2017年9月18日 (月)

カヤック・カート完成‼︎

「やっぱし、カヤック用のカートは必要だよの~。」

 というワケで、台風一過の今日は工作をしました。
軽量ノーパンクタイヤと小物は買いましたが、骨格には
手持ち材を使いました。材料の長さに合わせた最大寸法に
したので、設計はナシです。(笑)

Dscf4258

 骨格やボルト類は全てステンレス材なので、錆びる
心配は無いし、三分割式にしたので車への搭載も楽です。
タイヤも工具無しで脱着出来ます。

Dscf4256

 完成寸法は950mm×700mmで、重量は8.8Kg。
固定用のベルトはまだ取り付けていませんが、安定感抜群
です。費用は総額で¥8,000程なので、市販の2輪
カートよりも断然安くて移動が楽です。コックピットに
持ち手が付いているので、引き綱は不要でしょう。

Dscf4261

 こりゃ良いわ~~。(\^〇^/)

Dscf4259


| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

液化固形パラフィン・ランタン

 休みが何日かあると、一日は工作をしたくなります。
私の場合。(笑)

 今回は、固形パラフィンを液化しながら燃料として使用
するランタンを作りました。材料は全て在り合わせなので、
費用は2mmのステンレス溶接棒4本と電気代だけです。good

 2年ほど前、解体現場で医療用パラフィンを30Kgも
ゲットしたので、当然のごとくロウソクを作ったら、ススが
出ないように作るのが非常に難しい。普通の蝋より融点が
低いんです。真夏の室内で変形するほどですから。

Dscf4012

 そこで、液化してオイルランタンで使えるようにしたいと
思って、ネットで調べたり化学者の友人に訊いたりしました
が、それなりの設備が必要だし、爆発する危険性が高い
ということで諦めました。

 ならば、燃焼熱で液化するランタンを作ろう!考えたと
いうワケです。市販品はもちろんのこと、実験的な物も全
く見あたらなかったので、完全オリジナルです。

 材料には、ステンレス端材と10mmのボルト、アルミ端材、
ホワイトリカーの空瓶を使い、20mm芯を出し入れする
歯車は10mm平ワッシャーを削って作りました。

 ここまでは順調でしたが、ガラス瓶に芯調節穴兼空気穴
を開けるのがかなり面倒でした。ミニトリマーにダイアモンド
ビットを取り付けましたが、定格時間5分を超えたらダウン。
インパクトドライバーに替えて作業しました。僅か15mm辺
の穴を開けるのに1時間も掛かりました。

 頑張った甲斐あって、完成sign03

Dscf4009

  早速、特製はんだごてカッターで蝋を溶かし入れました。

Dscf4010

 点火して暫くすると、中の蝋が溶け出しました。

Dscf4011

 写真では分かりませんが、芯が浸っている部分は液化
しているので、問題なく吸い上げます。完全に狙い通りです。

 ということで、大成功sign03fuji

 でも、一生掛かっても使い切れませんね。この蝋は。。coldsweats01

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

アウトドア・ボイラー完成!!

 究極のドラム缶風呂は野趣満点で山仲間にも大好評
ですが、足を伸ばして入浴したいので、薪で沸かせて浴槽
を選ばないアウトドアボイラーを作りました。
材料は廃材のステンレス板ですが、1mm厚という薄板
なので、溶接がかなり面倒でした。wobbly

Dscf2094


Dscf2092


Dscf2093_2

 燃焼室の拡大や煙突の取り付け変更、配管の保温等、
何度も改良して完成しました。電池式のポンプを時々回して
お湯を循環させる方式です。満点の星空を眺めながらの
露天風呂は最高でした。fuji

Dscf2096_2

 薪を焚きながら、バーベキューも出来ます。(笑)

Dscf2095_2

 しかし、自宅で使う分には単一乾電池が勿体ないので、
400リットルタンクにソケットを取り付けて、自然循環式に
しました。満月の夜にでも楽しもうと思います。delicious

Dscf2097_2

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

ドラム缶ロケットストーブ その後

 ドラム缶と、昔使っていた230mm径煙突管を利用した
ロケットストーブを作ったのは一か月前ですが、燃焼管が
早くも破れてしまいましたー。数えるほどしか使ってないん
だけどねー。catface

 所詮は薄肉のステンレス管なので耐久性がないことは
分かっていましたが、実験的に作ってみたかったので別に
構いません。ですが、ガンガン焚いたとはいえ、まさかたった
の一か月とは。coldsweats01

 そこで、中の二重燃焼管とバーミキュライトを全て抜いて、
普通の薪ストーブにしちゃいましたー。(笑)

Dscf2053


Dscf2056

 ただし、新たに扉を作るのは面倒なので、薪の投入口は
現状維持。長い薪が入るしね。早速燃やしたら、これまで
バーミキュライトで埋まっていた部分の塗装が焼けて剝が
れたので、そのうちに耐熱塗料を塗ろうと思います。

 ということで、本格的なロケットストーブを作ろうと思うなら、
肉厚の丈夫な燃焼管を使わないと使い物にならないという
ことが分かりました。火力が圧倒的に強いのは間違いない
ので、利用価値はあります。メデタシメデタシ。

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

ドラム缶ロケットストーブ④完成!!

 燃焼筒を固定してからバーミキュライトを排気管の下まで
入れて、ガラスマットで飛散防止をしました。
その上に燃焼筒の外管を入れて、、燃焼筒との間にもバーミ
キュライトを充填。やはり、ガラスマットで蓋をしました。

Dscf1994

 次に、4mm厚の鉄板でドラム缶の天板に蓋を溶接し、
1mの排気管を外に横出しして、取りあえず完成sign01
早速燃焼テストです。

Dscf1996

 あれっsign02。当然すると思っていたロケットのような激しい音が
しません。思いの外吸気が弱いようです。そのため、風が吹くと
煙が逆流するのでした。

「あ゛ー、こりゃ失敗だsign01crying

 そこで、縦管を設置しました。普通の薪ストーブなら5m必要
ですが、若干のロケット効果はあるし、屋根があるので4mに
しました。

Dscf1999

Dscf2001

 さて、今度はどうかsign02

 大分良くなりましたが、薪の投入口が上を向いているからか、
煙が立ちやすくてイカンガーでした。

「あ゛ー、やっぱりダメかsign02

と思ったのも束の間。すぐに改造しました。

Dscf2003

 薪を水平方向に投入出来るようにして扉を取り付け、
ステンレスの天板を載せました。

 するとまぁ、これが実にバッチグーsign03fuji
よく燃えるし煙の逆流はゼロ。直径16cmまでの丸太なら
短く玉切りしなくても良いのは最高です。簡単なスライド装置
でも取り付ければ、一晩中ガンガン燃やすことも可能ですね。
そうすれば、園芸用にも使えます。

 しかも、投入口は熱くならないので、扉と天板が普通に素手
で扱えます。炎が燃焼筒内を真っ直ぐ上に上がるので火力最高
で、大鍋の水もあっという間に沸きます。無駄にしないように空の
風呂に入れていたら、入れるだけのお湯が貯まりました。good

 その場合でも、大鍋の持ち手が熱くならずに素手で持てる点も
優れています。天板の裏側に取り付けたアングルが炎返しに
なって、天板全体が熱くなり過ぎるのを押さえているようです。

Dscf1998

 まぁ、高熱でドラム缶の塗装が剥げてしまいましたが、それは
想定内。すっかり落ち着いたら、耐熱塗料で再塗装しましょう。

 ということで、思うようにはならなかったものの、結果オーライ
で大成功なのだー。これ一台で、35坪で高さが7mもある小屋
でも実に快適でした。こりゃ良いね。作って良かったです。good


 
 

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

ドラム缶ロケットストーブ③

 排気管を取り付けてから、耐火モルタルで目止めをしました。

Dscf1993

 また、燃焼筒の底にガラスクロスを三重に張りました。
取っておいた端材がこんな所に役立ちましたー。good
あとはモルタルの乾燥待ちです。

 ということで、完成したばかりのローリング・ローイング・マシン
でサーフスキーの練習をすることに。

 と、その前に、練習環境を改善しました。不要になった姿見
を置いたんです。これは凄く良いです。フォームが確認出来て、
疲れてくると崩れてくるのも一目瞭然sign01coldsweats01

Dscf1986

 写真にも写っていますが、CDラジカセを置いて、パソコン用の
外部スピーカーでお気に入りCDを聴きながら漕げるようにもしま
した。バッチグーですが、音を大きくすると歪むんですよね。

 実は、姿見の裏にはパワーアンプが積んであったりするし、
スピーカーもあるので、ミニジャック→ピンプラグの変換ケーブル
を買ってくれば接続出来ます。今度街へ出たら買ってこよう。

Dscf1990

 さて、漕ぐのに飽きたらバスケットも出来ます。

Dscf1981

 公式試合に使用できるゴールを正確な高さで設置したので、
中年オヤジにはダンクシュートは全く無理ですが。(笑)
(もちろんタダ)

 それにも飽きたら、3本ローラーもありま~す。

Dscf1991

 他には、息子が使っていたパンチング・ボールもあったりし
ます。空気を詰めたので良い具合です。(笑)

Dscf1992


 自宅の居間には、ブルワーカーや妻のために置いたエアロ
バイクもあるので、毎日雨降りで山に行く気にならなくても体を
動かすことに不自由はしませんねー。smile

 ちなみに、エアロバイクは負荷を自由に変えられるので、
カヤック用のローイング・マシンに使えば理想的だと思います。
ホントは使いたかったんだけどねー。coldsweats01

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

ドラム缶ロケットストーブ②

 大分形になってきました。まだ写真用の仮組みですがー。

Dscf1971


Dscf1972

 燃やすのが楽しみです。smile

つづく。。。

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

ドラム缶ロケットストーブ①

 この30年間の正月の過ごし方は、山へ行くか工作です。
昨日は山でしたが、今日は鉄工。

 実は、妻から食卓の椅子の修理を頼まれて久しいのですが、
次々に壊れてしまい、使用不能が三脚もあります。

 さらに、壊れかけているのがもう二脚。数年前に私が再生
修理した一脚以外は修理が必要なのであります。
喫緊の課題です。catface

 でも、寒い冬は修理に何かと不適なんだよねー。

 ということで、修理の前に工房の快適化を図ることにしました。
薪ストーブの設置です。畑で6年前まで使っていた自作の
ドラム缶ストーブを持ってこようかとも思いましたが、見に行っ
たらかなり腐っていました。

「んじゃ、作り直すが?。材料あるし。」

 それは簡単なことですが、同じ物を作るのはどうも面白くない。
私の工作は、趣味でもあるからです。

「んじゃ、ロケットストーブでも作ってみっか。」

 DIYの世界ではロケットストーブなど珍しい物ではないですが、
私はまだ作ったことないので、やってみることにしましょう。

 今更調べるまでもなく、理論はとっくに理解していたので、
まずは材料調達です。

Dscf1963_2

 自転車で畑へ行って、40年以上前に使っていた大型暖房機用
の煙突を持ってきました。使えそうな気がしていたので、特別に
とっておいたブツです。good

 筐体には、軽油を入れていたドラム缶を使うことにしました。
底を上にして、燃焼筒を入れるために大きな穴を開けました。
燃焼筒をセットしてから厚めの鉄板で蓋をすることにしましたが、
ドラム缶は肉が薄いので歪みが酷い。

 そこで、その歪みを矯正すると共に、蓋を溶接しやすくする為に
裏側に鉄アングルを取り付けました。

Dscf1967

 このドラム缶をもう少し加工してから、断熱材を巻いた燃焼筒を
入れるワケです。

Dscf1969

 とにかく、材料費を掛ける気がない分、知恵を絞らないと
いけません。

 しかし、それこそ、オレの工作の真骨頂なのだー。(笑)

つづく。。。

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

梯子

「おっ、これは風の小屋の梯子に使えるぞ。」

ということで、解体現場から電線ラックを持ち帰りました。

P5180012

 電線ラックというのは電源室に用いられる物で、太い電線の
束を水平に載せる為に使われます。見た目は梯子のようです
が、溶接がほんのチョットしかされていないので、梯子としての
強度は全くありません。

P5180013

 そこで、ほろ酔い加減になってから補強しました。
溶接のビードを見れば酔っているのが分かります。coldsweats01

P5180014


 それでも、強度はバッチリになったので、塗装してから小屋へ
持って行って使いま~す。wink

| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

道具差し

 建築解体の仕事で使う腰道具を作りました。

 まずは、今まで使っていた道具の改造です。それぞれ独立
していた大型ハンマー用と、自作の小型バール差しを一つに
まとめました。修理を繰り返しているので痛みはかなりあります
が、まだまだ使えるし、ハンマーの使い勝手が格段に良くなり
ます。good

P4030001

 続いては、新たな道具の製作。番線カッターとラチェットレンチ、
通称「ガッチャ」を一緒に差せる物を作りました。市販品もあるん
ですが、同僚の物を見るとしゃがんだ時にガッチャが接地して
使い勝手が悪いし値段が高いので、買う気は全くナシ。

 そこは、「ファーマー工房」。しゃがんでも接地しないように
工夫してササッと作りました。

P4030003

 材料は、会社の廃材置き場に捨ててあったブルーヒーターの
のガードなのでタダ。smile

 番線カッターとガッチャを差すとこんな感じです。

P4030002

 現場で私が使っているガッチャはもっと長いタイプですが、
先端が同様に反っているので、差す時には必ず反りが外側に
なるようにします。そうすると、回転方向を決める爪が常に同一
方向にセットされるので、使う時に一回ずつ確認する必要が全く
なくなります。些細なことですが、ほんの一秒であっても仕事が
速くなるんですねー。good

 これを塗装して完成です。明日から活躍してもらいましょう。dash

P4030004


| | コメント (0)

より以前の記事一覧