2020年7月18日 (土)

47.鳳来山 酒田市・遊佐町 858m

 超軽量折り畳みロードバイクと

搭載用背負子ザックの実地テストの

為の山行です。

61703780dce8422aafd6949055a5694a

 強い向かい風の後はヒルクライム

いうハードなアプローチで、たっぷり

汗をかいてから登山です。

まずは、チャリを畳んで背負子に

固定します。

F9fd66eb90744b7a804966fcb89d6f54

 湯の台にある「鳳来蕎麦」を過ぎた

辺りにある登山口で、私の冬山登山の

原点です。あれから35年ほど経ちます

が、その後は市民登山の引率でしか

登ったことがないので、恐らく33年

振りくらいでしょう。


 さて、10時前に出発ですが、背負っ

てみると、意外に重い。20kg以上あり

そうです。昔は、そんなの当たり前

でしたが、今や超軽量の時代。何だか

懐かしくなりました。☺️


 しかし、自転車を搭載した背負子

ザックのバランスは完璧でした。

普通の重いザックを背負っているのと

全く変わりません。✌️


 それでも、改善する点がチャリを

含めて多数見つかりました。

やっぱり、実地のテストが一番です。


 それにしても、私の他には全く誰も

いない。。普通の登山者は滝の小屋口

まで車で行くので、この道を使うのは

マニアか変人しかいません。

今回は「実地テスト」なので、別枠

ですけどね。😅


 歩き出して間もなく、南高ヒュッテ

に着きました。

4426088c9c104167a8e224005215dc3c

 何だか、昔よりかなり立派になって

いる感じで、若い岳人がここをベース

して育ってくれれば良いな〜、と

思いました。


 そして、間もなく鳳来山の山頂

です。

5ed672aba60e41f7b572d06c1c43769f

 日本海が見えます。

A9b5da600f0b4f56b87f26ab5c4ffb6f

 その上には横堂がありますが、

昔はあったお堂が痕跡すらありません

でした。。。

7fb1c50ef7b44ef098e0bc398162d6a6

 そこを通過すると、登山道が忽然と

消えました。

Bbcec197f12a4fb48113e4ea5cff4266

 ん?、と思いましたが、あるはず

なので足を進めると、出てきました。

036267db5c7342a28efdcdd1344590c6

 横堂の上は階段になっているのを

覚えていたんですねー。


 その先は、邪魔な枝がかなり多く

ありました。予想していた私は、剪定

ノコで切りまくり〜。😤


 当然、スピードはガクッと落ちます

が、次に来る人のことを考えれば、

実に楽しい作業です。

5223592297144d6f8ef33d824028bd10

 だから、登るペースは遅くなる

一方。(笑)


 冬山コースの整備はしたことありま

すが、夏山では初めてです。かなり

楽しいですね。👍

253068b10706484e90baf2c69d3f4292

※今回の記録

 総移動距離   108km

 自転車走行距離  92.5km

 山中歩行距離    5.5km

 最高速度     72.6km/h

   総上昇量     1,408m

   最高到達地点   1,285m

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

山チャリ整いました

 ¥4,000で買ってきた36年前のBS

グランベロ1000に現代のパーツを

組んで通勤を楽しんでいますが、

登山用としても使うことにしました。


 そこで、これまでの鉄ゲタから、

余っていたWH-RS80に変更です。

タイヤとチューブは少々の林道なら

問題なく走れる丈夫な(重い)タイプ

のままですが、440g軽くなって

9.8kgになりました。

E8bfeec5ac4d45819efd490f9d6831ef

 近所の激坂を上ってみたら、ギアは

53-21Tでも余裕でした。こりゃ良い

ね〜。😍


 これで、山形SEA TO SUMMITで

使用する自転車は、折り畳み式を含む

三車三様のロードバイクと、山スキー

一式も搭載出来るロード仕様のハード

テイルMTB、

6426a46dae624c08b5287550e6dbbed6

 フルサスとハードテイルのMTBと、

コースごとに最適な自転車を選べる

ようになりました。

12bdc5aa774e428fb6519ff2b0a14dde

 もうこれ以上は必要ありません。

ありませんが、私の性格上、変わった

チャリを作りたくなることは、大いに

考えられます。。。😅

| | コメント (6)

2020年6月22日 (月)

46.羽黒山 鶴岡市 414m

6月21日

 鶴岡での半日仕事があったので、

残った時間で登れる山といえば、この

山しか無い。年間計画では厳冬期に

立谷沢川側から登るハズでしたが、

今年は雪が殆ど積もらなかったので

無理でした。。


 そこで今ですが、大の観光地嫌いの

私ですから、表参道の石段を登るなん

てことはしません。宿坊街から山頂

直下まで続く林道を使いました。


「よっしゃ、今日こそはジキルで

ぶっ飛ばすぞ!!」


と、与蔵山で溜まった鬱憤を晴らす

つもりでしたが、ナンチューことで

しょう。その林道は全舗装でしたー。

😭😭😭


 1/25,000地形図ではそこまでは

分からないので、次回からはグーグル

アースで確認してみるか。。😅


 さて、最大18%くらいありそうな

急斜面を暑さに喘ぎながら重いMTB

登っていくと、終点近くに大昔の

墓地?がありました。

D50485098ab84004b46415f124ac13f8

 手入れが行き届いているし、全く

いないので、かなり良い雰囲気

です。👍


 まもなく林道終点に着きました。

A5f9ea4ae6b04aaca6092866d8d4eaf8

 そこは、羽黒山スキー場の最上部

で、絶好の展望台でした。そのまま

帰ろうかとも思いましたが、せっかく

なので、200mほど先の山頂まで歩き

ました。

E1da2845e92e49459529d824a09a3b50

 観光客はかなり増えた感じですが、

ブレーキを踏みながらアクセルも踏め

という、国や自治体の「指導」には、

かなりの無理がありますね。😰


 今回のコースは誰もいなくて最高

だと思いましたが、風は行き帰り共に

向かい風という難儀なものでした。

その分、潮風庵での焼肉とビールが

旨いっ!。🍺


※今回の記録

 総移動距離    71.8km

 自転車走行距離  69km

 歩行距離     2.8km

 最高速度     45.1km/h

 総上昇量     643m

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

45.米大平山 鮭川村 206m

6/20

 羽根沢温泉の食堂でラーメンを

食べながら決めた山です。

Ef2bd4a2ad484132982056dacc4eea87

 50年前の子供時代にお世話になった

旅館の直営店かと思いますが、コロナ

の影響でしょう。生気が全くありませ

んでした。気の毒なことです。。


 さて、この山は「やまがた百名山」

に選定されていますが、標高は僅かに

206mしかありません。一昨日まで

全く知らない山でした。「やまがた

百名山」には全く興味がないので、

殆ど読んでいなかったんですねー。😅


 でも、この時期に登れる山は貴重

だし羽根沢から近いので直行しまし

た。

1bb6b4f0666c4569b6ede3cfc4a46a36

 山頂までは5分もかかりませんが、

麓からの上りは、かなり急なヒルクラ

イムコースでした。

22a52daa9b9a406986e2eab0214b2c7f

 すぐに下りて、麓から一枚。

98d512816a5047beb7efe3ed7da3a132

 「やまがた百名山」に選定された

理由は不明ですが、地元民には愛され

ているんでしょう。


 帰りになっても風は落ちなくて強烈

な向かい風となりましたが、訓練と

思えばどうということはありません。

パワードリンクを摂りながら自宅を

目指しました。18:20帰宅。


※6/20の記録


 総移動距離    141km

   自転車移動距離  136km

   山中歩行距離    5km

   最高速度     52km/h

   総上昇量     1,680m

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

44.与蔵山 鮭川村・酒田市 702m

 いろいろあって、9時自宅出発と

なりましたが、追い風を受けて爆走

しました。フォールディング・シクロ

クロスでも、平地で45km/h以上出る

のは快感です。😍


 しかし、羽根沢温泉から先の林道は

難儀でした。34×28Tのローギアで

ギリギリという荒れた登りが延々と

続いたので、フルサスMTBで来れば

良かったと思いましたもん。。

ジキルなら、楽に登れて下りは絶叫

快楽マシンになるからねー。👍


 絶叫マシンといえば、富士急ハイ

ランドの超絶ジェットコースターが

有名で私も乗ったことがありますが、

コロナ対策で「絶叫禁止」だそうで

す。世間の一般人は不自由だねぇ。

オラの遊びは周りに誰もいないから、

常に絶叫し放題だからねー。(笑)


 さて、黙々と漕ぎ続けていたら、

やがて登山口に着きました。

74f935b6febe4c8ba87fbb7bf2e6ad75

Eb2c7a697b8d4e88afc32072b8be148b

 一般車両通行止めとなっているから

か、他には誰もいませんでした。

思うに、「やまがた百名山」に選定

されてからは入山者が急増して、地元

の農家や林業家が迷惑していたんでは

ないかと思います。私のように自転車

で登山に出かけるなんて人は皆無と

言って良いでしょうからね。


 ということで、気持ち良く歩くこと

が出来ました。

B1c86a955ab04a67bfe3efca0a7fbfa5

30926cc7331545c78cc6ee8c5fd29c44

 ここは、山よりも与蔵沼の方が有名

らしいですが、そちらには興味が無い

し、時間も無いので頂上でパチリ。

B5d7aeeac21649cc84482c05da479a23

 展望は全くありません。

さっさと下りて、次行ってみよう!。

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

43.摩耶山 鶴岡市 1,020m

 昨日の早朝に組み直したばかりの

元祖折り畳みロードバイク、「STSS-

II」で摩耶山に行ってきました。

001a585f1cae4c8591f1a73cd20300b5

 4:15に自宅を出発したものの、大事

な物を忘れたために途中で自宅に戻

り、フルマラソンと同じ距離を無駄に

走るという大ポカをやらかしてしまい

ましたが、オケツに合わないサドルを

交換出来たし、時間はたっぷりあった

のでヨシとしましょう。😅

Eb84c40ee9b04afcaacf250c9710779e

 外したのは黒い方で、丁度10年前に

「チャレンジ・ワンデイラン!」で

500km走行を達成した際に使用しま

が、エアサスペンションが逝った

スポンジゴムを入れたらイカンガー

のようです。😝


 で、白いサドルは激安品ですが、

去年の「じろで庄内」で問題なく使え

た意外な優秀品です。


 さて、摩耶山には倉沢口から登頂

たことがあるし、今年の正月に関川

から登って失敗したので、今回は越沢

から登りました。

0debda309fd2480b8ef189ba5b8ec9f5

 去年に作った最高級登山杖のテスト

山行でもありましたが、予想以上に

バッチグーでした。ストックと違って

何処を握っても良いので急坂登高でも

快適だし、雪渓では滑落停止も出来

ます。いざとなれば、破壊力抜群

木刀にもなります。刀で言えば、鍔の

部分に熊鈴を取り付けたので、両手を

使いたい場合にはピッケルのように

体とザックの間に挿すことも出来ます。


 なによりも、持った時の質感が素晴

らしい!!。😍


 ということで、最初から最後まで

急坂の中尾根を快適に登りました。

曇天でも無風で蒸し暑かったので、

急ぐことなく普通に登って80分。

6aaf9709c24d4d81aed23f3bc7f002c4

479be0d53b0146089572c9059528be5f

 3パーティを追い越して山頂到着

ですが、誰もいませんでした。

朝日も雪少ないねー。。。

0603b5ade1f74431ba2157b42cadcffd

 下りは追分まで関川コースを使って

越沢に戻りましたが、とても快適で

誰にでも勧められる良いコースだと

思いました。15:30帰宅。


※今回の記録

総移動距離    164km

自転車走行距離  158.6km

山中歩行距離    5.4km

総上昇量     1,673m

最高速度     63.9km/h

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

摩耶山

1月18日

 旧温海町内の山は雪がなくて登れない

ので、摩耶山まで足を運びました。

倉沢からは登ったことがあるし、温海側

からは二本の登山道があるので、冬に登る

ことは全く考えていなかったんですけどね。


 そこで、雪のある林道もある程度走れる

ように、新品のスパイクタイヤを履いて

国道345号線を南下しました。幾つもの峠

がある山間道なので楽ではありませんが、

通行量が少ないので好きな道です。


 で、シナ織で有名な関川から林道に入り

ました。


 しかし、3kmほどで轍はなくなり、

積雪は徐々に増えてもう無理。駐輪です。

Fa2e38103c794675a1a1e2f02475112c

 2kmほどで登山口に着きましたが、

そこにも標識は一切無し。「山形100名山」

によれば、メジャーコースのハズなんです

が。。。


 地図上では間違いないし、ワカンの跡も

うっすらと残っているので登りました。

1e52e04fc9fd4ecab5032d1c8eb38c34

 積雪は50cm以上あり、ステップソール

スキーを持参するべきでした。


 さて、三角点があるP607mに着きました。

6dcdf9af481c492583472bcfee704626

 ここから急な下りですが、登山道が消え

ました。

3911ee31e5e74badba786e8894c9b6c4

 踏み跡もナシ。尾根一帯を探しても道が

無い。深雪下の藪漕ぎでは時間がかかるので、

潔く撤退決定です。会社の新年会に遅れる

ワケにはいかないからねー。


 ということで、15時にチェックインして

一番風呂。久しぶりのビールが旨い。

(^○^


※今回の記録

自転車走行距離    112km

歩行距離        6km

総上昇量       1,368m

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

準備は万端なんだが、、、

 自動車や公共交通機関を一切使わずに、全て

人力で海(自宅)から山形県内の名のある山を

登って帰る自主企画、「山形SEA TO SUMMIT」

も3年目となりました。登山道がある山は

少ないので藪が雪で埋まる1月から4月が

適期ですが、ナンチューことでしょう。

この冬は雪が全く降りません。😭😭


 これまでも少雪の冬はありましたが、そんな

レベルではありません。異常事態です。(@@


 こういう年は3月とかにドカ雪が降ったり

するものですが、それもなかったとしたら、

夏場の水不足が深刻化しそうです。。


 さて、そういうことで、今週末は会社の

新年会を利用した一泊二日の山形STS三昧の

予定でしたが、無理っぽいです。。

最強のスパイクタイヤを新調したし、自作の

究極的ステップソールスキーを最適化したん

ですがねー。😭

30d6a9239c6247b1bd37b00cf7343b74

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

テスト走行

 山岳縦走用に作ったフォールディングバイクと

背負子ザックをテストするために、鳥海山SEA TO

SUMMITに飛び入り参加してきました。

Dscf5125

 

 昨夜は顔馴染みのベテランカヤッカー達と夜中まで

酒飲みして大いに盛り上がりました。元シェフが腕を

振るう料理に舌鼓を打ちながら、オーディオ談議等に

花が咲きました。昔からのオーディオマニアは例外なく

凝り性でありながら、所有物や知識をひけらかしたり

しないので、本当に楽しいです。来年も行きます。(^^

 

 さて、山の天気が悪くて御浜ゴールとなった今回は、

初参加の人が多いということでした。私は部外者なので、

バイクの最後尾となったママチャリライダー(3速ノーマル

車)がスタートしてから漕ぎ出しました。

 

 やがて本格的な登りになってくると、パーツ選択を誤った

ことに気づきました。軽さに惹かれて買った安物ペダルは

僅かに250gでデュラエースと同じでしたが、トレランシューズ

で踏むには小さすぎて非常に使いにくかったんです。

力が逃げるんですね。。

 

 さらに、元々付けていたコンパクトクランクをタンデム車に

流用したために175mmのノーマルクランクを付けていった

ら、かなりキツイ。カセットが12-27Tなので、それほどでも

ないかと思っていたら、重装備が脚に来ました。

 

 まぁ、4ヶ月ぶりの本格的ヒルクライムだしねぇ。(^^;;

 

 それでも頑張って上って大勢追い越すと、やがて大平着。

鉾立は近いですが、雨風が急に強くなってきたので、

速攻で下山しました。逃げ足は速いのだ。

 

 当初は、バイクを搭載した背負子ザックの具合を登山道

で確認する予定でしたが、わざわざ悪天候の中に突っ込む

のはヤだもんね。 

 

 ということで、パーツの確認と良いトレーニングにはなりま

した。(^^v

 

 ところで、前述のママチャリライダーは、私が下山する途中

でかなり下の方にいました。下車して押しながら走っている

ことにはガッツを感じましたが、かなり甘く見ていたようですね。

あのコースをノーマルママチャリで上るなら、ヒルクライム

レースにガチなロードバイクで出て入賞を狙うくらいの実力が

無いと無理です。

| | コメント (12)

2019年5月 7日 (火)

稲倉岳寄り道偵察

2019.05.05

 一晩中快晴でしたが、暖かな朝を迎えました。

実に良い連休になりましたね。早朝から登山者の

車が次々と上がってきました。祓川は

今日も大賑わいです。

 

 しかし、私の腹は復調せず。。。

帰路も遠いし、登ってから帰ると下界の暑さに遭う

こと必定なので、T氏を見送ってから下ることに

しました。

P5050060

7:05、下山開始。

 下りはチョー楽チンです。まだ涼しい中を快走しました。

花立で今朝3回目の「大」を済ませた後は腹の調子が

回復したので、寄り道しながらサイクリングを楽しみ

ました。

P5050064

 途中の大谷地池展望台からの眺めですが、誰も

いないので正に私好み。秋田県最大の人造湖だそう

です。

P5030007

P5030006

 新山北壁を滑っている人はいるかなー?。

 

 やがて稲倉岳がよく見えるようになりましたが、意外

にも結構下の方まで雪が残っていました。

山スキーで登るには3月中旬がベストですが、林道を

上手く使えば4月でも登れるかも?、と思ったので、

偵察することにしました。時間あるしね。

P5030005

 

 横岡地区から山に入って林の中の急な砂利道を

登っていくと、やがて開けた場所に出ました。

P5050070  

 いや~、気持ちいいのぉー。

P5050071

 稲倉岳が見えてきました。

P5050073

 林道はまだ続いていましたが、そこで偵察終了。

地図を持っていなかったので帰宅してから確認

すると、目指した林道ではありませんでしたが、

4月でもいけそうな感触は得られました。

 

 国道7号線は交通量がハンパ無いので歩道を

走りましたが、女鹿まで来れば旧道が使えます。

吹浦まで下りれば、もう安心。地元スーパーの裏で

 

「プシュ」

 

とチャージタイムです。地区のお祭りが開催されて

いましたが、裏なら静かでバッチグーでした。

 

 後は旧国道で庄内平野を南下するだけです。

P5050076

 鳥海山は見る地域で姿が大きく異なって、どこから

見ても好きですが、やはり庄内から望む女性的な姿が

一番好き。秋田県側は男性的な印象ですが、私は

女性の方が好きなので~。(笑)

 

 登山者は見えるでしょうか。

P5050077

P5050080

14:20、自宅着。ビールが旨い。

 

※5月3日~5日の記録

 総移動距離     219Km

 自転車走行距離  198Km

 歩行+スキー距離  21Km

 最高速度(自転車) 63.6Km/h

              (スキー) 49.7Km/h

 総上昇量      4,632m

 行動時間  25時間15分    

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧