2019年9月16日 (月)

練習3日目

   サーフスキーの本気モード練習

3日目の今日は、15kmレースを

想定しました。


   そのタイムは、1時間46分で平均

時速は8.5km。効率の良い漕ぎ方が

少し身に付いてきた感じです。

やっぱり、練習あるのみですね。😤


   でも、レースでの入賞を目指すには

平均速度を10km以上まで上げなく

ちゃダメなんだよねー。厳しいなあ。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

練習日和

   今日の海は練習日和となりました。

Dscf5133 

 よし、今日は本気で練習だ!!。

 

 ということで、3Km余り離れた観測ブイを折り返し地点

として、タイムを計りながらの往復を繰り返しました。

Dscf5134

 すると、沖合を航行するヨットが2隻見えたので、

3度目はそれを目指して一直線。5ノット程で併走しな

がら話を聞くと、今日は5艇で酒田北港と観測ブイ間を

往復するレースだという。旨い酒を飲むための大人の

遊びなワケね。(^〇^

Dscf5144

 今日は風が弱かったので、私の方が速かったです。

例え相手がヨットでも燃えますね。(笑)

 

 で、結局4往復して練習終了。27.5Km漕いで、

最高時速は12.0Km。平均時速は8Kmでした。

後半は細波が立ったので、良い練習になりました。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年9月 7日 (土)

好感触

   2週間ぶりのサーフスキー練習は、

ベタ凪となりました。今年は殆ど

乗れてなくて、調子はサッパリ。。


   でも、9km先の加茂水族館前まで

ダラダラと漕ぎました。


「あ"ー、これだば宮古は無理だー。」


と思いながら復路も漕いでいました

が、残り7km付近で突然のように

スイッチが入りました。それまでの

平均時速は7.5km/hだったのが、

グングン伸びて、ゴールの18.1km

地点では8.2kmまで上昇しました。

Fae636e9d191486ebe7423bd0419f6c6

   そこで、ざっと計算してみると、

スイッチが入ってからの平均時速は

9.5kmと出ました。向かい風にも

関わらずです。


   これなら、宮古に行っても良いん

でね?って感じです。


    この感覚を忘れないためにも、今日

はずっと漕いでいたいところでした

が、明日は「じろで庄内」だしなー。

相棒には、カーボローディングを

しっかりやっておくように言った

手前、オレがヘロヘロになる訳には

いかんのだ。😅




| | コメント (4)

2019年8月25日 (日)

練習環境

 今日はタンデム自転車のテスト走行等をして

いましたが、夕方になってやっと波が落ちてきた

ので、サーファー達がいる海に漕ぎ出しました。

波高は1mで、普通に漕ぐには問題ないし波乗り

は楽しいんですが、高強度で練習するには不向き

です。

 

 で、しみじみ思いました。

 

「庄内浜だば、サーフスキー向ぎでねのぉ。。」

 

 季節風をまともに受ける11月から3月までは

ほぼ無理だし、それ以外の季節でも穏やかな日は

僅かしか無いんですから。

 

 うーん、レースで競えるようになるには、練習

環境を変えないとダメということか。それは難しい

ことだな。。(--

Dscf5117

 

 

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

パドル改造⓷

 海が久しぶりに穏やかになったら、ニンバス・フェザー

ではどうにも物足りない。

 

 そこで、ブラーチャと交換するために海パン一丁で

自宅に戻ると、平塚の叔母家族の車がやってきました。

予告なしですが、ナンちゅうタイミングでしょう。(^^;;

 

 で、間もなくその家族も海水浴にやってきたので、

サーフスキー体験会になりました。

 

 その結果、4人やって全員爆沈。(笑)

何度もトライしていましたが、見込みがあるのは

小学生の男の子一人だけでした。子供の方がバラ

ンス良いね。

 

 さて、ブラーチャⅣマキシマムで練習再開ですが、

ついに決心しました。

 

「えーい、削ってしまえ!!!」

 

 そうと決めれば行動は速いです。

P8120013

 ブレードの下辺のみを削ることにして、5mm

の墨を付けました。

 

 それを、ディスクグラインダーで削ってから

オービタルサンダーで仕上げ、最後は600番の

ペーパーで磨いて作業終了。簡単です。

P8120014

 ブラーチャⅣミニマムは、ブレード長も5mm

短いそうなので、私のはまぁミディアムですね。

どんな漕ぎ具合でしょうか?。

 

 ワクワクしながら漕ぎ出してみると、ん??、

 

「そんなに変わんない!!。」(^^;;

 

 いや、少しは違うんですよ。感覚的には、5%ほど

軽くなった印象ですから。

 

 ということとで、しばらくはこれで試してみます。

 

 で、今日は20Kmあまり漕ぎました。

調子は上向きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年8月10日 (土)

グリップテープ

 ニンバス・フェザーは殆ど使っていなかったのに、

巻いていたテープがボロボロになっていました。

何でだろう??。

Dscf5110

  そこで、巻き直しました。

Dscf5111

 濡れても滑らないように、テニスラケット用テープを

使っています。今度のは厚手の高耐久タイプにしま

した。実は、自転車のハンドルにも使っています。

 

 さて、今日も漕ぎに行くか~。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

パドル改造②

 ブラーチャⅣマキシマムを使い切れていない

事を痛感した私は、頂き物であるニンバス社の

フェザーを改めて試してみました。

 

 すると、かなり良い感じ。ブレードがかなり

小さいのでキャッチに物足りなさを感じて

いましたが、今の私にはベターでしょう。

 

 しかし、225cmは長すぎる感じがしたので、

まずは7cm切断してみました。

Dscf5108

 フェザー角を決めながら固定する穴が3つ開いて

いましたが、一つだけ開けて帰宅後に海で試して

みると、かなり良い感じ。

Dscf5109

 漕ぎ方次第で、ブレードが小さくてもスピードが出る

事が分かりました。水切れは良いし、リカバーも凄く

楽。バランスも断然良いです。

 

 今年はこれでキマリだな。

 

| | コメント (2)

2019年8月 3日 (土)

夏だ海だサーフスキーだ!!

   夏本番ですね~。

今日こそはマジメに練習しよう。

 

 ということで、朝から海へ繰り出しましたが、

その前に、破れた海パンをミシンで繕っていたら、

8時半になってしまいました。既に暑いです。

Dscf5091

 穏やかなので、水浴びしながら南下しました。

 

 湯野浜海水浴場は、まだガラガラです。

Dscf5093

 

 元気王国がカヤック体験をやっていたので、上陸して

少し休憩。目の保養をしようにも人が少なすぎです。

 

Dscf5095

Dscf5094  

 私は、彼らを追い越して加茂に向かいました。

この頃から、風は北西に変わって波が立ってきました。

 

 レインボービーチは本当に穏やかで人は少ないし、

日陰があるので、穴場だと思います。

Dscf5096

 帰りは波に揉まれながら頑張って漕ぎましたが、

完全に練習不足なので、レースへの申し込みは

まだ出来ないことを実感。。。(ーー

 

 途中で、外付けしているラダーワイヤーの自作

金具が剥がれてしまったので、帰宅してから修理

しました。

Dscf5098

 サーフスキーって、本当に難しいなぁ。。

明日は楽なパドルで漕いでみようかな。。(^^;;

 

※本日の記録

 航行距離  19.1Km

 最高速度  11.5Km/h

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

第7回酒田一周カヤックツーリング2019

  去年は強風で中止になりましたが、今年は

小雨の中で開催されました。昨日の気温34℃の

猛暑に比べればずっと好条件です。

 

 7:50にユルユルとスタート。

Dscf5083

 一周コースの参加者は10数名でしたが、初心者も

いたのでかなりのゆっくりペースで航行しました。

 

 なので、お喋りしたり、フォームを確認しながら

先頭と最後尾を往復したりを繰り返しました。

退屈することはありません。昨夜に改造したボトル

はバッチグーでした。大成功です。

 

 やがて、川に入れば水浴びは避けたい水質なので、

ノンビリ漕ぎました。新井田川に合流すると、そこは

ビギナーコースの出発点なので、大賑わい。

写真無いけど。

 

 山居倉庫前で橋の上から集合写真を撮れば、後は

ゴールに向かうだけ。ゴール手前では、海上保安庁の

巡視船が放水銃で迎えてくれます。一番艇の栄誉は

私が頂きました。(^^v

Dscf5084

Dscf5087

 まともに食らったら撃沈でしょうね。(笑)

 

 ということで、楽しいツアーでした。ノンアルビールで

乾杯してお開きとなりました。

 

※今回の記録

 航行距離  20.5Km

 最高速度  13.1Km/h

 

  

 

 

 

 

| | コメント (8)

2019年7月27日 (土)

レース用ボトル

   シーカヤックマラソン大会での

水分補給は、かなり難しいです。

競っている場合には尚更ですが、

ずっとくわえているのも辛いです。

市販のハイドレーションシステムは

二つ使いましたが、吸い出すのが

大変で、ハッキリ言って使い物になら

ない。

 

   そこで、一工夫です。

SEA TO SUMMITの参加賞で貰った

ボトルに管を足してみました。

18a5531146a74cf3818d8ba632695f6c

   これをPDFのポケットに入れて、

脱落しないように紐で結んで完了。

ロック機能もあるので、良さそうな感じです。 

C767c0c52657455cbf3982638d7e96ae

   明日開催の酒田一周カヤック

ツーリングで試してみます。(^^

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧