2019年7月13日 (土)

タンデム自転車を作ろう!⑩

   

   塗装作業は3回やってお終い。

今日からパーツの取り付けを始め

ました。BBとかがスンナリ入らなく

て苦労しましたが、徐々に組み上がっ

てきました。

4f407cdb966b4304842c72d61bd7b861

   昼からは会社のバーベキュー大会が

あったので、今日はここまで。


| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

タンデム自転車を作ろう!⑨

 フレームの材料は殆どタダですが、研磨材が

多数必要です。昨日も自作の自転車で買い物

してきました。

Dscf5024

 ママチャリ改造型のトールライダーでです。

製作中の自転車もママチャリベースですが、トール

ライダーはママチャリを使った自作車の第一号車だった

と思います。特に子供に大受けなんですよね。(笑)

 

 そして、買ってきたのはこれら。

 

Dscf5025

 研磨用のブラシ類で案外高いですが、ガンガン

削れました。(^〇^

 

 パーツクリーナーで汚れを拭き取ってから一回目の

塗装をしました。ムラムラですが、重ね塗りするから

良いんです。(^^;;

Dscf5026

 今回はイエローにしてみました。

急ぐことなく仕上げるつもりです。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/07/post-32c57b.html

へつづく。

 

 

| | コメント (4)

2019年6月 8日 (土)

タンデム自転車を作ろう!⑧

 ついに、フレームが完成しました。

Dscf5021_1 

 届いたばかりのディレイラーハンガーは、不要な

部分を切り落してから溶接しました。

Dscf5022

 フロントディレイラー用のワイヤー受けを二個

取り付けてからは、研磨作業に取り掛かりました。

自転車で買いに行って、初めて使った研磨ディスク

がバッチグーで作業がはかどりましたが、1/3を残して

使い切ってしまいました。カップブラシで続けてみた

ものの、めんどくさくてやってらんない。

 

 そこで、別の作業です。

 

 トレーラー式の3輪目が上下に動き過ぎるのを

制御するためにゴム板を入れました。ダンパーを

兼ねています。

Dscf5023

 脱落しない形に整形してはいますが、接着する

予定です。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/06/post-a7d0d8.html

へつづく。

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

タンデム自転車を作ろう!⑦法律的考察

  アマゾンで見つけた鉄製ディレイラーハンガーを

発注し、5月19日に発送したという連絡を受けては

いたものの、いつになっても届かない。改めて調べて

みたら、中国の業者でした。

 

「アチャー、こりゃだめだな。。」

 

 中国の業者には、以前にも少額のネット詐欺にあった

ことがあるだけにガッカリしていました。昨日も、

 

「まだ届いていません。」

 

とメールしましたが、ナ~ンと本日届きました。

 

Dscf5020

 105を取り付けてみたらバッチリです。ヤレヤレです。

ディレイラーのネジ山は特殊なので、自分で切ることが

出来ないんですよね。

 

 さて、このタンデム車の舞台ですが、

 

「鳥海山SEA TO SUMMITはどうよ。」

 

と思いました。上位表彰がなくなったのでシングル部門

への参加はなくなりましたが、チーム参加ならアリだから

です。

 

 しかし、山形県内はタンデム車での公道走行可ですが、

秋田県はダメ。

 

 つまり、バイクのゴール地点である鉾立を目指してブルー

ラインを登っても県境の大平の先はタンデム不可というワケ

です。(--

 

 そこで、調べてみました。道路交通法上はタンデム車の

制限は無いようですが、都道府県別にはあるのが現状

です。

 

 しかし、ベビートレーラーは問題ないらしい。。。

 

 ということは、私が作っているタンデム車はトレーラー式

だから、成人が乗っても何ら問題ないということになると

考えられます。

 

 つまり、私がやっていることは、グレーゾーン以前であって、

法律とかを考える役人の想定外の事例だということです。

いやー、愉快愉快。(^〇^

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/06/post-5a11e9.html

へつづく。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

タンデム自転車を作ろう!⑥

 考えた末、トレーラー方式を採用することにしました。

PTO用のユニバーサルジョイントが手に入ったから

です。例によって切ったり足したりした末に、フレームが

ほぼ完成しました。

Dscf5019 

   3輪目の接続部が上下左右に動くので、路面の

高低差やカーブ、右左折に対応します。

かなり良い感じです。こんな自転車見たこと無い。(笑)

 

 しかし、後部席は、重い人が乗るとウイリーするので、

体重65Kgまでとなります。

 

 このフレームを作るのに使った材料は、ママチャリ3台に

MTBが2台。鉄の平板に単管パイプ、トラックの古パーツで、持ち出しゼロです。

 

 いや~、自転車作りは楽しいねー。(^〇^

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/06/post-26edcf.html

へつづく。

 

 

| | コメント (3)

2019年5月26日 (日)

タンデム自転車を作ろう!⑤

 娘夫婦が転勤で日本を離れる前に我が家へ来た

ので一日中観光しながらも、ずっとタンデム車の

ことを考えていました。

 

 何故かというと、庭先で引き回してみると、内輪差

というか、軌道のズレが予想以上に大きかったから

です。真っ直ぐ走る分には問題ないでしょうが、

右左折とかはまともに出来そうにない感じです。

 

 ウーム、、じゃあ、3輪目をトレーラー方式にするか?。

 

 とも考えましたが、ジャックナイフ現象が起きる危険性

があります。

 

 じゃあ、2輪操舵方式??。

 

 ますます難しいぞ。。

 

 どうやら、設計を一から見直す必要がありそうです。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/06/post-6a692b.html

へつづく。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

タンデム自転車を作ろう!④

 酒田市の上ノ山自転車店に頼んでいた

昔のドロップハンドル2本が、倉庫にあった

ということで、安く入手できました。

さすがは、創業100年を迎えようという老舗

です。(^〇^

 

 ということで、俄然やる気が出てきました。

他のパーツは、在り合わせとネットオークション

で大分揃ったしね。

Dscf5014

 ですが、後車のクランクがフレームに干渉することが

分かったので、別のママチャリのフロントフォークと交換

しました。今度こそバッチリです。

Dscf5016

 ということでフレームが完成したので、ポジションを

確認するために、ホイールとサドル、ハンドルをセット

しました。

Dscf5015

 全長を短くするために、前車はママチャリの短い

ステムを使い、後車にはロードバイク用の長いステムを

使うことでフレームサイズを詰めています。

 

 しかも、路面の凹凸に対応出来るように、後車には

サスを取り付けました。単独で乗る場合には、サスの

取り付け部を変更することで3輪目を浮かせることが

出来ます。

Dscf5017

 跨った感じは完全に狙い通りです。こりゃ良いね。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/05/post-1f919f.html

へつづく。

 

| | コメント (4)

2019年5月19日 (日)

タンデム自転車を作ろう!③

 フレームを組み上げました。

Dscf5012

 ディレイラーハンガー&シフトワイヤー受けの取り

付けと、仕上げや研磨、塗装はこれからですが、

ここまで来れば、もう完成したような気分です。

 

 リアライダーのクランクがフレームに干渉するかが

問題ですが、ホローテックBBを入手してから確認して、

ダメな場合には修正します。

 

 さて、ここで問題です。

この自転車は、普通のタンデム車走行不可の東京都

とかでも走行できる仕様です。それはどうしてでしょう?。

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/05/post-bccbea.html

へつづく。

| | コメント (6)

2019年5月18日 (土)

タンデム自転車を作ろう!②

 夏の陽気になって、海は凪。

アヤハブラSSRを組んで、

 

 「今年の初漕ぎだぁ~!!」

 

 という思いもありましたが、今日は自転車製作に

没頭していました。私はアウトドアスポーツ大好き

人間ですが、完全オリジナルの物作りはもっと好き

かも知れません。(^〇^

 

 ということで、作業は順調に進みました。

設計図はありません。頭の中で考えた形を具体化

していきます。

Dscf4999

 フロントライダー用のリアブレーキ用ステーを取り付けて、

Dscf4998

 リアライダー用のフロントフォークを取り付けました。

 

 今回使用する材料自転車は、合計に5台にもなり

ます。ママチャリ3台にMTB2台。全ての材料を自作

するよりも遙かに効率よく作ることが出来ます。

 

 ということで、ハマーのMTBもこの通り。

Dscf5001

 この中で使うのはこれだけです。

Dscf5009

 削って溶接して、こうなりました。

Dscf5010

 

 後方フレーム加工もバッチリです。

Dscf5002

 蝋付けされたチューブを削り落としてから、ブレーキ

用のステーを取り付けると共に、クイックレリースが

使えるようにもしました。

Dscf5003

 タンデム自転車というと、全長がどうしても長くなる

ようですが、私の場合はエアウェイブに搭載出来る

設計です。そんじょそこらのタンデム自転車とは

違うのだー。一度も見たことないけど。。(笑)

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/05/post-71a2ab.html

へつづく。。

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

タンデム自転車を作ろう!①

 新連載スタートです。

 

 タンデム自転車というのは二人で漕ぐ自転車の

ことで、乗車する二人が力を合わせてペダルを

踏んで走らせます。普通はね。

 

 しかし、私が作るとなれば普通じゃないのだ。(笑)

 

 実は、普通のタンデム自転車という物を見たこと

すら一度もありません。山形県はいち早くその走行

を認めた県だということですが、ただの一度もです。

走る人が全くいないのであれば、禁止する必要性も

全く無いということでしょう。(~~

 

 さて、大型連休初めに始めた工作は今日が二日目。

例によって、主な材料は廃棄ママチャリです。

タダでいくらでも手に入るし、鉄フレームなので、

溶接するのにも好都合なんですよね。(^^v

 

 前回は、普通のママチャリフレームに付いている

2本の太いチューブの上1本を切断して、ロードバイク

のように取り付けました。

Dscf4992

Dscf4995

 色の違いで分かると思いますが、この時点で2台の

ママチャリを使っています。フロントフォークを加工して、

ロードバイク用の700cホイールとブレーキを装着

出来るようにしました。

 

 後輪もロードバイク用を使いますが、ママチャリの

フレームはそれ用には出来ていません。

 

 そこで、クイックレリースでワンタッチ装着出来るよう

にしました。

Dscf4993

 まずは、使えない部分を埋めてから溶接して、更に

3mm厚の平板を溶接して厚くしました。

クイックレリースを使うには厚さが足りなかったから

で、8mm穴を開けてカットすれば取り付け部完成。

Dscf4996  

 デイレイラーハンガーは未装着ですが、ホイールを

取り付ければこの通り。

Dscf4994  

 ここまでは普通のママチャリ改造ですが、この先は

恐らく誰も見たことがない形へとなって行きます。

 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/05/post-47a74a.html

 

へつづく。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧