2019年6月24日 (月)

素振りってメッチャ効く!!

 昨日完成した唐木製の登山杖は、普通の杖とは

機能的に違いがあります。木の丸棒や枝、竹、金属

やカーボンのパイプ等の杖には無い形状と打撃強度

をよく考えて作ってあるからです。

 

 つまり、木刀のような使い方が出来ます。

最悪の事態を常に想定して行動する私ならでは

かも知れませんが、備えは大事ですからね。

 

 しかし、使いこなせなければ意味が無いので、

まずは素振りです。私に剣道の心得は全く無いので、

ネットの動画と解説で学習しました。

 

 そして、姿見の前で練習です。

最初は軌道ブレブレでスピードも遅かったんですが、

コツが分かってきてからは、

 

「シュッ!」

 

という風切り音がしてきて、何やら剣士になった

ような気分。(笑)

 

 他に、前後に飛びながら素振りを繰り返す

やり方は、正に全身運動でかなり効きますね。

心拍数が上がるから、走りながら筋トレやってる

感じです。45年ほど前の青春ドラマ「俺は男だ!」

で現千葉県知事がよくやっていたヤツです。(^^

 

 しかも、一般的な赤樫製の木刀よりも長くて重い

ので、効果抜群!!。今日は、腕と肩、背中の筋肉痛

が酷いです。気持ち良いけど。(笑)

| | コメント (5)

2019年5月 3日 (金)

ステップスキー⑤ 固定装置

2019.05.01

 鶴岡市大網地区はまだ残雪豊富なのが

分かったので、シール並の性能を獲得した

自作のステップスキーの踵を固定しようと

思い立ちました。来シーズンの課題を前倒し

したワケです。

 

 取り付けているビンディングはスノトレでも

使える優れ物ですが、山スキー用と違って

左右にも捩れるので、下りが非常に難しい

からです。皮の登山靴なら随分マシになり

ますが、やはり大変。

 

 そこで、固定化ですが、良いアイディアが

サッパリ浮かんでこない。。。

 

「仕方ない。自転車でも作るか。」

 

 と、タンデム自転車を作り始めました。

二人乗りの自転車なんて、写真でしか見たこと

ありませんが、私が作るんだから写真でも見た

ことがない画期的な物になります。(^^v

 

 しかし、材料不足で作業は中断。。。

 

 その時、閃きました!。

 

「そうだ。アレを使おう!!」

 

 アレとは、解体現場でゲットしていた新品の

ステンレス簡易錠です。付属の受け金具では

強度不足なので、3mm厚ステンレスアングル

を加工してビンディングに取り付けました。

簡易錠は板に取り付けて完成!!。

Dscf4975_1

Dscf4976

 捩れなくなったし、ワンプッシュで固定と解放が出来

てバッチグーです。

 

Dscf4981

 こりゃ、使うのが楽しみだな~。(^〇^

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

自転車搭載用背負子⑪

 先日取り付けたポーチにペットボトルを入れて

動いてみたところ、振れが意外に大きいので、

ベルト通しを一つ追加しました。

P4240003

 ウン、これならぶれなくてバッチグーです。

嬉しくなって背負ったまま居間を歩き回っていたら、

妻はいつもの呆れ顔。新入学前の児童が家の中で

ランドセルを背負っているのと同じだもんね。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

自転車搭載用背負子⑩

 今日は、午前中に仕事だったので山には行けず。。。

 

 そこで、旧櫛引町と旧朝日村の山間部へ午後から

車で偵察に行きました。雪が急速に溶けているので、

状況を確認するためです。

 

 その結果、夏の縦走用に作ったフォールディング

シクロクロスを使うのがベターだと思ったので、特製の

背負子を実戦仕様にしました。ペットボトルなどを収納

するためのポーチを背負いベルトに装着したんです。

P4140035 

P4140037

  ホームセンターで買ってきた保冷ボトル用のホルダー

に、ストラップ取り付け用のパーツ(余り物)を取り付けた

ワケです。モンベルとかでも出していますが、1/5以下の

価格で完成しました。(^^v

 

 ところで、今日は旧朝日村の七五三掛で、通行止めの

道路から降りてきた男性に除雪状況を訊いたら、ナンと

本物の山師でした。仕事帰りのようでしたが、興味深い話を

いろいろと聞くことが出来て楽しかったです。

まだ40代前半のバリバリで、一見して強者だと分かりました。

こういう稀な出会いがあるのも山の楽しみだったりします。(^^

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/04/post-a95011.html

へつづく。

 

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

軽アイゼン

 未使用だったスノーピーク製の軽アイゼンを

山形STS用に誂えたショートスキーに使ったものの、

あまり実用的ではなかったので外しました。

 

 そこで、余り物のアイゼンバンド締め具と15mm

テープを使って、普通に使えるようにしました。

 

P3270017

 ノーマルのゴムバンドよりはしっかりと固定出来ます。

トップ靴店製の三季靴用にしますが、使うことは殆ど

無いでしょう。念のためなので、それで良いんです。

 

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

自転車搭載用背負子⑨完成!!

 前回作ったザックを脱着するのは、スペースが

狭くて案外面倒なので、背負子と一体化することに

しました。

 

 そこで、不要なパーツを切除したら、310g軽く

なりました。

P3270012

 背負子に固定しました。

P3270011

 

 

P3270010

 計量してみると、ちょうど4Kg。

 

 これに、廃棄ママチャリ改造型フォールディング・シクロ

クロスを搭載します。

P3270013

P3270014

 背負ってみても、凄く良い感じです。

 

 ほんの3分もあれば、この通り。

P3270016

 ロードから林道まで難なくこなすシクロクロスに

変身します。

 

 いや~、縦走で使うのが楽しみだな~。(^〇^

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/04/post-945e2a.html

へつづく。

 

 

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

自転車搭載用背負子⑧

 いよいよ最終段階です。
これまでは、ハンドルとクランクギアが
タイヤからはみ出していましたが、収納と
搭載角度を見直しました。

 

Dscf4947

 

 

Dscf4946

 

 外径70cmのタイヤ幅内に収まったので、
かなり扱いやすくなると思います。

 

 そして、最後の関門は専用ザックです。
背面システムを供出して残骸となっていた、
ICI石井スポーツ製のスーパーガイド60
と、通勤専用で使っていたもののファスナー
が壊れてしまった、モンベルのサイクール
パック20を、ナ~ンと合体させたんです。
邪魔なアルミフレームは抜きました。

 

 あーでもない、こーでもないと悶絶しな
がら慣れないミシンと手縫いで頑張ること
6時間。ついに完成しました

 

Dscf4948

 

 

Dscf4949

 

 (60+20)÷2=40

 

という等式が成り立ったようで、見た目
にも40リットルザックに仕上がりました。
背負子の収納スペースは20リットル程度
しかありませんが、

 

「大は小を兼ねる」

 

ということで、良いんじゃないでしょうか。

 

 これで、自転車をデポして山頂をピストン
するなんてことも簡単に出来ますね。

 

 次回最終回は、背負子に塗ったペンキが
完全に乾いてからになります。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/03/post-57bd.html

へつづく。

 

 

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

自転車搭載用背負子⑦

 この際なので、自転車の搭載位置を大幅に
下げることにしました。自作のフォールディン
グシクロクロスはかなりコンパクトに仕上がり
ましたが、背負った時に頭上から高く出ている
と、登山道では枝に引っかかり易いし、地べた
から背負い上げるのはかなり大変だからです。

 そこで、これまではフロントタイヤだった
支点をフロントホイールのクイックレリースに
変更することにして、引っ掛ける金具を作り
ました。例によって、材料はあり合わせです。


Dscf4930

 ステンレス製なので、塗装無しに取り付け
ました。

Dscf4934

 ヒバ製のオフセットバーから70mmも離れて
しまったフレームを固定するためのパーツは、
木材で作りました。

Dscf4941

 フレームの太さと向きに合わせて整形
したので、バッチグーです。

 激しくテストした結果、背面システムが少し
動くのが気になったので、テンションベルトを
3本取り付けました。長時間歩く場合は僅かな
違和感がダメージに繋がるので、徹底的に
改善します。

Dscf4942

 ということで完成しました。総重量は3.2Kg
と、思ったよりも軽いです。超高速ママチャリ
で隣町までネジを買いに行った時間を含めれ
ば、今日は朝から9時間掛かりました。

 さて、搭載してみましょう。3本のマジック
テープ式ストラップでシクロクロスを固定しま
す。自転車を背負うなんてアホな事を考える人
は、普通は20インチホイール以下のミニサイズ
を使いますが、私の場合はフル規格の27インチ
です。

Dscf4943


Dscf4944

 背負い心地は最高です。シクロクロスの
搭載位置が34cmも低くなったことで、
バランスが非常に良くなりました。
激しく動いても平気だし、後ろ足が当たる
こともありません。

こりゃ、マジで良いわ~。

 残るは、ザックです。

Dscf4945

 背面システムと自転車との間にザック用の
スペースを作ったので、丁度良いサイズで
作らないといけません。20~30リットルの
容量が適当だと思いますが、買う気が無い
んでねー。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/03/post-5b95.html

へつづく。

 

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

自転車搭載用背負子⑥

 酒の力って大きいですね~。

久しぶりにガッツリ飲んだジャックダニエルの

おかげで、以前から考えていたことを実行

出来ました。

 

 それは、、

 

 大型ザックの背面システムを背負子に
移植する。

 

 ネットで調べまくった結果、ドイツの
タトンカというメーカーの背負子が、私と
同じ考え方の製品の中で最も秀逸だという
考察が得られましたが、そもそも買う気が
無いし、前傾姿勢で乗る自転車には向き
そうにないんだなぁ。背負子のフレームに
ヘルメットの後部が当たるだろうから。

 

 そこで、酒の勢いです。

 

 登山時の超軽量化が定着してからは出番が
無くなっていた大型ザックを使うことにした
んです。ICI石井スポーツのスーパーガイド60
でなかなかの傑作だと思いますが、ひと思い
にハサミを入れました。大縦走はもちろんの
こと、缶ビール2ケースとか、豆炭12kg袋等
の荷揚げで活躍したんですけどねー。

 

P3120004

 

 不要な袋部分を切り離して、改造背負子に
接続しました。

 

P3120007

 

 おー、こりゃ良いね。チョー良いね。
オフセットしたフレームとベストマッチ
です。

 

 雨蓋も、車体保持がてら使えそうです。

 

P3120009

 

 あとは、サブザックをバランス良く取り付け
るだけです。

 

 フフフ、夏休みはこれで大縦走が可能に
なるなぁ。。

 

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/03/post-2731-1.html

 

へつづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

地図の統一化

 国土地理院発行の1/25,000地形図が、
新しいのはオーバーラップする形で広く
収録されている話は以前載せましたが、
どうにも使いにくい。一枚だけ使うという
人には良いかと思いますが、接続して
見る場合は位置合わせが必要だし、
畳んでいても大きくて邪魔くさい。

 そこで、旧来の大きさに統一しました。

P3100001

P3110003

 接続する区域の旧来地図を宛って線を
引き、折り直しました。これが、実に面倒。
一枚当たり15分もかかって、何と3時間も
要しました。

 本来表示すべき区域を示す境界線を4本
印刷しておけば、利用者の判断で折り分ける
ことが出来る訳で、

「国土地理院には知恵のあるヤツはいない
のか

と思ってしまいました。

 取りあえず、手持ちの分は全部折り直した
ので、スッキリしました。だぶって買って
しまったのが数枚あったので、古い方は
薪ストーブの焚き付けにします。

P3110002

 

 箱に納めている地図は山形県限定で
60枚ほどありますが、県全域を揃えよう
とすれば、もう40枚も必要です。
当分は要りませんが。
 


| | コメント (0)

より以前の記事一覧