2017年11月 6日 (月)

高舘山コース完成!?

11/5

 ジキルでの高舘山爆走第2弾は、フェンダーを取り付けた
ので、ドロドロになることなく快適でした。

23231405_742999865887507_7028300797


 そこで、今回はより楽しめるコースを探しながら走りました。
自宅から松林を抜けて、湯野浜から林道を登ったのは前回と
同じですが、下りの途中で道を外れて山道を下池に下りました。
美味しそうな鴨達の楽園と化した下池の歩道は、適度なアップ
ダウンがあるので走っていてとても気持ちいいです。

23167469_742999862554174_1265181195


 特に、フスサスのジキルは凸凹が全く気にならないので、
非常に快適です。リジッドバイクとは天と地ほどの違いが
あります。

 そして、大山公園で引き返し、途中から新奥の細道という
山道を登りました。フロントホイールが浮くかリアホイールが
スリップするかというギリギリのギア選択と荷重で、急斜面を
慎重に登りました。これはなかなか面白いです。

19260307_742999889220838_3843930285


 上り詰めると、そこは高舘山山頂への車道中間付近でした。
普通のヒルクライム開始ですが、展望台もあるので気持ち
いいコースです。今日二度目の山頂をスルーして湯野浜への
林道を爆走しました。

 湯野浜に下りると、温泉街の肉屋に寄って400g買って帰り、
風の小屋で焼肉を楽しんだのでありました。実に優雅な休日
です。(笑)

23231513_742999942554166_4559835641

23131925_742999939220833_1251659123

 ということで、かなり充実したMTBコースが完成した気が
します。所要時間は2時間40分。ガソリン不要で楽しめるのが
また良いですね。

 おまけに、ビリヤードをやったら、最初のブレイクショットで
⑮がポケットインでゲーム終了。更に気分良いです。happy01

23316464_742999972554163_6256923053

| | コメント (2)

2017年11月 1日 (水)

通勤車は痛みが早いね

 激しい通勤でリムが歪みスポークは折れ、ブレーキパッドは
摩耗し切っていたMTB改ランドナーを整備しました。

23131007_741359752718185_6809052149


23031603_741359762718184_8417909294


 これまでは、シフトレバーがシマノ105なのにブレーキ
キャリパーはMTB用だったので、調整が非常にシビアでした。
当時はロード用のキャリパーがなかったんですよね。。

22886020_741359766051517_8373405583


 そこで、今回は前後共にロード用に交換しました。
ケチってディスクを注文しなかったのは失敗だったかと
思いましたが、引きずりもなくて利き味バッチリsign03
上手くいきました。happy01

22885770_741359749384852_8024778431


 ちなみに、MT15がラインナップから消えていたので、
フロントだけMT35になりました。ちょっとだけグレードアップ
です。

22894334_741359809384846_8739262515


| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

高舘山SEA TO SUMMIT

 21~22日開催の、千曲川高社山SEA TO SUMMITに
エントリーしていましたが、雨確実なので行きませんでした。
何やら凄そうな選手が複数いたので楽しみにしていました
が、雨じゃ全然楽しくないもんね。

 そこで、高舘山SEA TO SUMMITをやってきました。
日本海から高舘山の山頂まで、誰もいない林道を繋いで
MTBオンリーです。(^^v

Dscf4322

 キャノンデールのジキル購入後初の本格ライドです。
いや~、メッチャ楽しいね。春先に組み上げたMTBは
リジッドなので、ラフでは登り以外で飛ばすと振動が
酷くて辛いんですが、フルサスのジキルならガンガン
いけます。かつて、30年間オフロードライダーをして
いましたが、それに勝るとも劣らぬ快感です。
登り下りともに全開走行を楽しみました。(^〇^

Dscf4323

 しかし、フェンダーが無いので、泥が盛大に撥ねますね。
そんなにドロドロじゃなくてもそうなんだから、マッドの
レースとかだったら酷いことになること確実です。
皆さん平気なのかな??。

Dscf4326


Dscf4327

Dscf4329

 そして、その後は鳥海山麓の山小屋で山仲間と酒飲み
で大いに盛り上がったのでありました。


 

  

| | コメント (6)

2017年8月11日 (金)

廃道整備②

 先週に続いて、鳥海山の廃道整備をしてきました。

 と、その前に、ヒルクライム練習を一本。
いつものように西浜海水浴場から鉾立までですが、
今日はクランクのインナーとカセットの23&25Tを
封印して、最低ギア53×21Tで駆け上がりました。
10%の坂はオールダンシング。

 その結果、先々週の今期ベストに並ぶ1時間15分
でした。14分で行けそうな気がしてたんだけどなー。。
仕事で減量バッチリだから。(^^;;

 、でも、下りでの最高速度は76.4Km/hを記録しました。
自己ベスト更新です。まだ伸びしろがあったことがチョット
嬉しい。。

 さて、廃道整備の方は困難を極めました。道路の
痕跡が全く無いので、

「道を作るとすればここか??」

みたいな感じで進みました。GPSは頼りになりません。
草刈り機で深い藪を払い、太い枝や幹はノコギリで切り
ながら約50m進んだものの、サッパリ分からない。。
蚊も邪魔くさいので今日はこれまで。

 自宅のPCで軌跡を確認したら、良い線いってるものの
微妙にずれてるしー。ウーム、難しい。。。

 ということで、グチャグチャになったGPSのログを
全て消去してから、地図上のトラックを入れ直しました。
誤差が生じるからあまり頼りにはならないんですが、
参考にはなるでしょう。

 下から登る際の林道終点までは直線距離で100mも
ないのに、現場は曲がりくねっているので、残り200m
程か。

「この際、元の道路は無視するか??」

という思いも頭をよぎりますが、もう少し足掻いてみます。

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

ナンじゃこりゃタイヤ

 おニューのMTB、キャノンデールのジキルでトレイルラン
に出掛けたのは先週のことです。長い階段を下ったりして
フルサスの感触を確かめてから林道へ入りました。
 
 が、なんでもない砂利道で後輪が突然パンクしました。

「え゛ー、マジかよ~。チューブレスタイヤだぜ~?。」crying

 仕方ないので、持参したチューブを入れようと思いましたが、
ガーンsign03、クイックじゃないsign03

 5mmの六角レンチなんて持っていないので、近くの
自動車屋まで引いていって工具を借りました。
いや~、山奥じゃなくて良かったー。

 私の場合、自転車のタイヤはレバーを一切使わずに
脱着するんですが、チューブレスタイヤのワイヤービード
は堅すぎて無理でした。。今時の自動車屋はタイヤレバー
なんて使いませんが、大正時代のだという小型レバーが
出てきたので助かりました。

 するとビックリ。チューブレスタイヤの中からチューブが
出てきました。キャノンデールはナンチュー仕事をしている
んでしょう?。呆れましたねー。down

 しかも、チューブの穴は、リムテープが当たる部分でした。
リム打ちはしていないし、何かが刺さったワケでもない。
中国製粗悪チューブだったようで、3mm程裂けていました。

Dscf4202


Dscf4203

 
 ということで、そのタイヤには見切りを付けて別のタイヤ
を買いました。今は26×2.3インチのチューブタイヤって
非常に少ないんですね。やっと見つけたのが、IRCの2.25
インチでアラミドビード。これならレバーが必要ありません。

Dscf4204


 早速走りに出掛けたいところですが、暑すぎるので海で
サーフスキーだな。delicious

| | コメント (2)

2017年8月 5日 (土)

廃道整備

 小砂川からMTBで鳥海ブルーラインを目指したのは6月の
ことですが、直線距離であと500m程の地点で行き止まりと
なりました。

「おっかしいな~。この道のハズなんだけど??。」

ということで、ブルーライン側から偵察したのが一ヶ月ほど前。

 そこで、今日は「鳥海山sea to summit」に向けた練習で、
西浜からのヒルクライムと鉾立から山頂神社までの競歩
登山をこなしてから廃道整備をしてきました。

 なんせ、私がオフロードバイクで走っていた35年前でさえ
廃道でしたが、今や完全に荒れ果てて走行不能です。

 ということで、草刈り機に新品の刃を取り付けて挑みました。
幅約1.5m幅の下草と、覆い被さる枝を切り落としながら進み
ました。太い枝というか幹は100mm程。さすがに一発で
切ることは無理なので何度も刃を当てて切りました。落石も
多いので刃を当てないように気を付けました。

 悪戦苦闘すること2時間。700m進んだので整備された
林道と合流しても良いハズですが、道の痕跡が消えました。

 ウーン、おかしいなぁ。杉林が見えるから、あと少しの
ハズだども。。。

 仕方ない。今日は撤退です。

 帰宅してからGPSの軌跡を照合しました。
その結果、惜しい地点まで到達していたことが分かりました。
現場ではコンタクトレンズをしていたので、GPS画面が良く
見えなかったんですよね。老眼だから。(^^;;

 PCで確認すると、不明になった地点は曲がりくねっていて
分かりにくいのでした。距離としてはあと250m。

「楽しく遊ぶために汗を流す」

という山の環境整備を今年の冬山からやっていますが、もう
少しでMTBの為のルートが貫通する気がしてきました。 

20597025_706502162870611_1782445198


20597241_706502142870613_2472591707


20604552_706502166203944_8605463087


| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

キャノンデール/ジキル

 待望のスーパーMTBが納車されました。
なんと、予定よりも2ヶ月遅れです。(~~

 それは、キャノンデールの「ジキル」2013年モデル。
店頭長期在庫の新車ですが、ナンと6割引sign03

Dscf4159

Dscf4161


 納車が遅れた理由は、まずは前輪のディスクブレーキ。
鳴きが酷いのでよく見ると、オイルが漏れていたんです。
メーカーによる交換で済みましたが、今度はギアシフトが
上手くいかない。。。スラムのコンポーネントが採用されて
いましたが、プロが調整してもダメで、最終的にシマノに
交換となりました。クランク&カセットとF&Rディレイラー、
シフター、チェーンのフルセットです。

 ということで、理想的な仕様になりました。good

 さて、このジキルですが、その名の通りで、手元の
レバー操作で瞬時にハイド氏に変身するんです。
リアショックのトラベル量が90mmから150mmに変わり
ます。ダイアルでダンパーのレスポンスも変えられるし、
フロントショックは当然のごとく、ロック出来ます。

Dscf4160

 いや~、嬉しいなあ。これで、ダウンヒルもガンガン
走れるしジャンプも平気。fuji

 さて、いくら6割引でも高い買い物でした。でしたが、
資金調達は簡単なのでありました。

 それは、

「金が掛かる大会に出ない。」coldsweats01

 年間計画で出場予定だった大会の内で、びわこSTSは
表彰無しということでエントリーしなかったんですが、連覇
するつもりだった佐渡STSも不参加。これで約11万円が
生まれました。あとは、500円玉貯金を使えば余裕でOK。

 私は元々がオフローダーなので、野山を走るのがチョー
楽しみです。heart04

  
 

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

鳥海山2本

 4時起きして鳥海山へ行ってきました。

 まずは、西浜海水浴場からロードバイクでブルーライン
を鉾立まで。ナンと8ヶ月振りの勝負バイクです。(@@

 実は、初乗りは先週の予定でしたが、酷い二日酔い
だったので、天候不順を言い訳にして登らず。。coldsweats01

 6:00、西浜スタート。モチベーションが全く上がりません。

 それでも、今日の最低ギアを53ー23Tに決めたので、
それなりに頑張りました。曇天で肌寒いくらいの気温
だったので走りやすかったんですが、今日はここを
コースにするヒルクライムレースが午後にあったので、
他のチャリダーはいません。テンション上がらんのぉ。。

 結局、タイムは1時間19分。初回としては普通ですね。
寒いので速攻で下りました。最高速度は72Km/h。
脚が回りませ~ん。

 続いて、今日の本番です。MTBで林道を登って鉾立へ
目指しました。

Dscf4058

 30数年前、オフロードバイクで山々を駆け巡っていた
私は、有料道路だった鳥海ブルーラインの料金所を通ら
ないルートを探して走っていました。

 そして、小砂川から林道を登って鉾立近くに抜ける道を
見つけたんです。今回はそこをMTBで登ることにしま
したが、全然覚えていない。。coldsweats01

 そこで、地形図を見ながらGPSにルートを入れて向かい
ました。

 いや~。MTBで山を走るのって本当に楽しいですね。
テンションが一気に上がりました。ロードのヒルクライム
でモチベーションが全く上がらなかった訳も分かりました。

 先月に、高舘山とその周辺の山々をMTBで探索した
ことで、元々がオフロードライダーだった私の、休眠して
いた情熱に火が点いてしまったんですね。
焼けぼっくいに火が点いたワケです。


「山をガンガン登ってビュンビュン下りたい!!」

 でも、それは、リジッドバイクでは無理です。down

 そこで、フルサスの凄いMTB(新車)をナンと6割引で
購入することにしたんですが、ブレーキとギアチェンジに
不具合が見つかって、納車が遅れに遅れています。 
モチが上がらない原因はこれです。

 さて、国道を通らないルートとして、女鹿集落の中を
通って林道に入りました。

Dscf4061_2

 もちろん誰もいません。好きだナー、こういうルート。

Dscf4063

 ん?、この道はさすがに違うでしょ!?。

 GPSに入れた地図との違いが結構ありましたが、そこは
勘で走りました。

 やがて、一本道になったので、あとはひたすら登るだけ。
28-28Tのローギアを多用しました。ウイリーせずに
トラクションがある重心位置を取りながら、ひたすら漕ぎ
ました。

Dscf4064

 落石があったり、熊が出そうで良い感じで登りました。

Dscf4065

「あと500m程でブルーラインに出るなー。」

 と、20Km程走った所で、ナンと道がなくなりました。shock

 なんか、昔走った道とは違うと思っていましたが、やはり
そうみたい。あ゛ー、車の音も聞こえるのにー。crying

 仕方ないので、引き返しました。
凸凹道をリジッドバイクで下るのはかなり辛いです。
腰を浮かせれば後輪のショックは吸収出来ますが、前輪
は無理。ハンドルを軽く握っても千切れそうになります。

「フルサスなら快適なんだけどなー。」

と思ったのは言うまでもありません。

 ウーム、残念。。鉾立から高速登山する予定でザックを
背負っていたんですけどねー。

 それにしても、何処で間違ったのかなー??。
あるいは、地図に載っていない道だったのか!?。

 まぁ、登山出来なかった分、早く帰れたので、サーフ
スキーで海に漕ぎ出せては良かったです。good

Dscf4071

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

自転車を降ろそう!

 私の勝負バイクであるBOMAエボリューションⅡは、
ナ~ンと、去年の由良川大江山SEA TO SUMMITから
帰った時のままです。

P6100037

 つまり、丸8ヶ月間も乗っていな~い!。(^^;;

 とはいえ、自転車には一年中乗っていて、通勤では
往復32Kmをレース本番だと思って、MTB改ランド
ナーを本気で漕いでいます。それはトレーニングとして
意味のあることなのですが、そろそろ本格的な練習を
しないといけないワケです。

 ということで、これから降ろして整備します。

 で、今夜は鳥海山にほど近い山仲間宅で酒飲みなので、
明朝駆け上がる予定です。9時まで帰らないといけない
ので、一本だけかな?。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

低山探訪MTBサイクリング

 今日は、昼から低山探訪MTBサイクリングに出掛けました。
一般道は極力避けて走行し、まずは高舘山から。

Dscf4013

 善寶寺のすぐ南に池があるのは知りませんでした。
歩く人も殆ど居ないような道だしね。

 その先には獣道に近い道があったので、登ってみました。

Dscf4015

 道は益々細くなり、走行困難になりました。

Dscf4017

 崖ですが、この先はいよいよヤバくなったので潔く撤退
です。高舘山の麓なのは間違いないのですが、これは無理。
下りたら、椙尾神社に出ました。新発見です。

 今度は、間違いないルートとして、下池から向かうことに。

Dscf4018

 ラムサール条約登録湿地となったからでしょう。昔は
無かった観察小屋やトイレが出来ていました。
一部ですが、舗装もされてるし。(@@

 その割には訪れる人が少なくて私好みです。
とっても気分良く周遊路を走りました。

 途中から高舘山への登山道へ上がるつもりでしたが、
MTB禁止とのこと。あれ~。。

Dscf4020

 高舘山に熊が出るとは、まぁ珍しい。

 MTB禁止表示がない脇道を攻めてみましたが、途中
から急坂になって、MTBでは登れませんでした。
若い頃はバイクでよく登ったんですがねぇ。。。

Dscf4021

 下池周遊道にはトイレや東屋が随所にあって、さすがは
環境省!?と思いましたね。

Dscf4022

 終点は桜の名所でもある大山公園で、展望は抜群です。

Dscf4023

Dscf4024

 その後は一般道で高舘山に向かいましたが、寄り道して
昔の加茂坂を登ってみました。

Dscf4025

 トンネルで行き止まりなのは知っていましたが、チャリで
登るのは大変な坂だったし、路線バスが転落したことも
ある難所なので、久しぶりに走りたくなったんです。

 が、今走ると、全然どうということないな。

 ちなみに、その転落したバスには、ウチの婆ちゃんも
たまたま乗っていたそうです。(爆、、、

 結局、高舘山には舗装されている車道で登りました。
ヒルクライムに好適なコースですが、重いMTBでも楽勝
です。

 山頂には高さ20mの展望塔があるんですが、幼稚園の
遠足以来なので、なんと50年振りに登りました。
もちろん、ダッシュで。dash

 いや~、素晴らしい眺めですね。何たってタダですから。

Dscf4026


Dscf4028

 山頂には、下池から登ってきたという4人パーティが
いました。花好きには人気の山のようです。

 一方、花には全く興味がない私は、林道を湯野浜へ
下りました。MTBのタイヤ痕が一本だけあったので、
他にも物好きがいるようです。

 次に目指したのは、標高307mの荒倉山。
油戸から菱津の方へ抜けて東から登りましたが、ありゃま、
長く急な階段が現れた。どう見ても参道ですね、これは。

Dscf4030

 MTBで登るのは不可能なので、目的地を葉山に変更
しました。三瀬の手前にある低山ですが、これが予想外
に手強い。北側から登ったら、道が完全になくなって断念。

 今度は南から登ったものの、かなりの急坂で、28ー28T
のローギアでは本当にギリギリでした。ダンシングで頑張り
ましたが、トルクを掛けすぎると後輪がスリップして、マジで
キツかったです。

Dscf4031

 何度も道を間違えながら、ようやく山頂付近に到達
しましたが、道標はおろか踏み跡も無い。。。

 一般的に、里山の多くは地元民に愛されているもの
ですが、この山は全く誰にも相手にされない山のよう
です。coldsweats01

 しかし、そこが私のツボに填りました。藪の中、山頂
までMTBを押して辿り着いた時には、何とも言えない
満足感があったんです。標高がたったの154mの山
なのにねー。(笑)

Dscf4032

 その時点で、16:30。帰るか。

 帰りは強い追い風だったので、時速50Km程でぶっ飛び
でした。カ・イ・カ・ンです。good

 17:30に一旦帰宅しましたが、まだ明るいので更に走り
ました。MTBでのダート走行は本当に楽しいですね。happy01

※本日の記録

 走行距離 90.9Km
 最高速度 56.3Km/h
 移動時間 5h37m
 停止時間 53m
 総上昇量 1,448m
 最高高度 301m


  


| | コメント (2)

より以前の記事一覧