2024年4月 1日 (月)

蔵スタジオを作ろう!㉟完成❗️

 転落防止柵の内側も塗装しました。

非常に雑ですが。。😆

7af3a673ecdf4160a03cc3e29aeea793

 ニスが飛び散って汚れた壁を白ペンキで

上塗りして完成〜。🎊🎊🎊🎊🎊

03c207b860494e3a8bc6ba437dd44f56

 ピアノやドラムセット、ギターアンプ、

ベースアンプ、ヴォーカルアンプ、ミキサー

といった音楽スタジオに付き物の備品は

全くありません。あくまでも私専用の練習

スタジオですからね。


 でも、響きはかなり良いですよー。

二階の床半分を剥がして吹き抜けにした

ので、フラッターエコーがなくなって大変

気持ち良い音楽空間に仕上がりました。

天井が合掌形なのもポイントです。


 いや〜、メッチャ嬉しいなあ。

大量のガラクタ置き場として重荷だった蔵

が、老後の遊び場に生まれ変わったんです

からね。山登りを引退したら籠りそうな気

がします。そのためには大怪我を負った指

のリハビリを頑張る必要があります。

まずは明日からだなー。😉


シリーズ初回はこちら。↓

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2023/10/post-2ad122.html


| | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

蔵スタジオを作ろう!㉞

 二階の転落防止柵に横板を張って塗装中

です。

B8505f84911d49deb49be0c6cc3654f5

 ニスが切れたので、今日はここまで。

もうチョイですねー。😙 

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/04/post-0840fc.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

蔵スタジオを作ろう!㉝

 窓に張った二重遮音板の白ペンキ塗り

3回目を済ませました。塗装作業は嫌い

なので、ホントやれやれです。😆

8dfc4b4c4a234b0399ae8e432bd2c344

 一階の改装工事はこれで終了です。

残りは二階の転落防止柵に横板を張って

塗装するだけですが、その板を調達する為

には育苗ハウスでの面倒な作業が必要です。

使い物になるかどうかは掘り出してみない

と分かりませんが、天気が良い日にやって

みましょう。😙

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/03/post-b81a7e.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

蔵スタジオを作ろう!㉜

 内扉の隙間を塞ぐために取り付けた板に

コーキングしてから、壁上部の漆喰壁にも

白ペンキを塗りました。

2eb0ac6ec5f64ccf9fc46afb2ba0a49a

 手が届く高さまでですが、統一感が出て

良い感じです。😙

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/03/post-082ff7.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年3月10日 (日)

蔵スタジオを作ろう!㉛

 引き戸に遮音性を持たせるなんて無理な

話ですが、もう少し対策してみます。

とにかく、建て付けが元々悪いのに加えて、

に齧られたりして隙間が凄いんです。😭


 そこで、戸を包み込む形で囲いました。

45d2b85d30b145ce827755ada6cfb59b

 戸の上下にも足しました。

Ae80d30c7033464d82c5966afbdf076d

 塗装中ですが、ナンと❗️、一昨日打った

コーキング材がまだ硬化していないという

あり得ない事態に唖然。中止しました。

初めて使った商品ですが、二度と買わん。😣


 ところで、今日の作業に使った木材の

加工には先日整備した万能木工機が活躍

しました。バッチグーでしたよ〜。

パワーアップした換気扇もね。🎊🎊

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/03/post-6f5646.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年3月 5日 (火)

蔵スタジオを作ろう!㉚

 必要が無いガラス窓は外して、遮光窓の

隙間にスポンジを詰めてからコーキング

しまた。縦枠を追加して下準備完了。

D9a479271d6a4e578e57349fe581b532

 窓からの音漏れは殆どなくなりましたが、

更に強化するために石膏ボードと型枠コン

パネを貼りました。

B0535a72ef2349ba8ee0207218903231

 白ペンキを塗ってからコーキングすれば、

窓対策は終わりです。猛暑下でも窓からの

室温上昇はほぼ無いでしょう。👍

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/03/post-ad46fe.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年2月19日 (月)

蔵スタジオを作ろう!㉙

 4月下旬並みに暖かい日が続いているの

で外仕事です。採光窓の外側をガッツリと

コーキングしました。痛みが激しくて作り

直しが必要ですが、今は無理。ペアガラス

の高級サッシ窓があるので、いずれ考えま

しょう。面倒だからやらない気もします

がー。😅


 さて、窓が閉め切りになったので、内側

の壁開口部に使い残しの発泡スチロールを

嵌め込みましたが、2枚分はありません。


 そこで、切り落としを接着しました。

E311dcf4995b474a92a2f00aed497fbe

 次に、重量引き戸の隙間を塞ぐ作業を

済ませました。

969704ff4c1a4391b55d05bced338ca9

 CDを大音量で再生して野外で確認する

と、10mも離れれば殆ど聴こえません。

良い感じに遮音性能が上がってきました。

😙

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/03/post-fcce0d.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年2月11日 (日)

蔵スタジオを作ろう!㉘

 床塗装2回目前の掃除にはコロコロ粘着

ローラーが最適だし、白色はゴミが目立つ

ので常備しようと思います。


 しかし、柄が長いのを買う気は無いので、

余っているハンディ式に有り合わせのアルミ

パイプを強引に足して長くしました。

83b89170e93744758114438682a2ad81

 断然使いやすいですね〜。🎊🎊🎊


 そして、床塗りしました。

8c8c67c643fc41238230ad9b35cd059a

 ムラが散見されるので、乾いたら仕上げ

塗りが必要ですね〜。😆

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/02/post-031bcd.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

蔵スタジオを作ろう!㉗

 まだ改装中ですが、終わった所に音響機材

や楽器等を搬入しちゃいました〜。😅

549c64a12ecf4de89481ca9bb3c03bc4

 もう数ヶ月は吹くことが出来ない見込み

ですが、フルート楽曲の楽譜やマイナスワン

CDも収めました。リハビリを頑張るための

励みになるかもねー。😊


 で、昨日入れた音響機器はCD音源だけ

したが、NHK-FMでビートルズの番組を 

放送していたのでラジカセも繋ぎました。

50年前にフルート教材として使っていた、

林りり子氏のカセットテープも再生出来る

ので、また基礎から練習したいと思います。


 ということで、入力を簡単に切り替える

為に、音が出なくなってしまった昔のプリ

メインアンプをラインセレクターとして入れ

ました。電源不要なので使えます。👍


 また、昨日SPケーブルに使った2mmの

Fケーブルは堅すぎて外れやすいので、工房

のSX3から外して交換しました。まともな

SPケーブルですが、工房が無音になりまし

た。要対応ですね〜。😆

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/02/post-a8259a.html

へつづく。


| | コメント (0)

2024年2月 7日 (水)

蔵スタジオを作ろう!㉖

 完全防音室にするつもりは最初から無い

ものの、そこそこの遮音性は必要です。

とはいえ、入り口は引き戸なので工夫しない

といけません。思い切ってドアに改造する方

が良いのは確かですが、片手では無理。。


 まぁ、とりあえずは小細工で凌ごうと思い

ます。

01252e3155884b5d89e3d8ce7695bc49

 大き過ぎる隙間を塞ぐパッキンを修正中

です。上手くいくかは分かりませんが。😅


 次に、壁塗りの仕上げを済ませました。

00050a98ca7a4105aa69c12c50cf4c92

 水性塗料は臭くないのでグーですね。😊

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2024/02/post-beeb2e.html

へつづく。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧