2017年5月25日 (木)

夕練

 会社から帰ると、すぐに歩いて海へ。なんて恵まれた
所に住んでいるんでしょ。(^〇^

 今日もビキニ海パン一丁ですが、夕方でも水は冷たく
なくて寒くありません。水は澄み切って最高に綺麗です。
良い季節になりました~。fuji

 夕日に向かって3Km漕いだところで、写真を撮りました。

Dscf4053


Dscf4054

 いや~、気持ち良いなー。凄く良い。
今シーズン4回目で、パドリングの感じがようやく少し良く
なってきました。サーフスキーは難しいだけに面白いです。

 上陸してからは今年の初泳ぎ。
こちらも気持ち良かったです。5月の海は最高です。heart04

Dscf4055

 それにしても、自衛隊の小隊がキャンプを張って、今日で
5日目。訓練しているようには見えないので、やはりアレか?。
 
 

 

 

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

裸の季節②

 今日も絶好のカヤック日和でした。
波高1mでも、波が立っていたのでサーファーは10人以上
いました。

Dscf4041

 水際にも子連れの親子が30人ほどいましたが、沖へ
漕ぎ出せば他には誰もいません。航行する船も見あたり
ませんでした。貸切感ハンパ無いです。fuji

 それに、5月は雨が少ないので水が澄んでいて最高です。
波乗りも楽しみました。昼まで2時間ほど乗っていました。

 次に、今日は15:00からジョンダーノ・ホールで、岩崎
佳子&稲葉國光のジャズライブがあったので、久しぶりに
トールライダーで出掛けました。

Dscf4042

 ライブ会場でCDを買うつもりだったので、モンベルの
フロントバッグを装着していきました。6年前に実施した、
「チャレンジ!ワンデイラン600Km」で使って以来
押入に眠っていた代物です。

 トールライダーは目線が高いので、非常に視界が広くて
爽快感が最高です。世界が違って見えます。(笑)

 ホールに着くと、クールダウンをしながら、「プシュ!」
一発。これはたまらん!!。(笑)

 ライブも実に良かったです。
その話はまた明日。。


| | コメント (4)

2017年5月20日 (土)

裸の季節

 昨日の加茂港の海水温は16.9℃。
気温は高く、もう裸で漕ぎ出しても平気です。(^〇^

Dscf4040

 やっぱり、サーフスキーは海パン一丁に限りますなー。
爽快感が全く違います。経験上、波高1.5m以上の時は
ライフジャケットを着けますが、今日は1mなので必要なし。
再乗艇は問題ないし、水温17℃だと沈しても冷たくありま
せん。

 波乗りも楽しみました。カヤックサーフィンは本格的に
やってみたいですね~。

| | コメント (2)

2017年5月 4日 (木)

初漕ぎ

 ベタ凪の日本海へサーフスキーで漕ぎ出しました。
今年初です。水温は14℃と、裸でも泳げるほどになって
きました。

 でも、今日はネオプレンのノースリーブ&ショーツ着用。
水が澄んでいて、とても気持ち良かったです。
何よりも、海水浴場を離れると殆ど誰もいないのが嬉しい
です。GWの喧騒とは無縁の世界ですからね。good

 で、南へ7Kmあまり漕いでからUターンして途中の
無人浜でお昼寝~。もちろん、海パン一丁であ~る(笑)

Dscf4007

 鳥海山は大賑わいでしょうね。

Dscf4006

 でも、チョット焼き過ぎました。coldsweats01

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

ローリング・ローイング・マシン完成!!

 ジョーバの修理に必要なパーツは、結局手に入りませんでし
た。3年前に部品供給が終わっていて、パーツ展開図を見せて
貰った ら、必要なパーツは載っていませんでした。モーターと
ギアボック ス、昇降軸がセットになったアッセンブリーになって
いたんです。そんなのアリかsign02shock

 ということで、メーカー修理も出来ないとのこと。wobbly

 仕方ないので、ダメ元でパーツの再生を試みました。
エポキシ樹脂を充填してからタップでネジ山を切り出しました
が、 正常に動いたのは最初だけで、すぐに潰れてしまいました。
動くのはシートの上下位置の調整だけで、ジョーバ本来の動き
は全くなくなりました。ローイングマシンは使えますが、ジョーバ
の揺れがなくては全然楽しくありません。

 ウーム、なんとかならんものか??。シートの傾斜角調整が
出来ないのは構わないものの、それ以外は動かせるハズ。。。

 観察した結果、パンチカードのような黒い短冊がカギだと
気づき ました。差したり抜いたりしているうちに、正常に動作
する所を ピンポイントで見つけました。かなりシビアでしたが、
そこで折ってテープで固定しました。やったぜベイビー!!。
持ってきた時は手動ボタンしか使えなかったのが、自動メニュー
も使えるようになりました。happy01

 ということで、動画を撮ってみました。ジョーバの動作を
段々 速くしていって、最高速にもチャレンジ!。
さすがに漕いでいら れませんでしたー。(笑)

 ということで、ローリング・ローイング・マシン完成sign03

https://www.facebook.com/satoshi.sato.311/videos/600901686763993/

| | コメント (4)

2016年12月27日 (火)

ジョーバが壊れた

 カヤック用ローイング・マシンがほぼ完成し、そのシートとして
本格的に活躍して貰おうと思ったのも束の間。
ジョーバEU6442のシートが最前傾したまま動かなくなって
しまいました。

「あ゛ー、これじゃ漕げねしー。」crying

 良~く聴いてみると、モーターは回るので機械的な故障の
ようでした。

 そこで、開けてみると、やはりそう。昇降用のギアボックスから
昇降軸が抜け落ちていたんです。

Dscf1939

 貰ってきた時からシートが手動でギコギコ上下するのでヘン
だとは思っていましたが、なるほどそういうことね。

 つまり、ギアボックス内で昇降軸と接しているギアの山が
潰れてバカになっていて、正常ではないもののこれまで何とか
動いていたんですね。

 しかし、昇降軸がギアボックスから外れないように付いていた
ストッパーのボルトが緩んで抜けたために昇降軸が抜けて、
最前傾姿勢で引っかかったというワケです。

 そこで、ギアボックスを分解すると、ダメになったギアを簡単に
取り出すことが出来ました。この際なので、ちゃんと修理しようと
思いますが、もはやパーツ交換するしかありません。

Dscf1944


Dscf1942

 で、写真を撮ってナショナルのサービスにファックスでパーツ
2点を注文しました。ネジ山がバカになったのは、親指の中の
部分です。

Dscf1950

 ところが、修理パーツは販売店以外には出せないとのこと。
えー?、こんな簡単な修理なら誰でも出来るでしょsign02
お金は前金で払うからー。

 と言ってもメーカーの方針は変わらないので、販売店に
注文するしかありません。もう正月休みに入るので、直るのは
しばらく先になるなー。ガンガン漕ぎまくろうと思っていたので
とっても残念です。。catface
 

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

カヤック用ローイング・マシン

 雪がサッパリ降らないので、昨日は一日中工作をしていま
した。解体現場でナショナルの健康器具「ジョーバ」をゲット
したことで閃いたのが、二ヶ月ほど前。

「んだっsign01、エルゴマシン作ろっsign03

 うねりがある海で漕ぐ感じを家での練習でも再現出来る
としたら、これは画期的だと思ったワケです。

 ところが、ジョーバへのフットレスト取り付けはすぐに出来た
ものの、パドリングに必要な負荷をどうやってかけるかは難問
でした。回転運動だし、入水直後に最も負荷がかかるので、
ゴムチューブは使えません。K-1エルゴマシンという市販の
練習器具があるそうですが、見たことすらないんですから。。

Pc260037

 そこで、ネットで探してみました。写真と動画を見つけました
が、内部構造は全く分かりませんでした。まぁ、分かったとして
も材料を買う気がないので、殆ど意味無いですがー。coldsweats01

 そこで、考えに考えました。

 その結果得た結論。

「回転運動なんだから、自転車を使えば良いんでねsign02。」

 幸いなことに、私はオリジナル自転車の製作を趣味にして
いるので材料は揃っています。今回はママチャリのフレームを
使いました。他の材料は工房を隈無く探して調達。昔作った物
や廃材を最大限使って組み上げました。研磨と塗装をする前に
試運転というワケです。

 しかし、すんなりとはいきませんでした。長くしたクランクに
細引きを繋いで引いてみると、全くスムーズに回らなかった
んです。イメージとして、パドリング時に上から引き降ろす方が
良いかと思ってフレームを取り付けたものの、試した結果は、
下から引く方が実際のパドリングに近かったんです。

 そこで、フリーハブを溶接して固定しました。フレームを
反対にして取り付け直すのはかなり面倒なんでね。

 お次は、ホイールの慣性不足対策。空気抵抗を増やすため
にビニールホースとアルミ板を取り付けたので、ホイールが
スムーズに回ってくれなかったんです。

 となると、フライホイール効果を持たせるには重くするしかない
ワケですが、材料費は掛けたくない。。。
 
 ということで、家の回りを探索したらありました。捨てておいた
鉄の丸棒が。直径30mmなのでかなり重いです。研磨してから
15cmでカットして計量してみると、一個920gありました。
これをホイールに9個取り付けました。

Pc260035

 クランクの長さと細引きの長さを調節して引いてみると、
快調に回るようになりましたが、引いた時にガツンとくる
ショックがありました。

 これの解消策には、短いショックコードを使いました。

Pc260036

 今度はかなり良い感じで、サーフスキーで実際に漕いでいる
イメージに近いです。

 が、細引きがホイールの軸に絡まるというトラブル発生。

 そこで、細引きガードを取り付けました。今度こそバッチグーsign03
負荷も丁度良い感じで、気持ちよく漕げます。

 ということで、ジョーバを起動させて15分間漕いでみました。

 てか、ジョーバの動作時間は基本的に15分なんです。
私のサーフスキーでは2Km漕に相当します。

 その結果、気持ちの良い大汗かきましたー。happy01

 自画自賛ですが、これは使えます。なんたって、製作費が
たったの¥2,400なのだー。fuji

Pc260033

 それと、ホイールが回りすぎないように、ドラムブレーキを
少しだけ掛けています。当然ですが、調整自在です。good


 ちなみに、負荷をもっと大きくするためのシロッコファンも用意
してあります。ビニールハウス用の大型暖房機を解体した時に
取っておいた物なので、勿論タダ。smile

 後は、溶接箇所を研磨して塗装すれば完成です。


Pc260034

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2016/12/post-849d.html

へつづく。。

| | コメント (2)

2016年9月18日 (日)

宮古シーカヤックマラソン

 夜行日帰りの強行軍で出場した、宮古市を会場とした「いわて
国体」デモンストレーション競技であるシーカヤックマラソンから
速攻で帰ってきました。

 私が出たのは、10Kmシングル艇スプリント男子部門ですが、
ナ~ンと3位に入賞出来ました~。fuji

 スタート後の30分間は優勝した選手の10m後に食らいついた
ものの、私のペースは徐々に落ちていきました。

「明日のレースは漕げねがもや~。」

と、昨日の仕事中には同僚に弱音を吐くほどに過酷な肉体労働
を していたので、せめてもと、昼休みにラーメン屋をハシゴして
大盛りラーメンを二杯食べて今日に備えましたが、レース後半で
グリコーゲンが切れました。残るは気力だけ。

 しかし、その気力は空回りしてバランスが崩れ、後半には沈して
しまったのでありましたー。shock

 その結果、二位以下が抜きつ抜かれつという、より厳しい展開
を生んでしまいました。自転車と違って、片腕を休ませたり、
水分補給もままならないので、ホントきつい。。。

 それに加えてコースを把握していなかったので、ラストスパート
のタイミングが遅れてしまい、15秒差で3位となってしまいま
した。

 とはいえ、物凄く頑張った結果の3位なので非常に嬉しいです。
なんたって「国体」だもんねー。happy01

 また、山ちゃんやシローさんを始めとした顔見知りとの談笑も
楽しかったです。実に良い大会でした。good

Dscf1782


Dscf1784


Dscf1799

Dscf1781


| | コメント (2)

2016年9月 7日 (水)

小川原湖漕ぎ大会2016 ②

 暑くて寝苦しい夜が続いていた酒田とは違い、小河原湖畔
は涼しくて快適な車中泊でした。自然と5時半に目が覚めまし
たが、レースのスタートは9:30。時間はタップリあります。

 シマッタ。前夜祭の二次会に行けば良かったかも。(笑)

 駐車場では熱気球の体験搭乗が予定されていて、準備が
進みましたが、風が強いとのことで中止されました。
僅か4m程の風でしたが、デリケートな乗り物なんですね。

 さて、天気は曇天で、雨がぱらついたりするという悩ましい
条件で、少し肌寒い。

 そこで、5mm厚ウエットスーツをチョキチョキしてカヤック
仕様にしたノースリーブ&短パンを着ました。30年以上前
にフルオーダーで作ったスクーバダイビング用にも関わらず
今でも着られるということは、体型が全く変わっていないと
いうことですが、写真とかで見ると、肌の張りが無くなってきた
と思います。やっぱ、

「あれから30年sign01

ということか。。(~~

 さて、予定されていた対岸との往復13Kmコースは、強風の
ために中止されて、沿岸部に設定されていた5Kmコースを
2往復する10Kmコースに変更されました。コース取りが自由
に出来るのは湖ならではですね。good

 スタートは定刻の9:30。スプリントとシーカヤックの10Km
部門が同時にスタートしました。

「おっ、速えぇsign03

 見たこと無い形の艇が飛び出しました。続く艇も同じ型で、
3番手は青森市の松山さんのサーフスキー。この3人は
去年の1~3位ということで、かなりヤバイ状況です。shock

 ですが、彼らのレベルが私と違うことはすぐに分かりました。
最初の1Km程は30m遅れで着いていきましたが、後は離れる
一方でしたから。

 しかも、手が痺れて力が入らない。。。
若い頃にオフロードバイクで大転倒した時に頭を強打して頸椎
捻挫をして以来の持病で、時々出る症状なんです。

「あ゛ー、ダメだこりゃ。」

 更に、体が熱くなってきました。ウェアの選択を間違えたワケ
で、時々水浴びをしながら漕ぎました。

 ということで、最初の折り返し地点(2.5Km)通過時には、
完全に脱落していました~。coldsweats01

 さて、山ちゃんから前夜祭の魅力的な二次会に誘われても
パスしたのには理由がありました。3位まで入ると、はつみ
ちゃんの三沢オリジナルCDが賞品だということで、珍しく
超真剣になっていたんです。

 しかし、結果は4位。。レース後に聞いた話では、1位と2位
は、ワイルドウオーターの国体強化選手ということで、3位は
常連の松山さん。私が入り込むスペースは全くありません
でしたね。世の中、そんなに甘くはないのだー。

 ということで、入賞は出来ませんでしたが、大いに楽しみ
ました。来年は、自転車のペダルを漕ぐのが加わるとかいう
噂もあったので、かなり楽しみです。ぜひ開催して欲しいです。

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

小川原湖漕ぎ大会2016 ①

 9月3~4日に開催されたこのシーカヤック大会の醍醐味は
レース本番ではなく、前日にあります。その頂点は間違いなく
前夜祭。いや~、ありゃ最高だのや~。fuji

 鳥海山SEA TO SUMMITの翌週ということで当日参加の予定
でエントリーした今大会でしたが、滑り込みで初日から参加でき
たのだー。

 で、まずは三沢航空科学館へ行ってから大会会場へ行くと、
八戸の山ちゃんとゲスト歌手の加賀谷はつみちゃんが立ち話を
していました。間もなく10:30から彼女のミニライブが始まると
いう絶好のタイミングでした。最前列で楽しんだのは言うまでも
ありません。good

P9030046


P9030043

 山ちゃんは今回はスタッフということで、カメラマンもして
いましたが、はつみちゃんを撮りまくる姿は真剣そのもの。
あんな真面目な顔は初めて見た。(笑)

P9030074


P9030078

 はつみちゃんは3年連続の出演ということで、この大会に
ちなんだ新曲も披露してくれました。最近リリースしたミニ
アルバムのタイトル曲、「ピークハント」も良い曲ですね。

 また、ビーパルでお馴染みのシェルパ斉藤さんも連続参加
で、トークショーで楽しませていました。

 さて、小川原湖を見れば、先日の台風の影響で濁りがあり、
水位は上昇。周辺の森林には倒木も見られましたが、何とか
開催されたのは何よりでした。天気は割と良かったので、午後
からは、例によってビキニ海パン一丁で愛艇アヤハブラSSRを
漕いでいました。この開放感とスピード感がたまらないのだー。

 ということで時間が過ぎて、前夜祭開始の18:00まであと
一時間。待ちきれないので持ち込んだビールをガンガン飲み
ながら顔見知りやナオちゃんらと談笑していると、ステージで
なにやらリハーサルが始まりました。BAD ASS INC.とか
いう地元のバンドだそうで女性ボーカルとアコギ1本のシンプル
な編成ですが、これには驚いた。基本的に70~80年代の
アメリカンポップスなんですが、メッチャ良いっ。

Dscf1737

 リハーサルなのにノリノリで、

「何かリクエストある?。」

というので、絶対得意にしているだろうと思ってリクエスト
しました。

「キャロル・キングはーsign02。」

 速攻答えてくれたのはいうまでもありません。ヴォーカルが
上手いのはもちろんのこと、ギターのHIROSHIがめっちゃ
良かった。見たことも聴いたこともないけれでも、上手いミュー
ジシャンって、結構いるんだよねー。

 話をしているウチに、彼らは酒田にも来たことがあって、
知り合いもいるとのこと。

「あれ?、それってヨシコ??」

ということで、酒田が誇る実力派シンガー佐藤良子さんとも
お友達なのでありました。世の中狭い。(笑)

 ということで、本番は大変な盛り上がりになったのでありました。
アンコールの最後には、

「一番最後に歌ってくれー。」

と私が頼んでおいた、”You’ve got a friend”をやってくれた
のだ。ステージ前に置かれていた全解放のギターケースにチップ
を入れたのは言うまでもありません。confident

Dscf1751

 その直後は我らがはつみちゃんの登場ですが、大ベテランの
後はやりにくいのかな?、と思いきや、彼女もレベルアップして
いて、全く気後れすることなく見事なステージを楽しませてくれた
のでありました。会場は一気にヒートアップして、踊り出す人が
続出。(笑)

Dscf1758

 その間、三沢名物の本格バーベキュー食べ放題で、もう
最高です。fuji

 スタッフとして客をもてなしていた山ちゃんからは、

「さどしさん、せんべい汁ご馳走すっがら、二次会さ来てっsign01

と誘われましたが、行ったら最後。レース本番で漕げなくなる
ので、そっと抜け出してホテル・エアウェイブへ~。

 いや~、もしぇがったsign03。小川原湖漕ぎ大会は最高だっsign03

つづく。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧