2017年2月18日 (土)

サイクル・トレーラーVOL.2④

 荷物が重い場合の停車時に自転車が転倒することが
あったので、スタンドを取り付けました。ボルトによる取り
付け式です。

Dscf2060_2


Dscf2062

 軽量簡単なので、自転車のスタンドを使いました。
走行時には跳ね上げるので全く邪魔にならないし、
駐車時にはロック出来るのでとても便利です。

 ということで、寒がりの妻のために灯油90リットルを
買ってきました。車で灯油を買いに来た若いオバチャンは、

「考えだのぉ~。」

と感心していました。(笑)

 ただ、さすがに重いですね。トレーラー本体も含めた重量は
130Kgほどなので、長距離を走ればかなりのトレーニング
になるのは間違いありません。通行車両の迷惑になるので、
近所以外で使う気は基本的にありませんが。delicious


Dscf2063_2

 

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

サイクル・トレーラーVOL.2③完成!

 サイクル・トレーナーVOL.2がようやく完成しました~。
私の設計製作ですから、当然のように市販品には皆無の
規格外です。(笑)

Dscf1922

Dscf1925

 ペンキの二度塗りで時間が掛かりましたが、実は2回目の
塗装前にゴミ出しに使いました。燃えるゴミ用大袋20袋を
山積みにして一度で運搬。こりゃ便利だわ~。fuji

 その後に仕上げて、バックパネルを開閉式にしました。
重量物を載せる時は、やはりあった方が良いでしょう。

Dscf1921

Dscf1923

 で、総費用としては、ペンキ代と蝶番、反射テープ代で、
約4千円也。プロに頼めば20倍はするでしょう。

 やっぱりね、これからは人力の時代だと思うワケですよ。
ハイブリッドなんて、まだまだ甘い。エネルギー危機を回避
しようとするならば、全く無駄のない暮らしをしていた昔に
こそ、そのヒントがあると思うんだなー。健康にも良いので、
医療費の軽減にも寄与するでしょう。

 ということで、これからバンバン活躍して貰いましょう。
目立ちすぎるという懸念は若干ありますがー。coldsweats01

 その後、スタンドを取り付けました。↓

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2017/02/post-fdaa.html

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

サイクル・トレーラーVOL.2②

 MTB改ランドナーとの接続部分が完成しました。

Dscf1909

 これまで使っていたヒッチはアルミ製の荷台に取り付けて
いましたが、今度の大型トレーラーを引くためには強度が
全く足りないので、シートポストへの脱着式にしました。

 また、アームの強度も上げるために、より太く肉厚のステン
レスパイプに変更しました。

Dscf1913

 ちなみに、このボール・ジョイントは、トラクターのユニバー
サルジョイントでした。good

 残る作業は、荷締め用のフックを取り付けて研磨塗装と、
木枠の製作塗装取り付けだけなので、自分の中では完成
したも同然です。delicious

Dscf1908

 これまでの材料費は¥0なのだー。smile

つづく。。

| | コメント (2)

2016年11月23日 (水)

サイクル・トレーラーVOL.2

 いや~、トラックが無いと本当に不便ですね。農家を廃業した
のに伴ってトラックを処分したことは全く後悔していませんが、
とにかく不便。。。

 そこで、数年前に作ったサイクル・トレーラーを解体して
大型化することにしました。

14509331_1239947466047601_87843054_

 材料としては一年前の解体現場から持ち帰った棚材で、
20×30mmの角パイプと25mmのアングルです。
同僚が酸素切断したために熱で歪んでいたので、体重を
掛けて真っ直ぐにしてから切り残しをディスクグラインダー
でせっせと削り落としました。これが一番面倒な作業ですが、
材料を買う気が無いので我慢我慢。。

 基本となるフレームはコンパネサイズとして、四辺を留めで
組んで溶接しました。それに、コンパネを載せるためのアン
グルを溶接してから中骨を入れました。

 これで、荷台はほぼ完成。上下前後の重心位置を決める
ために、タイヤを仮止めしてみました。

Pb230006

 本当はもっと重心を下げたいところですが、重くなるので
取りあえずこれで作ってみようかな。作り直せるのは鉄工の
良いところだからね~。同じ理由で、サス搭載も見送りです。

 フレーム内に水が入らないように、細部まで溶接しました。

Pb230005

つづく。。  

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

高速トールライダー②

 トールライダー高速化直後に買い物に行った際の記録です。

積算距離    17.8Km

最高速度    49.1Km/h

移動平均速  19.6Km/h
 
 往路は強い追い風だったたのでガンガン飛ばしましたが、
復路は大変。それでも、全体的に見て今回の高速化は大成功
です。good

| | コメント (0)

2015年5月17日 (日)

高速トールライダー

 2年前に作ったトールライダーですが、、

Img_5339

 ママチャリベースのためにギヤ比が低く、巡航速度は時速
15Km程度。。街へ出るには遅すぎて、実用的ではありません
でした。

 そこで、不要になった3速ギア搭載のママチャリからパーツを
移植しました。

P5170086

 早速試走していみると、あれれ?、ギア比低すぎでした。catface

 ならば、クランクも移植すればよかろうと思って外してみると、

P5170092

 ありゃま、これまで使っていたギアと全く同じ31Tでした。

「丁度良いクランクねがな~??」

と見回してみると、ありました。

P5170093

 26×16インチの異形ホイール搭載の折り畳み自転車です。
遊び心で作ってはみたものの殆ど乗っていませんでした。
歯数を数えてみると40T。ジャストサイズです。good

P5170099

 カバーが付いているのも○です。

 チェーンを足してからシフターも取り付けて完成です。

P5170094

 試走すると、ギア比はバッチリなんだけど、シフトワイヤーが
短いためにハンドルポストに取り付けたシフトレバーが使い
にくい。片手運転になるので安定感も損なって一寸危ないし。

 そこで、ハンドルポストを10cm下げて本来の位置に取り
付けました。

P5170096

 すると、今度はライディングポジションが窮屈になって非常に
乗りにくい。シートポストは限界まで高くしていたので、もうこれ
以上は上げられません。

 再度見回してみると、ありました。ママチャリベースの折り畳み
ロードバイクのシートポストが同径で、しかも長くてアルミ製なの
でバッチグーです。

 で、サドルを5cm高くして目一杯後ろに引きました。
サドル高は、これまでの160cmから165cmになりました。

P5170100

 さぁ、これでどうだっsign03

P5170095

 おおおおっsign03、バッチグーではないか~。fuji
膝の伸び具合も丁度良くなって、かなり踏みやすくなりました。
ポジション的にはクロスバイクに近いです。

 ついでに、LEDオートライトを取り付けて、

P5170098

 現場から出た新品のベルも取り付けました。

P5170097

 ということで、高速化と快適化が費用¥0で完成しました。smile

 さぁ、これで買い物に行きますかー。dash

 てか、今日はヒルクライムの練習に行くつもりで、BOMA
の勝負ホイールのカセットを朝飯前に交換したんです。
3年前に出場した韮崎甘利山ヒルクライムレースの激坂対策
として12-27Tにしたままになっていたので、11-25Tに
戻しました。

P5170089

 こびり付いていた油汚れをパーツクリーナーと歯ブラシで
綺麗に落としたので新品みたいです。shine

 ついでに12-27Tのカセットも掃除して予備ホイールに
取り付けました。

 そんな流れからトールライダーの高速化にも手を出してしまい
ました。山に行く時間ないじゃん。夕方は予定入ってるし。coldsweats01

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

レース用MTB②

 貰ってきたMTB2台を分解した上に、在り合わせのパーツを
かき集めたら、どうにか一台組むことが出来そうです。

P1040048

 安物パーツをOHしないと使えないので、モチベーションは
イマイチ上がりませんがー。coldsweats01

| | コメント (2)

2014年12月23日 (火)

レース用MTB①

 来年2月に開催される雪上コースのMTBレースへの出場
を考えていますが、肝心の自転車がありません。MTBだった
自転車は何台もありましたが、全部姿形を変えちゃってるし
ねー。coldsweats01

 しかし、買う気はないので、行きつけの自転車屋で材料を
調達してきました。

Pc220001

 ホイールがあれば理想的だったのですが、タダなので文句は
ありません。 これらに、あり合わせのパーツを組み合わせる
予定ですが、私の場合はそれだけで済まないワケで、とんでも
仕様にするつもりです。こうご期待sign03。(?)

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

トールライダーはメッチャ楽しい!

 トールライダーに乗ってみると、案の定ギア比が高くて走り
難かったです。

 そこで、クランクギアを交換しました。まずはギアを外して、

Img_5337

 別のママチャリから外したギアを取り付けました。

Img_5338

 36Tで165mmのクランクは、走ってみるとベストでした。
飛ばす自転車ではないですからね。

 試走してからセッティングを変更しました。
ハンドルを100mm程上げて、サドルを後方に最大限引けば
完了です。

Img_5339

 これで走ってみると、いや~、楽しい楽しいsign03
気分爽快で、景色が違って見えます。fuji

 車が必ず減速して遠巻きにして追い越していくのが面白かった
です。smile

 目撃したドライバーは皆、

「なんじゃありゃーsign02

と思ったことでしょう。(笑)

| | コメント (2)

2013年2月21日 (木)

トールライダー完成!!

 寒いので塗装に時間がかかりましたが、貰い物のママチャリ
を使ったファーマー工房オリジナルの自転車が完成しました。

Img_5101

Img_5103

 ベタですが、「トールライダー」と名付けました。普通のママ
チャリと比較すると、サドルの高さが約2倍の160cmあります。
サラブレッド馬の背とほぼ同じのようです。

 なので、普通には乗れないので、乗車用のステップを取り
付けました。

Img_5104

 それでも、やっぱり位置が高いので、

「せーのっsign01

みたいに勢いをつけないといけません。

 保安部品として、ベルもちゃんと付けてます。

Img_5105

 反射材も長~くね。フラッシュ光で白く反射していますが、
赤テープです。

Img_5106_2
 
 綺麗なカーブを描いている後ろのパイプは、パイプベッドの
部材でした。廃品利用ですね~。

Img_5107

 他に、パイプハウスの端材も使いました。

 あいにく猛吹雪なので外を走ることは出来ませんが、
走れば見晴らしは最高でしょう。世界が違って見える
かもね~。fuji

 出来ればギア比を2.8程度にしたかったんですが、手持ちの
パーツに丁度良いのが無かったので46×14Tの3.29です。
しかも、クランク長が150mmなので重そうです。catface

 かかった費用としては、ブレーキワイヤー2本とチェーンの
連結金具2ヶ、反射材で、合計¥1,800でした。
これだから自転車作りはやめられません。smile

 いや~、早く乗りたいですね~。heart04


 ところで、

「こんなの道路を走って良いのかsign02

 と思う方がいるかも知れないので、参考までに。

 実は、二輪の自転車(ここ重要!)には道路運送車両法上の
保安基準が存在しません。詳しくは下記サイトをご参照下さい。

http://law.jablaw.org/keisharyou


 ちなみに、道路交通法に照らしてみても、全く違法性がない
「普通自転車」ということになります。高さの基準が無いんですね。

第九条の二  法第六十三条の三 の内閣府令で定める基準は、
次の各号に掲げるとおりとする。

一  車体の大きさは、次に掲げる長さ及び幅を超えないこと。
イ 長さ 百九十センチメートル
ロ 幅 六十センチメートル
二  車体の構造は、次に掲げるものであること。
イ 側車を付していないこと。
ロ 一の運転者席以外の乗車装置(幼児用座席を除く。)を備え
  ていないこと。
ハ 制動装置が走行中容易に操作できる位置にあること。
ニ 歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと。


http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2013/03/post-88c9.html

へつづく。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧