーに当たるので、ディスク
グラインダーで削り落としました。昔のMTBは2インチまで
しか対応していなかったようですね。

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

高舘山コース完成!?

11/5

 ジキルでの高舘山爆走第2弾は、フェンダーを取り付けた
ので、ドロドロになることなく快適でした。

23231405_742999865887507_7028300797


 そこで、今回はより楽しめるコースを探しながら走りました。
自宅から松林を抜けて、湯野浜から林道を登ったのは前回と
同じですが、下りの途中で道を外れて山道を下池に下りました。
美味しそうな鴨達の楽園と化した下池の歩道は、適度なアップ
ダウンがあるので走っていてとても気持ちいいです。

23167469_742999862554174_1265181195


 特に、フスサスのジキルは凸凹が全く気にならないので、
非常に快適です。リジッドバイクとは天と地ほどの違いが
あります。

 そして、大山公園で引き返し、途中から新奥の細道という
山道を登りました。フロントホイールが浮くかリアホイールが
スリップするかというギリギリのギア選択と荷重で、急斜面を
慎重に登りました。これはなかなか面白いです。

19260307_742999889220838_3843930285


 上り詰めると、そこは高舘山山頂への車道中間付近でした。
普通のヒルクライム開始ですが、展望台もあるので気持ち
いいコースです。今日二度目の山頂をスルーして湯野浜への
林道を爆走しました。

 湯野浜に下りると、温泉街の肉屋に寄って400g買って帰り、
風の小屋で焼肉を楽しんだのでありました。実に優雅な休日
です。(笑)

23231513_742999942554166_4559835641

23131925_742999939220833_1251659123

 ということで、かなり充実したMTBコースが完成した気が
します。所要時間は2時間40分。ガソリン不要で楽しめるのが
また良いですね。

 おまけに、ビリヤードをやったら、最初のブレイクショットで
⑮がポケットインでゲーム終了。更に気分良いです。happy01

23316464_742999972554163_6256923053

| | コメント (2)

2017年11月 1日 (水)

通勤車は痛みが早いね

 激しい通勤でリムが歪みスポークは折れ、ブレーキパッドは
摩耗し切っていたMTB改ランドナーを整備しました。

23131007_741359752718185_6809052149


23031603_741359762718184_8417909294


 これまでは、シフトレバーがシマノ105なのにブレーキ
キャリパーはMTB用だったので、調整が非常にシビアでした。
当時はロード用のキャリパーがなかったんですよね。。

22886020_741359766051517_8373405583


 そこで、今回は前後共にロード用に交換しました。
ケチってディスクを注文しなかったのは失敗だったかと
思いましたが、引きずりもなくて利き味バッチリsign03
上手くいきました。happy01

22885770_741359749384852_8024778431


 ちなみに、MT15がラインナップから消えていたので、
フロントだけMT35になりました。ちょっとだけグレードアップ
です。

22894334_741359809384846_8739262515


| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

高舘山SEA TO SUMMIT

 21~22日開催の、千曲川高社山SEA TO SUMMITに
エントリーしていましたが、雨確実なので行きませんでした。
何やら凄そうな選手が複数いたので楽しみにしていました
が、雨じゃ全然楽しくないもんね。

 そこで、高舘山SEA TO SUMMITをやってきました。
日本海から高舘山の山頂まで、誰もいない林道を繋いで
MTBオンリーです。(^^v

Dscf4322

 キャノンデールのジキル購入後初の本格ライドです。
いや~、メッチャ楽しいね。春先に組み上げたMTBは
リジッドなので、ラフでは登り以外で飛ばすと振動が
酷くて辛いんですが、フルサスのジキルならガンガン
いけます。かつて、30年間オフロードライダーをして
いましたが、それに勝るとも劣らぬ快感です。
登り下りともに全開走行を楽しみました。(^〇^

Dscf4323

 しかし、フェンダーが無いので、泥が盛大に撥ねますね。
そんなにドロドロじゃなくてもそうなんだから、マッドの
レースとかだったら酷いことになること確実です。
皆さん平気なのかな??。

Dscf4326


Dscf4327

Dscf4329

 そして、その後は鳥海山麓の山小屋で山仲間と酒飲み
で大いに盛り上がったのでありました。


 

  

| | コメント (6)

2017年8月11日 (金)

廃道整備②

 先週に続いて、鳥海山の廃道整備をしてきました。

 と、その前に、ヒルクライム練習を一本。
いつものように西浜海水浴場から鉾立までですが、
今日はクランクのインナーとカセットの23&25Tを
封印して、最低ギア53×21Tで駆け上がりました。
10%の坂はオールダンシング。

 その結果、先々週の今期ベストに並ぶ1時間15分
でした。14分で行けそうな気がしてたんだけどなー。。
仕事で減量バッチリだから。(^^;;

 、でも、下りでの最高速度は76.4Km/hを記録しました。
自己ベスト更新です。まだ伸びしろがあったことがチョット
嬉しい。。

 さて、廃道整備の方は困難を極めました。道路の
痕跡が全く無いので、

「道を作るとすればここか??」

みたいな感じで進みました。GPSは頼りになりません。
草刈り機で深い藪を払い、太い枝や幹はノコギリで切り
ながら約50m進んだものの、サッパリ分からない。。
蚊も邪魔くさいので今日はこれまで。

 自宅のPCで軌跡を確認したら、良い線いってるものの
微妙にずれてるしー。ウーム、難しい。。。

 ということで、グチャグチャになったGPSのログを
全て消去してから、地図上のトラックを入れ直しました。
誤差が生じるからあまり頼りにはならないんですが、
参考にはなるでしょう。

 下から登る際の林道終点までは直線距離で100mも
ないのに、現場は曲がりくねっているので、残り200m
程か。

「この際、元の道路は無視するか??」

という思いも頭をよぎりますが、もう少し足掻いてみます。

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

ナンじゃこりゃタイヤ

 おニューのMTB、キャノンデールのジキルでトレイルラン
に出掛けたのは先週のことです。長い階段を下ったりして
フルサスの感触を確かめてから林道へ入りました。
 
 が、なんでもない砂利道で後輪が突然パンクしました。

「え゛ー、マジかよ~。チューブレスタイヤだぜ~?。」crying

 仕方ないので、持参したチューブを入れようと思いましたが、
ガーンsign03、クイックじゃないsign03

 5mmの六角レンチなんて持っていないので、近くの
自動車屋まで引いていって工具を借りました。
いや~、山奥じゃなくて良かったー。

 私の場合、自転車のタイヤはレバーを一切使わずに
脱着するんですが、チューブレスタイヤのワイヤービード
は堅すぎて無理でした。。今時の自動車屋はタイヤレバー
なんて使いませんが、大正時代のだという小型レバーが
出てきたので助かりました。

 するとビックリ。チューブレスタイヤの中からチューブが
出てきました。キャノンデールはナンチュー仕事をしている
んでしょう?。呆れましたねー。down

 しかも、チューブの穴は、リムテープが当たる部分でした。
リム打ちはしていないし、何かが刺さったワケでもない。
中国製粗悪チューブだったようで、3mm程裂けていました。

Dscf4202


Dscf4203

 
 ということで、そのタイヤには見切りを付けて別のタイヤ
を買いました。今は26×2.3インチのチューブタイヤって
非常に少ないんですね。やっと見つけたのが、IRCの2.25
インチでアラミドビード。これならレバーが必要ありません。

Dscf4204


 早速走りに出掛けたいところですが、暑すぎるので海で
サーフスキーだな。delicious

| | コメント (2)

より以前の記事一覧