2017年10月24日 (火)

synergyに持ち手

 サーフスキーのsynergyに持ち手を付けました。
フットバンドとの二点でバランス良く楽に持ち運ぶこと
が出来るようになりました。こりゃ良いね。good

22780513_738087556378738_5111854444


 ところで、今日は港で仕事をしていたら、海面に
多数の鴨がいたので良く観たら、マガモがかなり
いました。一番美味い奴です。smile

 自称手掴みカモ猟名人としては、獲りたくて
ウズウズします。 (笑)

22730456_738087563045404_5852290725


| | コメント (2)

2017年10月23日 (月)

バウ固定帯

 synergy車載用の張り綱を作りました。長さが6.4mもある
ので、バウを固定しないとヤバイんです。

 まず最初は、荷締めベルトを使ってみましたが、非常に
目障りで運転の邪魔になること甚だしい。

 そこで、2mmのステンレスワイヤーと25mmベルトを
組み合わせました。これなら殆ど気になりません。
来年の話になりますが、制限外積載の許可申請期間を3ヶ月間
目一杯取って、条件の良い場所に移動して練習出来るように
するつもりです。二分割式のSSRだと面倒なんでね。

Dscf4335


Dscf4340


Dscf4336


Dscf4337

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

宮古シーカヤックマラソン2017

 いや~、宮古シーカヤックマラソン大会は散々でした。
エントリーした10Kmスプリント部門が不成立になった
ので、猛者揃いの17Kmスプリント部門に出る羽目に
なった時点で予想はしていましたが、それを凌駕しました。

 そもそも、10Km部門に出るスキルすら無いのに、
海洋レースの最上位カテゴリーに出るなんて無謀です。coldsweats01

22366636_732179046969589_3691312207


 さて、10:00スタートで最初は穏やかな海面でしたが、
沖に行くにつれてうねりが大きくなって、日出島の手前を
左に曲がって陸沿いに左回りに進むコースはマジでヤバい。。
大きなうねりが大岩に激しくぶつかって3m程もある
波しぶきを上げて、跳ね返った波が三角波のようになって
横から容赦なく襲ってくるんです。(@@

「ヒエーッsign01。こんなの聞いでねぞーsign03。。」

 もはやまともに漕げるはずもなく、ただただ沈しないで
そこから逃れることだけを考えました。沈したら再乗艇は
絶望的だし、艇が大岩に激突してバラバラになること必定
と思われたからです。

 悪戦苦闘の末、なんとか脱出したものの体力の限界。。
まだ中間付近なんだよぉ~~。crying

Pa090145


 体力には割と自信がある方で、自転車なら一日500Km
も走れますが、今の私には悪条件下のサーフスキーは10Km
が限界ということです。厳しい世界だなー。(@@

 しかし、コースは浄土ヶ浜に入ると一変。その名の通りに
穏やかで美しい景勝地でした。大きく遅れた分を少しでも
取り戻したいので写真はありません。

 そこでホッとしたのも束の間。外に出ればまたうねりが
あって難儀しました。スキルがある人にはどうということ
ないレベルだと思いますが、ヘロヘロ状態の私には非常に
キツかったです。

 ということで、17Kmスプリント部門で断トツのビリで
ゴールイン。桟橋にやっとの思いで這い上がりました。coldsweats01

 やがて、リザルトが張り出されたので見ると、私の順位は
12人中11位。stsでもお馴染みのベテランオーシャン
カヤッカー、池内さんがまさかのリタイアでした。wobbly

 で、一位のタイムは1時間40分30秒で、9位までが
2~7分差以内というハイレベルなのに、私はナンと32分
遅れ。完全に場違いでしたね。catface

 ちなみに、2位に入ったワイルドウォーター全日本選手の
鹿野さんに話を聞くことが出来ましたが、あの三角波の場所
には苦労したそうです。乗り慣れていない借り物スキーだった
からだとは思いますが、ちょっとホッとしました。coldsweats01

 それにしても、最初からやる気ナシだったので、前夜は
三陸の海の幸三昧でカーボローディング無し。大満足でしたが、
やっぱし、イカンガーですよね。反省してます。catface 

22309073_732179750302852_4804113922


22310419_732179746969519_2000190024


22279772_732179773636183_1357044249

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

Synergyインプレ

 先週に茨城県鉾田市から日帰りゲットしてきたサーフ
スキー、Synergy hybridの初乗りをしました。
同行した息子はアヤハブラSSRでサーフスキー・デビュー。

 なので、乗るに当たっての簡単なレクチャーをしてから
放っておきました。ボート競技でインターハイにも出場した
ので簡単だろうと思っていたようですが、そうは問屋が
卸さないのだ。息子が乗っていたシングルスカルはサーフ
スキーよりも更に細くて長いですが、オールも長いので
ヤジロベエのようにバランスを取ることが出来るみたい
ですが、サーフ スキーは全く違います。かなり苦労して
いました。

Dscf4265


 一方、私のSynergy hybridですが、乗った瞬間、

「デカッsign03

 コックピットが深くてデカイんです。(@@
さすがは南アフリカ製というべきか、欧米の大男が乗って
丁度良いサイズだと思いました。身長2mでも平気でしょう。

 まぁ、フットレストの調整幅はかなり広いので、身長160
cmでも対応すると思いますが、シートの両脇がスカスカ
なのに足下は結構タイト。

 ハルの形状がアヤハブラと似ているので予想はしていま
したが、一次安定性はSSRとほぼ同じ印象です。
バウは、ややシャープな感じ。重量は、実測値で17.5Kgで
二分割式SSRよりも3.5Kg軽いですが、漕ぎ具合はどうで
しょう。

 ん?、意外に重いゾ!?。

 やはりそうで、GPSで確認してもSSRよりも1Km/h程
遅いです。二次安定性はSynergy hybridの方が良い感じ。

 うーむ、ということは、レースはSSRで、ロングツーリン
グではSynergy hybrid??。

 なんてことを考えながら息子を見ると、ありゃまー、再乗艇
が出来なくて沖に流されてるし~。。。

 東風では放っておけないので見に行くと、かなり疲労して
いました。ヤバイです。

「すぐ戻って来っがら、船さ掴まってろ。」

 私は例によってハイレグ海パン一丁ですが、息子にはPFD
を着せていたので沈むことはありません。

 ということで、一旦浜に戻ってから泳いで息子の所へ行こう
と思いましたが、さらに流されてるし~。

 子供を助けに行った父親が溺れて亡くなるのは良くあること
なので、

「オレも、いくらでも泳げた若い頃とは違うだろ!?」

と思い直して、カヤックカートを引く為の長い平テープを外して
首に掛けると、Synergy hybridで沖へ向かいました。
サーフスキーは元々がライフセーバー用のレスキュー艇なので
正しい使い方です。(^^v

 泳ぐのとは比較にならないスピードで沖の息子の所に戻ると、
テープをSSRと私の腰に結んで曳航しました。

 しかし、これが重いのなんの!!。
息子は再乗艇出来ないので、水の抵抗が凄いんです。crying
おまけに向かい風!。

 すぐ近くを漁船が何隻も通りかかって、

「こいつら大丈夫かsign02。」

という感じでしたが、誰が助けを求めるかsign03

 息子には、

「ライフジャケット着てっがら掴まってれば大丈夫だぁ。
ポカリ飲むが?。」

 と余裕をかましていたけど、実はオヤジは必死だったので
あ~る。coldsweats01

 ということで、非常に良い(?)トレーニングになりました。
スキーを漕いで足腰にここまでの疲労感を覚えたことは無い
ので、相当ハードだったようです。今度から、シーアンカーを
引いて練習するかー。(笑)
 
Dscf4267


| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

カヤックカート大改造

 二艇のサーフスキーで海へ漕ぎ出すために、以前から
使っていた、なんちゃってカヤックカートを大改造しました。
タイヤの間隔が狭くて安定性が悪かったし、二本が逝ってた
んでね。

 そこで、ノーパンクタイヤを取り敢えず二本だけ買ってきて、
幅を先日作ったカートと同じに しました。

 実は、2本しかなかったんですがー。(~~

21686022_725955800925247_82924358_2

 元はこうでした。仕事で使っていたハウスカーに架台を
載せただけです。

Cimg0085

 一方、先日新たに作ったのはこれです。

Dscf4258

 ですが、また新たに作るのは面倒なので、旧作を
改造したワケですね。


 高さも60mmほど低くしたので、安定性は全く別物です。
ホイールベースも伸ばしたしね。good


| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

新艇ゲット!!

 今日は茨城県鉾田市まで車を走らせてサーフスキーをゲット
してきました。

 それは、Custom Kayaks社のSynergy hybridです。
サーフスキーの本場である南アフリカの メーカーで、現在は
POINT WATER SPORTSと社名が変わり ました。
社長のMarkとその息子は南アフリカのチャンピオン という
ことで、そのスキルが製品に反映されているものと期待して
います。

 なんたって、まだ乗ったことないから~。coldsweats01

 このスキーは、青森の松山さんから紹介して頂きました。
ハッキリ言って、かな~り安かったです。破格だと思いました。

 彼は本当に親切な青年で、警察への「制限外積載」の許可
申請のやり方も教えてくれました。そのおかげで、一発で
受理されたので購入の運びとなったワケです。台風襲来で、
7年振りの北アルプス山行もなくなったしね。

 しかし、焦りました。
意気揚々と帰路に就いたものの、高速道に乗って間もなく、
トンネルを抜けたら無い。昨夜せっせと作った赤布が無いsign02

「玉葱の袋が良いですよ。」

という松山さんの言葉の通りに赤い野菜用網袋を買ってきて、
色が薄いからと2枚重ねに縫って、反射板も縫いつけました。

 なのに、その赤布がどっかに飛んでいきました~。(@@
次のパーキングで確認すると、どうやら細引きが切れて飛んだ
みたい。

「はて、何かで代用しないとなー。」

 佐渡SEA TO SUMMIT2015の赤いTシャツがありまし
たが、気に入っているので出来れば使いたくない。。。

 するとありました。遊び心で下げていた「味自慢おでん」が。
まさかこんな場面で役に立つとは思いませんでした。(笑) 

 ということで、自宅まで運ぶことが出来ましたが、山形道は
横風が強くてスキーが動く動く!!。冷や冷やしました。
やっぱり、長いのでバウも固定しないとダメですね。

 そこで、一度帰宅して艇を降ろしてから買い出しです。
バウ固定用のベルトや歩行運搬用のキャリア製作用パーツを
買いそろえました。明日は台風襲来で波高7mの予想なので
工作日和ですからね。(^^v

 ちなみに、synergyはアヤハブラSSRよりも10cm
長くて6.4mあるようです。長いです。


Dscf4253


Dscf4254


Dscf4255


| | コメント (2)

2017年9月 3日 (日)

小川原湖漕ぎ大会2017

 小川原湖漕ぎ大会から帰還しました。台風の影響で、
漕ぐのは大変でしたが、前夜祭も含めてとても楽しかった
です。行って良かった!!。

 で、13Kmスプリント部門にエントリーしたんですが、
結果は3位sign03

Dscf4226

 しか~し、その順位は今朝の受付時に確定していたので
あります。青森市の松山さんと、ワイルドウオーターの国体
選手で、一見して強いのが分かる超逆三角形の方と私の
3人しかいなかったから~。(^^;;

 天気は良かったものの北西の風が強くて、予想通りに
コースが大幅に変更されましたが、海とは全く違う波が
立って難儀しました。折り返しの所で、見事チン。coldsweats01

 シーカヤックの女子選手に越されそうになりましたが、
何とか引き離して総合3位でゴール出来ました。
上位2名はさすがに速かったです。

 表彰式では予想外の遠来賞も頂いて、副賞はハイド
レー ションシステムでした。これは良いね。宮古で使わ
せて頂きます。good


 加賀谷はつみちゃんのライブもあったし、ホント良かった。
風が冷たくて、恒例の海パン一丁にはなれなかったのが
残念でしたが~。(笑)

Dscf4221


Dscf4227


| | コメント (2)

2017年7月31日 (月)

第5回みなと酒田カヤックツーリング

7月30日

 「みなと酒田カヤックツーリング」に参加してきました。
私は3回目。

 いや~、前夜祭も含めて楽しかった~。(^〇^

 同好の士が県内外から集まるユルユル企画なので、終始
和気藹々。前夜祭には夜行日帰り強行軍で八戸の山ちゃんが
一次会終了近くまで参加し、ネタが豊富な山崎さんやその
お友達、新潟のカヤッカー、地元の強者どもが自然に集まって
四方山話に花が咲きました。最高だね~。

20374465_1654252914644793_209068538


 そのうちに、ギターとサンシンを持参した方がいたので、
私は車に常備している横笛を持ち出して遊びました。
これも楽しかったー。音楽ってやっぱ良いですね。

20430042_1654256054644479_186241435

20375968_1654256104644474_336235591

 さて、今日は8時前に酒田港を出発しました。
快適な気候の下、シローさんを先頭にして思い思いのスタイル
で漕ぎ出しました。私は例によって、ハイレグ海パン一丁に
ライフジャケットですが、本当はジャケット着たくない派です。(笑)

Dscf4183

 他の皆さんと違って、自ら沈して海水浴を楽しむことが
出来るのはサーフスキー(シットオンカヤック)の醍醐味
なので、夏はウエア無用なのです。

Dscf4184


Dscf4187


 さて、酒田一周コースは16Km弱ということですが、
私の主目的は「練習」なので、先頭から最後尾まで戻って
また漕ぐという事を繰り返しました。フォームの確認と、
足を踏ん張って漕ぐ事を強く意識しました。

 その結果、理想的なフォームに少しだけ近づいた気が
します。しますが、終わり無き追求だと思います。
カヤックは奥が深いなー。本当に深い。。

Dscf4192


Dscf4193


 12:00帰港。水から上がりたくない気分でしたが、
上がってから気づきました。脚の筋肉が相当張っていたん
です。上半身も痛い。少しは全身を使えるようになった
ということでしょうかね?。

 今年は参加賞や昼食がなかったけれども、市長がバック
アップすると宣言していたので、来年は復活か!?。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

未確認構造物

 帰宅後に、久しぶりに凪になった海へ漕ぎ出しました。

 いや~、気持ち良いのぉ~~。(^〇^

 ということで、今日はカメラを搭載して、庄内空港沖に
突如出現した構造物へ向かいました。往復7Kmなので、
日没までの一時間では丁度良い距離です。

 その構造物とは、日本気象協会の観測ブイでした。
高さは10m程もあって立派です。水面下がどうなって
いるかにも興味があるので、次回は水中マスクを持参
します。カメラは水中も平気なので水が澄んでいれば
撮影できるでしょう。

Dscf4177

Dscf4178


Dscf4181


| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

しょっぱくない!?

 いや~、今日は驚きました。(@@

 久しぶりに快晴下のベタ凪になった日本海へ仕事後に
漕ぎ出した際に、沖合3Km付近で塩分補給のために海水
を舐めました。

 すると、何ということでしょうsign02
全然しょっぱくないsign03。普通に飲むことが出来ました。
こんな経験は多分初めてです。豪雨の影響でしょうかね?。

 さて、今日の夕練では、漕ぎ方を大きく変えてみました。
これが上手くいったようで、時速で2Km/hも上がりました。
嬉しいなぁ~。fuji

 そのスタイルを持続するための掛け声も編み出したので、
楽に速く漕げるようになりました。

 で、40分で8Km漕いで終了。明日も漕げるかなー。

Dscf4145


Dscf4146


| | コメント (0)

より以前の記事一覧