2021年12月14日 (火)

小さな旅 SELECTION 〜心への誘い〜

 いや〜、心に沁みる良い曲だなぁ。


 日曜日朝のNHKテレビ「小さな旅」

のテーマ曲聴くたびにそう思って

いました。「ルパン三世」のテーマ

曲で特に有名な大野雄二さん作曲

なのは知っていましたが、ちゃんと

聴いてみたくて探したらCDがあった

ので即買いです。

Aa00c0bf98e6417f8dad01eb36771dd4

 素朴で美しいメロディを聴いて

いると、記憶の中に埋もれていた

懐かしい情景想起されるような

気がしました。実に素晴らしい!。

2002年のアルバムで、録音も良い

です。


 曲の解説を見ずに聴いて情景を

想像してみるのも良いだろうし、

疲弊している心のマッサージには

最適でしょう。


 使用している楽器もポイントだと

思いますね。オカリナやハーモニカ、

パンフルート、篠笛などの音色は

旅情をそそる気がします。


 私としては、パンフルートを吹き

たくなりました。若い頃に作ったの

は廃棄しちゃったんでね。😅

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

ラブソングができるまで/サントラ盤

 どハマり映画の中古サントラCDを

買いました。

20a0e9357a314bca9ab9f02ffae9bac1

 送料込みで¥350なのだ。🎊🎊


 いや〜、これは良いなあ。😍


 ヒュー・グラントの甘い歌声が

実に心地良いし、純粋に音楽の世界

に浸れます。


 このCDのライナーノーツには

村尾康郎氏の解説が載っています

が、裏話もあって非常に興味深い

です。


 で、WAY BACK INTO LOVEは

2バージョンが収録されています。


 それにしても、サントラ盤って、

殆ど買ったこと無いです。多分、

「トップガン」のを¥100で買った

くらいだと思います。意外に楽しい

モンですね。😅

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

新譜2枚

 久しぶりにCDを買いました。

ダイアナ・クラールのTHIS IS OF 

YOUと、メロディ・ガルドーの

SUNSET IN THE BLUEの2枚です。

6f19458b64ac4e398eb648ba1a64ecd5

 いや〜、どっちも良いなあ。🎊

特に、ガルドーは2008年のアルバム

以来なので、円熟味が段違いです。

大人の女声の色気がたまらん。😍


 室温6℃でも電熱ベスト+羽毛服で

ヌクヌクということもあって、極上の

ひと時です。ドリンクは自分で搾った

ミカン果汁100%+ウイスキーなのだ。

めっちゃ旨い。😙

464cf71ef71d4daba0b4c8bb490e2558

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

スポーツ県民歌

 スポーツ県民歌と言えば山形県民

多くが歌える曲で、他県にも当然ある

もんだと思っていました。


 作詞は西条八十で、作曲は朝ドラで

名を馳せることとなった古関裕而。

他県にスポーツ県民歌は無いらしい。


 昔は運動会とかで必ず歌っていまし

たが、今はサッカーの試合で山形県の

チーム、モンテディオ山形が勝った時

にサポーターらが大合唱するだけかも

知れません。高揚感が非常に高い曲

なので、私も一緒に歌いたいと思う

名曲です。一番だけなら、今も完璧に

歌えます。☺️

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

ハンド・フルート

 プロも認めるアマチュア木工界の

カリスマ、のほほんさんが自身のHP

で紹介していたハンド・フルート奏者

の演奏動画にビックリ仰天しまし

た!。😱


 組んだ両手の中に作った空洞に息を

吹き込むとアラ不思議。オカリナ

ような音がして、その音域はオカリナ

を凌駕します。速いパッセージも完璧

にこなす演奏技術には心底驚きまし

た。(@@


 で、笛に目のない私のことですから

当然チャレンジしていますが、音すら

出ません。まだ諦めてはいませんが、

指が疲れたので、普通のフルートで

気を紛らわせました。マイナスワン

CDに合わせて「マイ・ファニー・

バレンタイン」を吹いたら、秋の

夜長にピッタリな感じで、気分上々

です。☺️

Eb406bbb45d44387a7391170e5bdc6eb

「ハンド・フルート」と検索すると

すぐに出てくるので、是非ご覧下さ

い。凄いです。🎊🎊🎊

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

映画音楽の話

 先週末は30年来の山仲間と新年会で

大いに盛り上がりました。それぞれの

山小屋や自宅を会場に、原則月一の飲み会

を開催すること約20年。コンバットフライト

シミュレーター例会が10数年続いた後の

今は、楽器演奏会が定番です。実に楽しい。

(^○^


 で、映画好きも多いので映画音楽の話も

出ました。


「ラストオブモヒカンとクリフハンガー

って似でるよのー。」


 同じ作曲家ということで納得ですが、

どれだけ似てるか比べるために、酔った

勢いでDVDを再生して主旋律を採譜して

みました。五線紙がなかったので全て

手書きです。

B4392f87ab364d0ab120611c2676e6e0

 採譜なんて30数年ぶりなので、間違って

いたらごめんなさいです。😅


 一粒で二度美味しい、という感じですが、

映画にベストマッチしていますね。👍

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

THE MOMENT/KENNY BARRON TORIO

 いや~、嬉しいなあ。

 

 何がかって、ベースフェチの私が最も愛しているのに、

読み取り不能になって聴けなくなっていたCDアルバムが

また手に入ったんですから~。

Pc180110

 1991年録音ですが、絶版になってしまったのか、

長らく販売されていないのです。

 

 それを、ヤフオクで新品を見つけたので、速攻ゲット

しました。本当に嬉しいです。(\^〇^/)

 

 このアルバムでベースを弾いているルーファス・リード

のベースは恐ろしく良いです。地を這うような重厚なサウンド

に極上の気品が伴った演奏は他に聴いたことがありません。

実に素晴らしい!!。

 

 こういうベースを聴きたいがために、英国のB&W本社から

ASW850用の15インチユニットを取り寄せてサブウーファー

を作っただけに、喜びはひとしおなのです。

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

ゴールデン・シニア・トリオ

 山仲間がテナーサックスを吹くジャズバンドの

お披露目公演が先日ありましたが、その打ち上げで

師匠のプロプレイヤー、廣澤哲さんが仰いました。

 

「音楽をやっている人間は惚けない。」

 

 音楽をやると惚けないのか、元々惚けにくいタイプの

人間が音楽をやるのかは分かりません。

分かりませんが、確かにそんな気はします。

 

 そこで、最近のお気に入りCDを紹介します。

Pc110107

 ギネス世界記録最高齢(合計260歳)ジャズトリオの

アルバムです。ヴィブラフォンとベース、ピアノという

構成で2011年盤。少し若かった頃の録音です。

躍動感溢れる息のあった演奏で、そんな爺様達が演奏

しているなんて思えませんね~。(^〇^)

 

 残念ながら今年の10月で解散したそうですが、個別

には活動することでしょう。

 

 

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

ビリー・ジョエル

 先日のこと。中古のブルーレイとCDを探しに行った

店で、ビリー・ジョエルの新品廉価盤ベストアルバムが

目に留まりました。今月の頭に開催した山仲間宅での

飲み会でビリー・ジョエルのCDが再生されて、

 

「あー、やっぱりビリーって上手いな~。」

 

と思いましたが、私はラジオでしか聴いたことが無かった

ので、そのCDを買おうかと思いましたが、チョット待て。

 

 帰宅してからネットで調べて、音が良さそうに思える

デジタル・リマスター盤を注文しました。2枚組です。

 

P3290018

 ウーン、、、録音がチョットなぁ、チープだなぁ。。。

 ビリーの持ち味が生かし切れていない印象を強く

持ちました。妙に期待していただけにガッカリしました

が、ポップスでは良くある事ですね。

 

 でも、車中で聴くには良いでしょう。

 

| | コメント (2)

2018年12月11日 (火)

FUSE ONE

 いや~、懐かしいなあ。
 
 珍しくBOOK OFFに寄ったら、目に留まり
ました。

Pc100002

 40年近く前、フュージョン全盛期の
名盤です。参加ミュージシャンの全てが
大物という、超贅沢な作品です。

 このアルバムは、かつてLPを持って
いましたが、レコードプレイヤーと同時期
に処分したので、随分久しぶりに聴きま
した。

「ハイティーンで聴いていた音楽は一生
聴く。」

という話を最近聞きましたが、確かにそう
だと思います。昔に聴いていたLPをCDで
買い直すことはよくあって、そこそこ揃って
きました。

Pc100001

 フュージョンは私の感性に最も合った
音楽のようで、飽きることがありません。

 実は私、日本語の歌は好きじゃありま
せん。歌詞が邪魔なんですね。作詞家の
感性は私には無用です。それよりも、
インストメンタル音楽の方が自由に感じる
ことが出来るので好きです。

 ただし、ほとんど意味が分からない
外国語の歌ならオッケーです。 
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧