2015年2月16日 (月)

葡萄スキー場

 昨日の続きです。

 このスキー場は意外な驚きに満ちています。
最寄りの駐車場にまずビックリsign01

P2150050

 どう見ても田舎の民家の広い庭先です。
簡易郵便局を営んでいるので若干の公共性は感じられますが、
とてもスキー場の駐車場とは思えません。この家の住人に違い
ない婆ちゃんが一人で除雪していたし。bearing

 私が普通に駐車していたら、

「少しバックして頂けませんか?」

とスキー場関係者に言われたので、不審に思って、

「何故ですか?」

と訊くと、

「そこは道路なんです。」

と言って、移動後にカラーコーンを置いて区切っていました。
奥の民家専用の道路のようです。(@@

 大駐車場が結構離れているのもそうだし、非常に奇異な光景
でした。

 さて、外にあるトイレも変わっていて、「女性専用」という看板が
設置されていました。

「へ?、男はどうするのよsign02

 早く着いてしまった私は困りました。ロッジは開いていないし、
どうせ誰もないので建物の中を覗いてみると男子トイレもあり
ました。

 しか~しsign01、中は便器をそのままにして物置と化していま
した。

「なんじゃこりゃーsign03shock

 超ローカルなスキー場なのに、ナイター設備もありました。flair

 快調にスキー登高していると、やがて営業を開始したようで、
軽妙なジャズが流れてきました。スキー場でジャズとは珍しい
です。♪♪

 客が非常に少ないにも関わらず、リフトの乗り継ぎ地点にも
ナンと営業ロッジがありました。大丈夫なんでしょうか。。。

 10時には一日券を売却してロッジ二階の食堂に入りました。

P2150051

P2150052

 結構広いです。目を引いたのは、漬け物が無料食べ放題sign03

P2150053

 そうなるとご飯も食べたいので、ラーメンとライスを注文しま
した。ラーメン¥500はスキー場の相場から見れば激安です。
ライスは¥150也。

 しかも、食堂のおばちゃんが愛想の良いメッチャ美人で、
これはかなりポイントが高いです。fuji

「一日遅れですが、よろしかったらチョコをどうぞ。」

と、別の若いおねえさんがチョコをくれました。

P2150054

 水引付きのバレンタインチョコとは何とも日本的で渋いです。
気分が良かったので、帰りがけに、2ヶ¥100のコロッケも買い
ました。

 全体の印象としては、かぐらスキー場の規模を1/10にした
ような感じで、結構気に入りました。庄内地方にあるスキー場と
比較すればずっと良いです。降雪条件が合えばまた行っても
良いと思いました。confident

| | コメント (4)

2014年1月 3日 (金)

たざわ湖スキー場

 早起きして行ってきました。
30日は、長野県まで行ったついでに斑尾高原スキー場へ寄り
ましたが、パウダー斜面は全て食い尽くされていたので僅か
1時間で切り上げました。さて、田沢湖はどうでしょう?。

 昨日は荒天だったのでゲレンデがリセットされていることを
期待していましたが、残念な状態でしたー。despair

Img_5616

 それでも、まだパウダーが残っていたので、林の中を中心に
滑りまくりました。重めの雪でしたが、かなり楽しむことが出来た
のは良かったです。昨シーズンに比べて、ファットスキーが増え
ていたのが印象的でした。

 で、3時間みっちり滑ったら、もう滑るべき斜面が無くなってしま
いました。終了です。¥3,800で買った一日券を¥1,000で
売ったので、3時間券を買うよりもお得に済みました。

 ちなみに、私が一日券を売る場合に声を掛けるのは主に女の子
二人組です。100%買ってくれて大変喜ばれます。声を掛ける私も
嬉しいですが~。(笑)

 ちょうどお昼だったので、車中でランチです。

Img_5617

 エアウェイブの荷室はリアシートを倒しても完全フラットにはなり
ません。フィットと同じで、20mm程の段差が出来てしまいます。
それでは寝にくいので、昨夜の内に工作しました。正月礼の帰り
で酒が入っていましたが、頭は冴えていたんですねー。delicious

 3時間かけて念入りに加工したので完全フラットになったし、銀
マットも綺麗にカットされてバッチグーです。羽毛服を着ていたので、
シュラフを使わなくても快適にお昼寝出来ました。前席をスライドさせ
なくても荷室が広いので最高です。happy01

 でも、燃費はフィットの5Km落ちで、エコ運転に徹してもリッター
17~18Kmでした。250Kgも重いので仕方ないですね。。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

蔵王えぼしスキー場

2月25日

 多賀城へ行く前に早起きして寄りました。

Img_5111

 宮城県下のスキー場では最も長い滑降コースがあるという
スキー場です。オフィシャルページでは消雪道路があるという
事を強調していましたが、中途半端に溶かす位なら普通に
除雪車を使う方がずっとマシだと思いました。凸凹とギャップが
酷いんです。catface

 さて、ゴンドラと低速リフトを乗り継いでトップまで上りました。
天気が良かったら烏帽子岳へハイクアップしても良いと思って
一応の準備はしていきましたが、強い寒気が残っていたので
完全に隠れていました。当然パスです。どうせ30分位の登り
なので、やる気ナシです。

 で、いつものように林の中とリフト&ゴンドラの下だけを滑り
まくりました。

 すると、リフトに乗っているスキー場関係者らしき男性二人が
大声で叫びました。

「リフトの下は滑降禁止ですよーっsign03

 ちぇっ、ここもダメかよ。。滑降ルートを見極めて自己責任で
滑っているんですが、まぁ、真似して進入する人もいるので
理解は出来ます。

 ということで、二度と行かないこと決定sign03
まぁ、うるさく言われなくてもコースが悪いので、もう行く気は
しませんが。

「今日の雪質なら楽しめそうだなぁ。」

と思ってリフト券最長の8時間券を買いましたが、3時間でお終い
です。お昼頃にやって来たカップルに¥1,000で譲ったらとても
喜ばれました。 
  
 ちなみに、最長の8時間券を買いましたが、実際は9時間券
でした。1時間はサービスということなんでしょう。

 

| | コメント (2)

2013年2月15日 (金)

蔵王ライザ

 一昨日、車を買いに行ったついでに寄ったスキー場は、蔵王
ライザでした。濃いガス間違いなしだったので、比較的標高が
低い方が遊べるかと。真夏のジャズフェスティバルに行ったこと
はありますが、スキーでは初めてです。

 案の定、非常に濃いガスで、やっとの思いでたどり着きました。
こういう時はなんと言っても林の中を滑るのが安全です。

 が、雪質イマイチで斜度が緩く、滑走距離も短いので行った
ことを後悔しました。

「あ゛ー、地形図を見ておくんだった。。。」catface

 クワッドリフトは1本だけで、ペアリフトが2本の小さなスキー場
ですが、上の方には樹氷もありました。天気が良ければそれなり
に綺麗でしょうが、滑る分には邪魔です。ルートが見えないし、
樹氷の周りには雪が不規則に溜まって無用なアップダウンが
出来るからです。

 それでも、いつものようにゲレンデ外だけを滑りまくりました。
念のために山道具一式も持って行きましたが、出番ナシです。
刈田岳へ行くには良いスキー場だと思いますが、それ以外では
多分もう行かないでしょう。従業員のやる気の無さが印象的でし
た。リフト降り場の男性はずっとスマホ弄ってたし。。

 ということで、早めに切り上げましたが、帰り道にあった蔵王
猿倉スキー場の急な斜面の方がずっと魅力的に感じました。
晴れ間が覗いて雪質が悪くなっていたので寄りませんでしたが。

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

たざわ湖スキー場

 1月11日

 4時半起きして行ってきました。
一晩中風が吹いていたので期待が高まります。地吹雪にも
なりましたが、4時間で到着。car

 クワッドリフト乗り場に着くとちょうど運転開始の9:00で、
ナイスなタイミングでした。

 しかし、期待した新雪は少なくてトラックだらけでした。catface

 仕方ないので林の中を滑りましたが、まだヤブが多くてあまり
楽しめません。9:30からは上のリフトばかり利用しました。

Img_4953

 気温はー10℃。視界はほとんどありません。
フードが無いので寒かったですが、羽毛インナーを重ねるなど
万全の防寒対策で滑りまくりました。いつものように林の中と
リフトの下専門ですが、雪面が分かるのでゲレンデよりも安全に
滑ることが出来ます。

 特に、このスキー場は、

「コース外の滑走は禁止ですsign03

などと言われることが無いので、気分良く遊べます。
パトロールも殆ど見かけません。秋田県人らしい大らかな対応
が嬉しいですね~。

 見方を変えれば、

「自己責任ですからね~。」

という事でしょうが、スキー場といえども自然の中なので、それ
が正解だと思います。安全は自分で確保するものですから。

 ということで、リフトの下も食い尽くした頃にガスが少し切れて
きました。去年も楽しんだ広いノートラックエリアへ。。
そこはもう最高でした。風が強いので、滑るたびにリセットされる
感じで、雄叫びを上げながら滑走しました。5時時間券を休憩
なしでフルに使いました。skidash

 まぁ、あれで上のリフトも高速なら文句なしなんですけどねぇ。
天気が良ければ駒ヶ岳へも登れるので、なかなか魅力的なスキー
場です。good

| | コメント (0)

2012年12月28日 (金)

ジャングルジャングル

 今日は天童市にある山形県総合交通安全センターへ行き
ました。運転免許証の条件解除のためですが、受付後の9時
過ぎに、よく知っている顔が一直線に向かってきました。

「あ゛ー、こごさいだんけがー。」(ここにいたんだったなー)

 そこに勤務しているクラスメイトのS君でした。ブログを見て、

「たぶん今日来るだろう。」

と思ったそうですが、「たまたま」通りがかったようです。(笑)

 ということで、顔を見たら俄然飲みたくなったので、新年会を
やりましょうsign03。掲示板をチェックしてね。wink

 さて、快晴になるのが分かっていながら今日しかなくて天童
まで行ったんですから、当然ながらスキー道具を積み込んで
行きました。

 行き先はお隣の東根市にあるジャングルジャングル。
黒伏スキー場がハイカラに生まれ変わってジャングルジャングル
になって大人気です。今日も若者ボーダーで大賑わいでした。

 予想はしていましたが、美味しい斜面はボーダーに食われて
いました。私がいつも滑る林の中はまだブッシュが多くて全然
楽しめなかったので、リフトの下しかありません。やや重パウダー
でしたが、結構楽しめました。

Img_4921

 それでも、2時間も滑ればもう滑るべき斜面が無い。
撤退です。11:00スタートでは仕方ないですね。

 でも、黒伏山は今日も見事でした。

Img_4919
 

 さて、このスキー場は若者の利用率がかなり高いです。
仙台から近いという地の利もあるので、大化けする可能性がある
スキー場だと思います。クワッドリフトが2本あるので、輸送能力は
充分です。新潟県糸魚川市にあるシャルマン火打スキー場を見習
って非圧雪を売り物にすればボーダーの大人気を得るのは間違い
ありません。dash

 ぜひともやって欲しいと思いますね~。

 いや~、それにしても今日は天気が良かったです。
鳥海山と月山が一日中姿を見せていたようです。こんな美しい
山が身近にあって本当に幸せです。happy01

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

羽黒山スキー場

 「別荘」前で10cmの新雪が積もったので、昨日オープンした
ばかりの羽黒山スキー場へ行ってきました。

 Img_4912

 祝日だというのにガラガラです。

 パウダーの斜面だけを探して滑りましたが、2時間で終了。
お試し料金¥1,600なら惜しくもありません。

 庄内地方にあるスキー場はどこも老朽化していて、ゴンドラや
高速リフトはありません。ここもペアリフトが2基あるだけです。
かなりかったるいし、オフピステは殆どありませんが、近いので
ちょっと滑りたい時にはたまに使います。ski

| | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

かぐらスキー場

3/18

 大学を卒業した子供の引っ越しへ行く途中で、寄り道して
きました。越後湯沢にあるかぐらスキー場へです。
午前2時前に出発したので、6時過ぎには到着しました。

 天気は予想通りで雨。最上部は標高1,800mを少し超えて
いるので、どうでしょう?。

 定刻7:30発のロープウェイから、ゴンドラ、リフトと乗り継いで
登りましたが、やはり小雨でした。しかも濃いガス…。
ガスが上がる見込みは全くありませんでした。

 それでも、スキー場ならそれなりに遊ぶことが出来ます。
大勢が滑るゲレンデだと、思わぬ大きなコブが出来たりして
視界不良の中では危険ですが、林の中なら雪の状態が見える
ので安全に滑ることが出来ました。

Img_4085

 完全な濡れ雪なので、林の中を滑る人は私だけでした。
常連のスキーヤーに聞いた話では、新雪が積もると多くの
パウダージャンキーが集まるそうです。首都圏が近いです
からね。

 特に、最上部の林間エキスパートコースは2/25オープン
だったということで、どんなコースか楽しみにしていました。
滑った結果は、どこがエキスパートなのかサッパリ分からな
かったし、リフトが遅いので期待外れでしたが。

 しかし、自由に滑って良いオフピステが多くあって、かなり
魅力的なスキー場だと思いました。シャルマン火打よりも規模が
ずっと大きいので、始業から2時間でトラックだらけになることは
無いでしょう。片道4時間なら普通に日帰り圏内なので、来シー
ズンに行っても良いと思いました。ski


 

| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

スキー場での遭難事故

 数日前のことですが、シャルマン火打スキー場で遭難事故が
発生して、まだ一人が見つかっていないそうです。
エリア外の沢に入ったらしいので、スキー場側に責任がある
事例ではないようです。

 私事ですが、この冬は25年振り位でスキー場を滑りまくって
いました。そこで気付いたのは、滑走禁止区域を滑るボーダー
が多いということです。私も深雪を求めるパウダー・ジャンキー
なので彼らの気持ちは良く分かりますが、あまりにも浅はかな
場合が多いのが気になります。

 まず、沢を下りたがるということ。沢には木が少なくて滑り易い
ので侵入してしまうのでしょうが、雪崩の危険が常にある上に
コースに戻ることが難しくなる場合が多くなります。夏には滝が
出来るような所もあります。地形を理解していたとしても厳冬期
に近づくべきではありません。それでも、一時の快楽を求めて
滑り込むんでしょうね…。

 実際、脱出するのにかなり苦労している様子や跡をかなり見ま
した。ボードの浮力は大きくてもスタックして外してしまえば腰や
胸まで雪に埋もれてしまうのですから当然です。彼らは、リフトや
ゴンドラで登る時にルートを良く確認して頭に入れないんでしょうね。
例えコース外を滑っても、登り返すことなくコースに戻れるルート取り
することが大原則です。

 なので、私は初めてのスキー場で視界が得られない時にはコース
アウトしません。有視界滑走を原則にしているのです。GPSを持って
いてもそれは最後の切り札。常用するべきではないと考えます。

 シャルマン火打のような積雪量が物凄いスキー場で沢を下りて
しまったら、例えスノーシューを持っていたとしても非常に大変な
思いをするのは間違いありません。遭難した人は持っていないで
しょうから、まず絶望的ですね。

 スキー場といえども全体的に見れば冬山です。ゲレンデで雪崩が
発生することもあるし、少しでもエリア外に出れば自己責任の厳しい
世界です。十分な注意と用意が必要ですね。

 事故は他人事と思わずに教訓にしなくてはいけません。

 

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

安比高原スキー場

2月13日

 八甲田スキー場を出発したのが14:00。
真っ直ぐに安比高原スキー場へ行っても営業が終わってしまう
ので、東北道の下り口近くの田山PAで車中泊しました。
朝4時前に下りれば通行料金が半額になるからというセコイ
作戦です。

 青森、岩手と言えば、山形県に負けず劣らぬ温泉王国かと
思いますが、温泉無し、外食無し、もちろん宿泊無しという
貧乏ツアーです。それでも、いつものことなので惨めさは皆無で
嬉々として夕方には乾杯です。beer

Img_4006

2月14日

 初めて行った安比高原スキー場は、いかにも構えて作った
リゾートですね。蔵王温泉スキー場のような歴史は全く感じ
られませんでした。設備は古かったですが。catface

 営業時間近くになって準備していると、地元のシニア・スキー
ヤーらが話しかけてきました。ヘルベントに興味を示したようです。
八甲田では皆さんファットスキーでしたが、完璧なゲレンデ整備
をモットーにしている安比では必要性が無いですからね。

「その板で安比って、何処滑るの?」

 至極ごもっともな質問ですよねぇ…。

「安比が一番面白いっsign01

という話は何度か聞きましたが、良く整備されたゲレンデ外の
林の中とリフトの下が専門の私には全く参考になりません。

 ゲレンデ品質を宣伝文句にしているだけあって、その圧雪の
仕上げは見事でした。直滑降するには最高です。skidash

 しかし、私はアウトロースキーヤー。
手つかずの深雪を求めて彷徨いました。

 あいにく、上質のディープパウダーはありませんでした。
かといって普通のコースを滑っても全く面白くないので、西森山へ
行ってみました。

 すると、やや重パウダーでしたが、ほぼ手つかずの斜面が残って
いました。もう滑りまくり。dash\(^〇^)/

Img_4017

 でもねぇ……。
せっかく安比まで行ったのにペアリフトってどうよ。もっと効率よく
楽しみたいところです。

 そこで、あちこち滑って私好みの斜面を探しました。ゴンドラの
下の林間も11時前には雪が柔らかくなって結構楽しめたんです
が、もっと良いところを見つけました。

 それは、長いクワッドリフトの下。
モナカ気味の重々パウダーでしたが、十分楽しめる雪でした。
ヘルベントならではです。good

Img_4019

Img_4020

 中央の真っ直ぐ伸びている斜面です。休憩を取ることもなく
ひたすら滑りまくりました。かなり楽しかったです。

 が、旧来のスキー板では滑走不能だったディープ・パウダーの
楽しさの虜になってスキー場行脚をしてきましたが、もう今回で
ひとまず終わりにしよう、と思いました。やはり私は生粋の山
スキーヤー。自然の山の方が合っています。

 今後スキー場で行くとしたら、北海道へは当面行けないので
除外するとして、非圧雪のシャルマン火打スキー場が筆頭で、
後は登山の対象にもなる田沢湖スキー場か同程度の距離で
雪質が良い夏油高原スキー場でしょうか。蔵王は久しく行って
いないので、コース外がどうだったか覚えていません。

 帰り道に岩手山が見えました。堂々たる風格です。

Img_4021

 いつか滑りに行こうと思っていましたが、意外に雪が少ない
印象ですね。

| | コメント (0)