2017年7月19日 (水)

未確認構造物

 帰宅後に、久しぶりに凪になった海へ漕ぎ出しました。

 いや~、気持ち良いのぉ~~。(^〇^

 ということで、今日はカメラを搭載して、庄内空港沖に
突如出現した構造物へ向かいました。往復7Kmなので、
日没までの一時間では丁度良い距離です。

 その構造物とは、日本気象協会の観測ブイでした。
高さは10m程もあって立派です。水面下がどうなって
いるかにも興味があるので、次回は水中マスクを持参
します。カメラは水中も平気なので水が澄んでいれば
撮影できるでしょう。

Dscf4177

Dscf4178


Dscf4181


| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

しょっぱくない!?

 いや~、今日は驚きました。(@@

 久しぶりに快晴下のベタ凪になった日本海へ仕事後に
漕ぎ出した際に、沖合3Km付近で塩分補給のために海水
を舐めました。

 すると、何ということでしょうsign02
全然しょっぱくないsign03。普通に飲むことが出来ました。
こんな経験は多分初めてです。豪雨の影響でしょうかね?。

 さて、今日の夕練では、漕ぎ方を大きく変えてみました。
これが上手くいったようで、時速で2Km/hも上がりました。
嬉しいなぁ~。fuji

 そのスタイルを持続するための掛け声も編み出したので、
楽に速く漕げるようになりました。

 で、40分で8Km漕いで終了。明日も漕げるかなー。

Dscf4145


Dscf4146


| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

夕練③

 今日も、一日中しゃがんだままで殆ど動かない仕事を
していました。

 それは、直径400mmもある鉄の丸棒を酸素で切断
するという、非常に熱く暑いものでした。体重は4Kg減。
天気も良かったしね。

 そこで、全力自転車で帰宅した後は、涼を求めて
海へ漕ぎ出しました。

Dscf4099

 快晴、北北西の風1m、波高0.5mということで、 とても
気持ちよく漕ぐことが出来ました。水温は約20℃。
勿論、海パン一丁です。(^^

 ビールを我慢してのサーフスキーですが、その甲斐が
ありました。水が澄んでいて最高です。夕日を見に来た
人達は10人程いましたが、海上には船も含めて皆無。
見渡す限りの貸切ですから~。(\^〇^/)

 今週末は雨模様なので、平日でも晴れの夕方は貴重
ですね。 

 ん?、待てよ。天気の良い所へ漕ぎに行くか?。
八戸とか宮古辺りは良いんでね??。

 調べてみると、やはり良いみたいですが、2日は車検と
演奏会があるんでしたー。ヤバイヤバイ。(^^;;

 で、今日は5Km余りを漕ぎました。
そろそろ本格的な練習をしたいものです。。

Dscf4106

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

夕練②

 約一ヶ月ぶりの夕練となりました。5月に一気に上がった
水温は、最近の冷え込みで下がったために一ヶ月前と殆ど
変わりません。

 変わりませんが、今日は海パン一丁でも凄~く気持ち
良かったです。沖の波高は1m近くありましたが、沈を恐れ
ずにガンガン漕いだりもしました。

 今日の日中は暑かったし、レース感覚の自転車通勤
で汗をタップリかいた後なので、なおさら気持ち良いワケ
です。塩分補給は随時出来るしねー。(笑)

Dscf4077

 一時間近く漕いでから帰りましたが、自宅から舟を
引いて海へ遊びに行けるって、凄い贅沢なことだと
思いません??。農家時代には出来ないことでした。
ありがたや~!!。fuji 

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

夕練

 会社から帰ると、すぐに歩いて海へ。なんて恵まれた
所に住んでいるんでしょ。(^〇^

 今日もビキニ海パン一丁ですが、夕方でも水は冷たく
なくて寒くありません。水は澄み切って最高に綺麗です。
良い季節になりました~。fuji

 夕日に向かって3Km漕いだところで、写真を撮りました。

Dscf4053


Dscf4054

 いや~、気持ち良いなー。凄く良い。
今シーズン4回目で、パドリングの感じがようやく少し良く
なってきました。サーフスキーは難しいだけに面白いです。

 上陸してからは今年の初泳ぎ。
こちらも気持ち良かったです。5月の海は最高です。heart04

Dscf4055

 それにしても、自衛隊の小隊がキャンプを張って、今日で
5日目。訓練しているようには見えないので、やはりアレか?。
 
 

 

 

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

裸の季節②

 今日も絶好のカヤック日和でした。
波高1mでも、波が立っていたのでサーファーは10人以上
いました。

Dscf4041

 水際にも子連れの親子が30人ほどいましたが、沖へ
漕ぎ出せば他には誰もいません。航行する船も見あたり
ませんでした。貸切感ハンパ無いです。fuji

 それに、5月は雨が少ないので水が澄んでいて最高です。
波乗りも楽しみました。昼まで2時間ほど乗っていました。

 次に、今日は15:00からジョンダーノ・ホールで、岩崎
佳子&稲葉國光のジャズライブがあったので、久しぶりに
トールライダーで出掛けました。

Dscf4042

 ライブ会場でCDを買うつもりだったので、モンベルの
フロントバッグを装着していきました。6年前に実施した、
「チャレンジ!ワンデイラン600Km」で使って以来
押入に眠っていた代物です。

 トールライダーは目線が高いので、非常に視界が広くて
爽快感が最高です。世界が違って見えます。(笑)

 ホールに着くと、クールダウンをしながら、「プシュ!」
一発。これはたまらん!!。(笑)

 ライブも実に良かったです。
その話はまた明日。。


| | コメント (4)

2017年5月20日 (土)

裸の季節

 昨日の加茂港の海水温は16.9℃。
気温は高く、もう裸で漕ぎ出しても平気です。(^〇^

Dscf4040

 やっぱり、サーフスキーは海パン一丁に限りますなー。
爽快感が全く違います。経験上、波高1.5m以上の時は
ライフジャケットを着けますが、今日は1mなので必要なし。
再乗艇は問題ないし、水温17℃だと沈しても冷たくありま
せん。

 波乗りも楽しみました。カヤックサーフィンは本格的に
やってみたいですね~。

| | コメント (2)

2017年5月 4日 (木)

初漕ぎ

 ベタ凪の日本海へサーフスキーで漕ぎ出しました。
今年初です。水温は14℃と、裸でも泳げるほどになって
きました。

 でも、今日はネオプレンのノースリーブ&ショーツ着用。
水が澄んでいて、とても気持ち良かったです。
何よりも、海水浴場を離れると殆ど誰もいないのが嬉しい
です。GWの喧騒とは無縁の世界ですからね。good

 で、南へ7Kmあまり漕いでからUターンして途中の
無人浜でお昼寝~。もちろん、海パン一丁であ~る(笑)

Dscf4007

 鳥海山は大賑わいでしょうね。

Dscf4006

 でも、チョット焼き過ぎました。coldsweats01

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

ローリング・ローイング・マシン完成!!

 ジョーバの修理に必要なパーツは、結局手に入りませんでし
た。3年前に部品供給が終わっていて、パーツ展開図を見せて
貰った ら、必要なパーツは載っていませんでした。モーターと
ギアボック ス、昇降軸がセットになったアッセンブリーになって
いたんです。そんなのアリかsign02shock

 ということで、メーカー修理も出来ないとのこと。wobbly

 仕方ないので、ダメ元でパーツの再生を試みました。
エポキシ樹脂を充填してからタップでネジ山を切り出しました
が、 正常に動いたのは最初だけで、すぐに潰れてしまいました。
動くのはシートの上下位置の調整だけで、ジョーバ本来の動き
は全くなくなりました。ローイングマシンは使えますが、ジョーバ
の揺れがなくては全然楽しくありません。

 ウーム、なんとかならんものか??。シートの傾斜角調整が
出来ないのは構わないものの、それ以外は動かせるハズ。。。

 観察した結果、パンチカードのような黒い短冊がカギだと
気づき ました。差したり抜いたりしているうちに、正常に動作
する所を ピンポイントで見つけました。かなりシビアでしたが、
そこで折ってテープで固定しました。やったぜベイビー!!。
持ってきた時は手動ボタンしか使えなかったのが、自動メニュー
も使えるようになりました。happy01

 ということで、動画を撮ってみました。ジョーバの動作を
段々 速くしていって、最高速にもチャレンジ!。
さすがに漕いでいら れませんでしたー。(笑)

 ということで、ローリング・ローイング・マシン完成sign03

https://www.facebook.com/satoshi.sato.311/videos/600901686763993/

| | コメント (4)

2016年12月27日 (火)

ジョーバが壊れた

 カヤック用ローイング・マシンがほぼ完成し、そのシートとして
本格的に活躍して貰おうと思ったのも束の間。
ジョーバEU6442のシートが最前傾したまま動かなくなって
しまいました。

「あ゛ー、これじゃ漕げねしー。」crying

 良~く聴いてみると、モーターは回るので機械的な故障の
ようでした。

 そこで、開けてみると、やはりそう。昇降用のギアボックスから
昇降軸が抜け落ちていたんです。

Dscf1939

 貰ってきた時からシートが手動でギコギコ上下するのでヘン
だとは思っていましたが、なるほどそういうことね。

 つまり、ギアボックス内で昇降軸と接しているギアの山が
潰れてバカになっていて、正常ではないもののこれまで何とか
動いていたんですね。

 しかし、昇降軸がギアボックスから外れないように付いていた
ストッパーのボルトが緩んで抜けたために昇降軸が抜けて、
最前傾姿勢で引っかかったというワケです。

 そこで、ギアボックスを分解すると、ダメになったギアを簡単に
取り出すことが出来ました。この際なので、ちゃんと修理しようと
思いますが、もはやパーツ交換するしかありません。

Dscf1944


Dscf1942

 で、写真を撮ってナショナルのサービスにファックスでパーツ
2点を注文しました。ネジ山がバカになったのは、親指の中の
部分です。

Dscf1950

 ところが、修理パーツは販売店以外には出せないとのこと。
えー?、こんな簡単な修理なら誰でも出来るでしょsign02
お金は前金で払うからー。

 と言ってもメーカーの方針は変わらないので、販売店に
注文するしかありません。もう正月休みに入るので、直るのは
しばらく先になるなー。ガンガン漕ぎまくろうと思っていたので
とっても残念です。。catface
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧