2019年11月23日 (土)

高館山MTB

   久しぶりに天気が良いので、

MTBで高館山へ登りに行きました。

04594642690a449cb403f6bd9c66480a

   いつものように、アップダウンが

激しい林道を攻めてから湯野浜を

上に抜ければ、また林道です。

088f36db334149ec94f01f2238faabde

   眼下に広がる日本海を眺めながら、

降り積もった落ち葉の道を気持ち

良く登ります。


「今日も貸し切りだなー。」


と思っていると、ランナーが下りて

きました。トライアスロンの選手

として有名な近所の女性だった

ので立ち話すると、ほとんど私

と同じコース設定で練習して

いるようです。道路を走るより

断然気持ち良いもんね。😘


   やがて、山頂に着きました。

6cbf897a51054fc2b0ed1ba5046a8834

Bd4b4e2c93164ac6ae377d4899d30eca

78fcc0864bde46798a0c3c84cfdae2c6

   「出る」ことには定評のある山

ですが、気軽に登れるので、老若

男女に人気があります。展望台から

の眺めは最高です。☺️


   さて、いつものように、細い

登山道で下池に下りると、別の

登山道を登りました。登山道は

数多くありますが、MTBで登れる

のは、私が知る限り一本しかあり

ません。そこでも後輪がスリップ

して登れない箇所が少しあるので、

テクが試されるコースでもあります。


  でも、その途中には心がほっこり

する平坦地もあります。

01a68da141824526bac3c56467e1bdcd

84e79b007c554dd9adb03387a68a0136

   そして、また山頂に立ってから

林道を一路下山。本当に気持ち

良いです。1円も使わなかったし

ね〜。😙


   で、最後の林道を出た所で、

またトライアスロン女子に遭遇。

今日は32km走ったそうです。。

素晴らしい。少しは見習いたい

ものです。😅






| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

ラダー修理

   

   サーフスキーで海に漕ぎ出した

ものの、ウネリは強いし風が変わり

そうだったので、沖に1km漕いで

戻って終了。


「そうだ、酒田一周してこよう!」


   ところが、ラダーワイヤーの自作

金具が剥がれているのを発見。😭


   ちぇっ、あの接着剤もダメだった

か。。


   そこで、金具を修正してから別の

接着剤で付け直しました。

040d42bd77d644a09f102fb3067d1b55

   ということで暫くは漕げないので、

クロモリバイクから外したデュラの

カセットスプロケットを外して洗浄

しました。

225c090882a6406f8724055139d53455

   ヒルクライムレース用にキープして

おきます。


   さて、新しいオリジナル自転車を

構想中ですが、まずは片付けです。

544fd16929294d3c92c4aae700702d73

   リサイクルしやすいように、タイヤ

とチューブ、リムテープを外して処分

です。


| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

タンデム走行続々認可

   タンデム自転車交流協会通信による

と、各都道府県によるタンデム自転車

の走行規制が続々解除されています。

Ac3912fcfc5246b59fe809d27aae98f9

   緑が現状可で黄色と赤が前向きに

検討中。三重県でもいきそうな情報

があります。

 

   でも、思います。そんなまどろっこ

しいことやってないで、国が全面解禁

すれば良い話ではないの?。来年は

パラリンピックがあるんだし。

 

「もう乗ることは無いかも。。」

 

と、「じろで庄内」後に速攻でパーツ

を外した自作タンデム自転車ですが、

気の合うパートナーと走るのは結構

楽しいんですよね。

 

    ということで、動向を注視していま

す。😌

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

ロードバイクの組み替え

   自作のタンデムバイクで参加した

「じろで庄内」が終わって一週間。

4か月前に作り始めたものの、何度も

作り直したために、完成したのは大会

前日で正にギリギリ。


   しかし、余韻に浸るなんて事はしま

せん。恐らく、もう乗ることは無い

ので、さっさとパーツを外してロード

バイク3台を組み直しました。

Ec1a7dc8f7a243e6a2cb9edaeda180ce


   通常走行からレース、山岳縦走まで

何でもござれです。(^^v


   で、タンデムバイクはまだこんな

ですが、

E9b95390c9774ca7a734033731a36899

   更にパーツを外して、来年の「じろ

で庄内」には誰もがあっと驚くロード

バイクで出場しようと思います。

乞うご期待!!。😘


| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

Boma復活!

   このところ、クロモリバイクで

通勤していたら、カーボンバイクに

乗りたいという激しい欲求に駆られ

ました。今日から予定していた朝日 

連峰縦走用にと、ほぼ全てのパーツを

自作のフォールディングシクロクロス

に移植してたんですけどねー😅


   しかし、まだ暑くてサーフスキーの

気分なので、海に漕ぎ出す前に速攻で

デュラエース一式を外しました。


   それをBomaに取り付けました。

僅か16日で元の鞘に収まったワケ

です。😅😅

Bff57783bc1b484a896e1fff2e8ba27c

   分厚くて重いタイヤとチューブを

履いているので7.5kgありますが、

走りは全然違います。平地で軽く

40km以上出ます。クロモリ+105との

重量差は1.5kgですが、それ以上の

大きな差を感じます。


   ということで、フォールディング

シクロクロスには別のパーツを組まな

くちゃー。😝

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

「じろで庄内」にタンデム参加

   

   完成したてのタンデム自転車に採用

したシマノ製ホイールの耐荷重が前後

で100kgだと分かったのは一昨日の

こと。私と相棒+車重で160kgにも

なるので、昨日は善後策を考えていま

した。


   そこで、リムテープを外して観察

しました。市販タンデム車のリア

ホイールのスポークは40本もあります

が、シマノの500は24本。。


   しかし、市販車のリムは平型なのに

対して、シマノは山型。強度は断然

上だと判断しました。


「よしっ、これで行こう!!」


   世界のシマノだもんね。相棒の了解

を得た上で、無事7時半過ぎに130km

コースがスタートしました。

A12ec429726a49fb96b19a74e120c5db


   最終的に採用した50×11-28Tという

ギアはバッチグーで、平地では勿論の

こと、月山高原の登りでも他の選手達

をバンバン追い越して快調そのもの。

32b61a4437ef469cae66f7ac74564466

   エイドステーションで提供された

ものは、オヤツ程度の物で腹の足し

にはなりませんでしたが、炭水化物

は自分で用意しろということでしょう。

77515c8c6eb94504b56f6bf8c8e21332

   月山高原を下れば最上川までは

緩い下りなので、時速45kmほどで

爆走しました。低ケイデンスでも

重いギアが踏めてスピードが出るの

は、タンデム車一番の魅力ですね。


    しかし、猛暑には参りました。

35℃に迫るだろうと思って、レーパン

+ジャージではなく、ランパン+アロハ

シャツで臨んだのは大正解でしたが、

とにかく暑過ぎました。


   立川過ぎからダレてきて、グリコー

ゲンも枯渇。省力走法に切り替えま

した。平地なのに消耗戦です。😭


    ということで、公益文化大学の

学食でガッツリ食べなかったことを

後悔しました。エイドの小さなイカ飯

じゃ全く足りない。。


   そんな訳で、白山島のCPに着いたら

両腿が激しく攣りました。こんなの

初めてですが、芋煮とオニギリ、枝豆

に救われました。


   残り30kmは相棒を騙し騙しリード

しながら、午後3時半ゴール!!。

いやー、たったの135kmなのにマジ

できつかったです。会場へは私がタン

デム車で自走したので、合計160km

は走りましたが、体重が昨夜から3kg

も落ちていました。(@@


   まぁ、タンデム自転車には普通の

ロードバイクには無い面白さと難しさ

があって、相棒のバランス感覚が特に

優れていることに助けられました。


   でも、来年もこれで出るかと言え

ば、出ません。(キッパリ)


   今回のコースで一番急な上り坂は、

白山島から国道に上がる所で12%程

あると思いますが、50-28Tで上り

切りました。


   ということは、鳥海ブルーラインも

上れるワケですが、それもやらない

こと決定!。らりぽんさん、宜しく。





| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

Boma休眠

 「チャレンジ!ワンデイラン!!」やヒルクライム

レース、SEA TO SUMMITで大活躍した、勝負用の

カーボンバイクからパーツを外しました。

Dscf5120

 昨日書いた通り、激安でゲットしたクロモリ

フレームが秀逸で、レース以外では必要十分だから

です。

 

 てか、そもそも、プラスチックって好きじゃないん

だよねー。(~~

 

 で、外したパーツは、オーバーホールしてから他の

自転車に使う予定です。(^^v

Dscf5119

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

クロモリバイク・インプレ

 余っているパーツでササっと組んだクロモリ

バイクを通勤で使ってみました。

Dscf5118

 勝負ホイールは勿体ないので、安物のホイールと

タイヤに交換しています。写真の状態で10Kg弱

ですが、走りは軽快です。いつもの高速仕様通勤

ママチャリでは、往路16Kmを35~36分ですが

このバイクでは30分丁度。平均時速では3Kmも

速いです。

 

 なので、会社を通過して、北港周辺を5Kmあまり

走りました。めっちゃ気持ち良かったです。

 

 このフレームですが、小さ目なのでどうかと思って

いましたがが、今まで乗った中では一番気に入りました。

 

 思い返せば、最初のロードバイクは、高校通学用に

買ってもらった片倉シルク号(クロモリ)で、5年後には

富士のアルミバイクを買いました。これはホリゾンタルの

560mmで、その大きさを持て余していたことを覚えて

います。それに、硬かったなー。。

 

 次は28年後で、現在の勝負バイクであるカーボン製の

Boma。これもやや大きくて、ステムを変えて対応しました。

 

 次に、古いBSのクロモリバイクをヤフオクで買いました

が、3分ほど乗っただけですぐに解体したのでこれは番外。

 

 そして、今回のクロモリフレームです。

そのまま使うつもりは全くなかったんですが、出合いという

ものは面白いものですね。

 

 ということで、カーボンバイクはレース以外では必要ない

というのが結論です。よし、パーツの有効利用だな。(^^v

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

じろで庄内 試走


   9月8日開催の「じろで庄内」130kmコースを

走って来ました。なかなか分かりにくいルート設定

だからです。


   朝5時に自宅から大会のスタート地点に移動。

涼しくて快適でした。

Dfcdeb7e431f45a0811a6ccd8a6661b9

   勝負バイクであるbomaに乗るのは、

なんと丸2年振りです。漕ぎ出しの軽さは感動的

ですが、カーボンフレームって、めっちゃ

堅い。鉄フレームの方が断然好きだなぁ。。


   それにしても、よくまあ、こんなに

交通量が少ない道を探したもんだと感心

する程に鄙びた地帯を走ります。

広大な田園地帯を抜けて、月山高原へのなだらかな

登りが続きます。

Ca0e0df4a9074cf6af9c47ea1f208960

   コンビニはもちろんのこと、自動販売機

もほとんどありません。


   月山公園線を横切れば、後はずっと

下り坂なので楽ちんです。北月山荘にも

寄らずに下りました。清川まで北上すると、

コースは最上川の堤防道路になります。

Ff7d07628abc4147bfab94f1bd3c2107

   本当に長閑ですが、自販機もありません。

酒田市の出羽大橋までの間に唯一あったのは、

カートソレイユ余目だけで、買わなかった

ことを後悔しました。。

9a3b8f15972348d6be145ec11c6d10e6

   今日はレースがあるようで、練習走行を

していました。


   さて、出羽大橋まで来れば、あとは

通勤路なので、ボート場に寄ってから

帰宅しました。コース的には残り40kmですが、

よく知っている道だし、暑くなってきたので

終了。9時帰宅なので、正に朝メシ前

でしたね。


   ちなみに、スタートから約90km

地点までは、コンビニが一軒もありません

でした。。


※本日の記録

  走行距離     102km

  最高速度     69.4km/h

  移動時間     3時間45分

  停止時間              17分

  移動平均速   27.1km/h

  全体平均速   25.2km/h

  総上昇量      590m

  最高高度      380m


| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

じろで庄内2019出場決定

 昨日完成した、世にも珍しいタンデム自転車での

参加が正式に決まりました。(^〇^

 

 パートナーは30年来の山仲間で、トライアスロンや

ヒマラヤ未踏峰登山の経験者です。自転車には暫く

乗っていないということですが、ローラーを貸し出す

事にしたし、地力がある男なので全く心配していません。

 

 いや~、楽しみだのや~。(^^v

| | コメント (9)

より以前の記事一覧