2021年1月17日 (日)

椅子の修理⑥

 脚を組み立てる際にゴムハンマー

で台座を叩いていたら、割れてしま

いましたー。欅は弱いですねぇ。。

慎重にやったんですが。。😭😭😭


 まぁ、そもそも、プロでもやら

ないような修理だし、台座をまた

作る気は無いのでこれにて終了!。

薪ストーブに投入しました〜。😆


 そのことを台所の主である妻に

伝えると、今度は2年前にモルタル

で応急修理した椅子も壊れそうだと

言う。。

6a977395851c4a73b7847e518806da96

 写真は修理した時の様子ですが、

モルタルが割れて背もたれが折れる

寸前になっていました。😱


 しかし、椅子としては使って

ないので、それは必要ないと妻は

言う。


 ならば、、怪我する前に取っちゃ

いましょう。

Fb9e3965b9f84878ab471d47165df56c

 簡単に折れました。

鉄筋代わりに大量に打ったビスを

抜いてから、モルタルも除去。

割れた所を滑らかに削って、脚を

補強すれば完成!。

3001678aa5014d52802cd4d8d285626d

 まだまだ使えます。(^^v

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

椅子の修理⑤

 ダイニングチェアの本格修理再開

です。なんと、2年振り〜。😅


 劣化したプラスチック台座の

代わりを木材で4枚作ったのは

3年前です。3種類の板を使いまし

たが、今回欅です。

0dfb93a835b449668e29c11811bcec84

 先の2脚では木工ボンドを使い

ましたが、磨いたにも関わらず、

接着力はイマイチ。新材のよう

には効きません。


 そこで、今回は超強力接着剤で、

まずは中貫と側貫を繋ぎました。

接着の第一段階です。


 そして、背柱と前脚、後ろ脚には

楔を打つための切り込みを入れまし

た。あと、接着部をザッと磨いて

おきましょう。

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2021/01/post-e6bf96.html

へつづく。

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

こっぱ人形の台

 大正時代に長野県上田市に生まれたという

農民美術の「こっぱ人形」を、妻の求めに応じて

上田まで探しに行ったのは3ヶ月前のこと。

半日探し回って見つけたそれは、高さが僅か

10cmととても小さいです。12畳ある居間の

床の間に飾ると存在感なさ過ぎなので、適当な

台を頼まれていました。簡単木工はヤル気

無くてねー。(^^;;

 

 でも、さすがに、正月前に作らないとマズイ

ので、ササッと作りました。

Aa1f36d1abf04827a2a0d27d00a1fe65

 どれくらい小さいかというと。。

D79385c832af43c593e6950c18c3fd71

 台の材料は高級銘木の紫檀ですが、引き立て役に

なるように気を遣いました。飾りは付けず、磨き過ぎず

です。

 

 作る上では、Rを綺麗に削るために一工夫しました。

Dc64d715786242f68fd3ace9696ad0ed

 ベルトサンダーを垂直にセットしたワケですね。

 

 さて、この木こりは、妻によって、「上田欣二」と

命名されました。見かけによらずお高いのであ~る。(^^;;

 

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

潮風庵に棚を作ろう!③完成!!

「電子レンジの熱で溶けるかも

しれない。。」


と考えたので、蜜蝋ワックスを

 塗るのは中止して、ササっと

取り付けました。

4dc8252cc59d4dfe90c40f85878a28f4

   うん、これは良いね。

四畳半しかない部屋なので、僅か

でも床面積が大きくなるメリットは

大きいです。😘



| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

潮風庵に棚を作ろう!②

   休日の早朝出勤前に、昨日

作った枠を棚板に接着しました。

F55de948d6474f90af1e13d6d19f9b55

   午後からは仕上げです。

120番と240番のペーパーで

磨いてから、オリーブオイルを

塗って拭き上げました。

Ec7e14ad551347e49cb422d9bafa9302

   しばらく乾燥させてから自作

の蜜蝋ワックスを上塗りすれば

完成です。☺️

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/12/post-a50d8f.html

へつづく。

 

| | コメント (0)

2019年11月30日 (土)

潮風庵に棚を作ろう!①

 

   工房の二階に廃材で作った

山小屋風のゲストルームは、

私の別荘と化しています。😅

コタツから手を伸ばせば何でも

あって、酒をお燗するのもレンジ

でチン。めっちゃ楽です。

Ed8781a29ed847918f1a6adbb6c247ae

   しかし、たまに客人が何人も

泊まる時には邪魔くさいので、

棚を作って、レンジと酒類を上に

上げることにしました。

 

   そこで、欅の一枚板を取り出し

ましたが、激しい反りをカンナ盤

で落としたら、半分以下の10mm

になってしまいました。😭

De16413fa2e84a7490a934525a0faa87

   カンナ屑は捨てずに着火剤を

作ります。

D6c9fb2a8b9249ca9b1ec0d50d749021

   蝋を溶かしてぶっかけるだけ

ですが。😙

0b3a1ae792f242528ea11c67f70e9f17

   棚板が薄くなってしまったので、

補強と酒瓶の落下防止を兼ねた枠を

作りました。

E69e9e2125b846ad8958668f51647135

    棚板に柱の切れ込みを入れて、

今日の作業は終了です。

6b1d0d35fc7d46ffbab705af90febf15

http://farmersatoh.cocolog-nifty.com/zakkicyou/2019/12/post-a11cf6.html

へつづく。

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

木刀自作(習作)

 先週作った登山杖は長くて重いので、木刀の

ように振り回すのはかなり大変です。

 

 そこで、普通の木刀を作りました。

 

Dscf5059

 材料は登山杖と同じく、樹種不明の高級唐木です。

最初は黒檀で作るつもりでしたが、木刀について

ネットで調べてみると、高度な職人技が必要なのが

分かりました。そりゃ大変だ。失敗したら勿体ないぞ。

 

 そこで、先週の切り落としです。

釘穴や僅かな節割れがあるものの、振り回すだけなら

問題ないからね。

 

 そして、2時間も掛からずに完成しました。

切り落としが寸足らずだったので、直刃(すぐは)の

剣峯にして、切先も付けて柄は半丸。

 

 に最初はしたんですが、研磨の段階でその形が

崩れてしまいました。

 

「ま、別に良いんでね?。どうせ素振り用だし。」

 

 仕上げも手抜きで、木刀なのに投げやりになって

しまいました~。(^^;;

 

Dscf5060

Dscf5061

 出来上がりは、全長1,015mmで540g。

スペック的には市販品と同等で、振ってみても

バッチグーです。結果オーライなのだ。(^〇^

 

| | コメント (6)

2019年6月23日 (日)

高級登山杖を作ってみた

 昨日は大鳥音楽祭に行く予定でしたが、大雨に

なったので、取りやめて午後からは木工をやりました。

以前から考えていた登山用の杖作りです。

 

2019.06.22

 まずは、工房二階の材料置き場から床柱材を

降ろしました。

Dscf5051

Dscf5052

 「エンゼルローズ」と書かれていた材ですが、

かなり重いのでロープで降ろしました。ロープを

単管に巻いて力を殺しているので、

楽チンです。

 

 そして、 自作ローラー台を使って万能木工機の

昇降盤に載せました。

Dscf5053

 四面を慎重に切り落としましたが、その重さと堅さ、

色、匂いは紫檀みたいな感じです。刻みや釘穴、

節を落としていって、右側の一本だけ取りました。

Dscf5054_20190624055401

 随分と贅沢な木取りですが、捨てる所は殆ど無い

ので、残りはまた二階に上げました。

 

 次に、手押しカンナ盤で粗削りしました。

Dscf5055

 

06.23

 オービタルサンダーとベルトサンダーで形を整え

ながら240番まで磨き、手磨きで2,000番まで上げて

仕上げました。

 

 そして、ワックスで仕上げて、ゴム製の石突きを

取り付けて完成です。材料費¥0なのだ。(^〇^

焼き印も押しました。

Dscf5058

 雪の上では、尖っている方を下にしても使えるので

便利です。

 

 長さ113cmで重さは740g。私が使っている

3本のピッケルと同等です。滑らかな手触りで、光沢

と色合いが素晴らしいです。持つ喜びを感じる杖に

仕上がりました。こんな杖は売ってないからね~。(^^v

 

 さて、「エンゼルローズ」と検索しても全くヒット

しないので、樹種を特定するために比重を測って

みました。その結果は、0.997。まあ、1.0ですね。

 

 「木材博物館」によれば、紫檀は0.82~1.09で、

よく似ているローズウッドは0.75~0.85とのこと。

 

 でも、紫檀を使った過去の作品と比較すると、

色が全然違う。カリンとも違う感じだし。。

ひょっとして、手違い紫檀と言われるチンチャン??。

1.04という比重は近いが。。うーむ、分からん。。(--

 

 木材になってしまうと樹種の特定はプロでも難しい

そうで、最後は匂いで判別するそうです。

私は鼻が悪いようで、嗅ぎ分けられませんでしたが。。。

 

 それでも、山で使うのは楽しみです。

それに、手によく馴染む形状にしているので、

素振りにも最適です。

| | コメント (2)

2019年1月 3日 (木)

おつまみ皿③完成!

 再度削ってから亜麻仁油を塗って蜜蝋で
仕上げようと思ったら、堅くなっていました。
そのままでは塗ることが出来ないので、
湯煎してテレピン油を加えました。

Dscf4829

 塗ってもすぐには固まらない程に柔らかく
したので良く伸びて塗りやすいし、浸透性も
上がります。

 そして、良く拭き上げて完成

Dscf4832

 裏には焼き印を押しました。

Dscf4835


 喜んでくれるかな?。

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

おつまみ皿②

 実家での酒飲みから帰ると、直ぐに
工房に篭りました。おつまみ皿を完成
させる為です。

 そして、ひたすら磨くこと4時間
一応仕上がったので、亜麻仁油を塗って
みました。塗った方が細かい傷が分かる
からです。

D93259d870bb414fab08d471b22b766b_2


594ab5819ca44b2591d108a6d5cc6faa_2

 蜜蝋を上塗りすれば傷は目立たなく
なりますが、明日更に磨きます。
今日はもう風呂に入ったからねー。

 やはり、贈り物なので、妥協はしたくない
ワケです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧