2020年7月15日 (水)

コロナ禍の山

 超軽量折り畳みロードバイクと

背負子ザックを作り上げて、


「さあ、30年振りに朝日連峰大縦走

だ!」


と意気込んでいたものの、最新の

ガイドマップを広げて計画を練って

いたら、何か変。昔はあった稜線上

のテン場が、全て消えているんです。


 調べてみると、今は幕営禁止との

こと。んがー、マジかぁ?!。😱


 北アや南アの山小屋が営業自粛や

大幅な利用制限をする影響で、東北

の山に登山者が押し寄せるという

予測もあります。


 うーむ、朝日飯豊は諦めるしか

ないな。。。マイナーな山域に変更

するとしよう。

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

今日の肴は雨

 今日はやりたいことが沢山出来た

ので、午後3時から潮風庵で酒呑

み〜。🍶

827c0b4e6d934a408993e55337507efd

 折り良く雨が降ってきたので、音楽

を消して雨音を楽しんでいます。

風の小屋には音量的に負けますが、

その心地さは最高です。(\^○^/)

 

 そして、山岳地図を広げて、自転車

を背負っての縦走登山の計画を練るの

でありました〜。😙

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

新型コロナなら高館山

 去年のGWは、山スキー一式を搭載

した自転車で秡川コースへ遊びに行っ

て友人と酒飲みしましたが、今年は

新型コロナによる登山自粛ムードで

行きにくいですね。。


 そこで、近所で山岳サイクリングを

楽しんで来ました。自宅をMTBで出る

と、林道を繋いで高館山の山頂まで。

3bcf668252cd442fb06e7942d88148dd

 来た道を少し戻ってから細い山道で

下池まで一気に下りてから、別の山道

を登ります。タイヤの空気圧を下げて

も滑って登れなかったりしますが、

歩いたのはトータル10m程度でしょう。


 それにしても、気持ちが良いです。

Bef808d23cae47afa966cb48fc4bb59b

 山菜の花道を登るんですからー。😙


 そして、ロードのヒルクライムを

少しやれば再び山頂です。😊


 山中で見かけた人は合計13人で、

皆さん溌剌としてました。もちろん、

マスクなんかしてません。


 下りは湯の浜までぶっ飛びで実に

爽快でしたが、温泉ホテルと旅館は

全て営業自粛のようです。本当に深刻

で気の毒な事態だと思いますが、事業

にリスクは付き物なので仕方ない。


 私も、かつては個人事業者で、甚大

気象災害や有り得ないような風評

被害で大損害を被ったことがあります

が、最悪の事態を想定して借金はしな

主義でいたので何とかなりました。


 なので、現時点で行き詰まるような

事業者は、危機意識が足りなかったん

だと思います。

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

鳥海山は大賑わい?!

 最新の未確認情報ですが、鳥海山が

県外ナンバーの車で大賑わいだそうで

す。鳥海ブルーラインと秡川道は閉鎖

されているので、湯の台に違いないで

しょう。思った通りだな。。😩


 昨日は酒田市内へチャリで買い物に

行きましたが、県外ナンバーの車は

全く見ませんでした。山形県は、いち

早く県境での対コロナ検温を始めて、

全国ニュースにもなりました。

それによる抑止効果はかなり大きいと

思いますが、他県から鳥海山に来る

ようなスキーヤー達は、自粛要請を

無視し営業する大阪のパチンコ屋に

群がる客と大差無いでしょう。

ほとんどビョーキなんですから。。


 まぁ、山に新型コロナがいないのは

間違いありませんが、今は世界的非常

事態。もう少し自重するべきだとは

思いますね。。

| | コメント (2)

2020年4月23日 (木)

鳥海ブルーラインの開通延期

 4月24日開通予定だった鳥海ブルー

ライン山形県側の開通が、5月11日に

延期されましたね。


「山にコロナはいない!!。」


ということで、GWには他県からも

大勢やって来るだろうと思っていた

だけに、まずは一安心。


 どうやら、17日に秋田県側を開通

したら大勢訪れたことで、関係者が

危機感を抱いたようです。


 山形県側の説明では、


「秋田県側で雪崩の危険があるため。」


とのことです。


 秋田のせいにしてんじゃん!!。

遊佐町が、新型コロナの感染拡大を

防止するためと説明してるのとは

大違い。(笑)


 秋田県側も同じ対応に変更して、

秡川への道路も5月11日開通予定に

なりました。


 ということは、、湯の台口と猿倉口

に集中するのかな??。😩


 ちなみに、蔵王エコーラインと

西吾妻スカイバレーも同じになり

ました。

| | コメント (2)

2020年4月11日 (土)

ガチロードで下見

 2〜4月に予定していた全人力山行、

「山形SEA TO SUMMIT」が、異常な

少雪で全滅しました。鳥海山も最低最悪。

寒の戻りで高い山には雪が降りましたが、

どんな具合でしょ?。


 そこで、下見に行ってきました。

自転車で。(笑)


 いやね、山形STSが抜群に面白くて

すっかりハマったら、車で山に行く気が

しなくなっちゃってねー。😅


 今日選んだチャリは、勝負バイクの

bomaです。路面凍結が緩む時間帯を

考えて11時前に自宅スタート。

寒い時期のレース仕様ウェア+ウインド

ブレーカーで、手袋も指アリ。

目指すは西浜経由で大平です。


 西浜までの30kmを1時間もかからずに

漕いで、サイコンをリセット。

久しぶりのヒルクライムですからね。


 結果、駒止まで40分かかりました。

2分オーバーです。

81dc158d7a0042b18510594a71715228

 いやー、ビックリポンの少雪ですね。


 そこまでは53×25までで頑張りました

が、その先はクランクインナー解禁。

楽な分、ペースは上がりませんね。


 ということで、西浜から1時間23分で

大平到着。遅っ!!。(--

973f520913644b58b9ebba29bca1790f

 雪が例年より2m以上少ないですが、

GWまでもちそうな感じです。

まずは良かったな。

Dde139f9f3304e1fb3fffbfa40fe9f08


 しかし、下りは無茶苦茶寒かった

です。体の芯まで冷えたからか、自宅

まで50km近く走っても温まりません

でした。。

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

種まき爺さん、早っ!!

 鳥海山を眺めながら仕事出来て幸せ

ですが、ナンと種まき爺さんが姿を現し

ました。

33525e30b6d84f16b9ce182dbc8ea076

 例年より1か月も早いです。

今後も降雪が少しはありそうですが、

GWはダメかもねー。例年より2m以上

積雪が少ないんだから。


 まぁ、その分、海水温の上昇が早くて、

今月中旬には15℃に達するでしょう。

サーフスキーのシーズン到来なのだ。

(^○^

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

摩耶山

1月18日

 旧温海町内の山は雪がなくて登れない

ので、摩耶山まで足を運びました。

倉沢からは登ったことがあるし、温海側

からは二本の登山道があるので、冬に登る

ことは全く考えていなかったんですけどね。


 そこで、雪のある林道もある程度走れる

ように、新品のスパイクタイヤを履いて

国道345号線を南下しました。幾つもの峠

がある山間道なので楽ではありませんが、

通行量が少ないので好きな道です。


 で、シナ織で有名な関川から林道に入り

ました。


 しかし、3kmほどで轍はなくなり、

積雪は徐々に増えてもう無理。駐輪です。

Fa2e38103c794675a1a1e2f02475112c

 2kmほどで登山口に着きましたが、

そこにも標識は一切無し。「山形100名山」

によれば、メジャーコースのハズなんです

が。。。


 地図上では間違いないし、ワカンの跡も

うっすらと残っているので登りました。

1e52e04fc9fd4ecab5032d1c8eb38c34

 積雪は50cm以上あり、ステップソール

スキーを持参するべきでした。


 さて、三角点があるP607mに着きました。

6dcdf9af481c492583472bcfee704626

 ここから急な下りですが、登山道が消え

ました。

3911ee31e5e74badba786e8894c9b6c4

 踏み跡もナシ。尾根一帯を探しても道が

無い。深雪下の藪漕ぎでは時間がかかるので、

潔く撤退決定です。会社の新年会に遅れる

ワケにはいかないからねー。


 ということで、15時にチェックインして

一番風呂。久しぶりのビールが旨い。

(^○^


※今回の記録

自転車走行距離    112km

歩行距離        6km

総上昇量       1,368m

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

月山初滑り

 遠目にも分かるほどに山の雪が少ないものの、

さすがにもう大丈夫だろうと、月山へ出掛けました。

例年よりも一ヶ月以上遅い初滑りです。

 

 いや~、志津に着いて驚きました。

駐車車両が温泉街まで続いていたんです。(@@

 

「年末に有り得ねー!!」

 

って感じ。訊けば、長野や新潟のスキー場はどこも

雪が殆ど無いとのこと。ビックリポンの少雪ぶりです。

 

 次なるサプライズは、私の後に来た車から降りて

きたのが、私の甥っ子だったということ。バックカントリー

ボーダーだということを全く知りませんでした。

単独でまだ3年目ということだし、スプリットボードなので

同行させることに。私の板は重いヘルベントで今季初山行

なので急ぐことなく普通に歩きましたが、遅れることもなく

付いてきます。さすがにマラソンランナーだけのことは

あります。

 

 しかしまぁ、冬の月山で渋滞しているのには驚きました。

サッサと追い越しましたがー。

Pc290117

  例年よりかなり少雪ですが、電柱コースも全く問題

なく登れました。甥っ子は急斜面でも難なく登ります。

なかなかの健脚です。こりゃ良いね~。

 

 で、視界不良だったので、一本目はリフト終点から

姥沢滑降です。多くのトレースがありましたが、底を

外せば真っ新な斜面が多くて、かなり楽しめました。

 

 そして、二本目の前にラーメンタイムです。

甥っ子は冬山初ラーメンということで、喜ばれました。

箸を持っていないということで、自分で作らせました。

現地調達です。

 

 まだ装備に不備が多いので、揃えるべき物を教えたり、

心構えやトラブルへの対処法を解説しましたが、聞いた

だけで覚えられるものではないので、今後も連れて行こう

と思います。かつての私と同様に、冬しか滑りに行けない

農家なので、仲間を見つけるのは難しいのです。

 

 でも、彼は未婚者なんだよね。。冬山では出会いが

全く無いので、パウダー滑りを堪能出来るスキー場を

紹介して、そっちへ行くように強く勧めておきました。(^^;;

 

 さて、二本目は姥ヶ岳まで脚を伸ばしました。

Pc290120

 トレースは僅かしか無いので、滑りはバッチリでした。

私は迂回して下りて、彼の滑りを動画撮影したりしま

した。そのデータは、地球の反対側にいる娘を経由して

LINEで送る予定です。便利な世の中になったものです。

(?)

 

 それにしても、ボードと一緒に滑ったのは初めてですが、

スキーよりも小回りが効かないんですね。藪の中を縫う

ような滑りにはあまり向いていないみたいです。

緩斜面も苦手だし、山スキーの方が機能性は断然上だと

再認識しました。口には出しませんでしたが。

 

 さて、帰り道でまたまたビックリ。(@@

湯殿山スキー場から車が溢れて、路上駐車が多かった

んです。他に滑れるスキー場が殆ど無いということで

しょうが、あんなのを見たのは昔の大ブーム時以来です。

| | コメント (2)

2019年4月19日 (金)

準備万端

 明日は久しぶりの快晴が見込めます。

先週は櫛引の奥と大網へ下見に行ったものの、

気温が一気に上がったことで、低山はもう無理。

諦めて、明日は二ヶ月ぶりに鳥海山へ行きます。

私のルートは、きっと貸切でしょう。(^〇^

P4200046

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧