2022年6月12日 (日)

グーグルアースプロ

 グーグルアースのフライトシミュレータ

で世界各地を飛行したのは13年前。

もしかして、音が出るようになったかも?。


 と思ったので、最新バージョンをイン

ストールしました。行き先は娘夫婦がいる

米ネバダ州のラスベガス。

0c2d833975d3412dbb30d0fc21aee77e

 いやー、凄い荒野だな。旋回しても

街が見当たらないぞ!。😱😱😱


 残念ながら音が出るようには改善されて

いませんが、タダで世界旅行が出来るのは

良いですね。これで、音が出てミサイルや

機銃が撃てれば最高なんですけど。。


 さらに、、世界中のフライトマニアが

繋がるシステムが出来れば言うことナシ

です。


 かつて、マイクロソフト社でコンバット

フライトシミュレーターを売っていた頃には

オンラインで世界の猛者達と対戦出来て、

ボロボロにやられました。坂井三郎クラス

か、Gの影響が無い分、それ以上の達人が

少なからずいて驚嘆したものです。あれは

本当に刺激的でした。今で言うところ

Eスポーツ?。


 零戦でも相当激しかったので、現代の

戦闘機での格闘戦なんて凄すぎでしょう。

やってみたいなあ。。


| | コメント (0)

2022年6月 8日 (水)

超久々フライト!

 「トップガン・マーヴェリック」の評判

がすこぶる良いようです。見たいなあ。


 でも、映画館には行きたくない。。

イオンシネマって画質音質共に悪いし、

マスクするのも嫌。廉価盤ブルーレイが

出るのを気長に待つか〜。😅😅😅


 そこで、超久しぶりにフライトシミュレ

ーターXを起動しました。F14は無いので、

FA18ホーネットで庄内空港を離陸して

鳥海山へ向かいました。設定は2月です。

Fb6eac6382e44c24ab85bd5c0cb5e8ff

 その後は北朝鮮へ向かいましたが、

どうせミサイルや機銃が使えないので

中止。。腕がすっかり鈍っているので、

セスナに乗り換えて訓練飛行しました。


 やはり、鳥海山へ向かってから庄内空港

に戻って着陸です。成功しましたー。🎊

14317b9a69f24228aaf2f5d4af57e85f

 操縦桿を握るのは数年ぶりですが、

バックホーのレバーは毎日のように

握っているのが良いみたいです。微妙

に捻る感じが結構似てますね。😙


| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

忘年飛行大会

 今年は私の「別荘」で開催しました。

Img_4910

 まずは4名で炉端焼きを充分に楽しみました。
煙モクモクでも全然平気なのは良いですね~。

Img_4911

 夜もすっかり更けてから離陸しようとしましたが、、、
LAN接続の不良で繋がりませんでしたー。

 いくらシミュレーターでも、飲酒後の飛行はよろしくないよう
です。

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

フルハイビジョンの威力

 昨日買ったディスクトップ機について調べてみると、ネット通販
では2倍以上の値段で売っていました。かなりのお買い得だった
みたい。

 メインメモリは4GBと私には十分なんですが、最大16GBまで
拡張出来るということなので筐体を開けてみました。

Img_4766

 何これ?、作業性最悪です。

 でも、めげずにこれまで使っていた1GBメモリを2枚入れようと
しました。

Img_4768

 なんだ、規格が違っていて入らないじゃん。同じメーカーなのに
不親切です。

 でもまぁ、一番最近買ったソフトでも6年も前なので、4GBでも
不足は全くありません。30年前に初めて買ったパソコンのメイン
メモリが僅か32KBだったことを思えば驚異的な容量です。

 ということで、マイクロソフト社のコンバットフライトシミュレーター2
(以下CFS2)を入れて、フォースフィードバックプロ2のドライバを
入れようとしたら、

「互換性がありません」

と拒否されました。これだからマイクロソフトは嫌いなんですよ。
OSが7になったからって、自社製品に互換性が無いって話は
あり得ないでしょ

「アジャパー

と思いつつ、プログラムを無理矢理実行するとインストール出来て
ヤレヤレです。

 さて、久しぶりに零戦での戦闘ですが、10数年前のソフトだと
いうのに、CFS2で設定できる最高解像度はフルハイビジョン
(1,920×1,080)なんです。発売当初はもちろんのこと、
そんな解像度で実行できる環境はこれまで全くなかったので、
ある種の感慨があります。

「おーっ、この値段で凄いことだなぁ。」

と思いつつ戦闘開始。  

 私が搭乗する零戦21型1機対エース級ヘルキャット8機で、
リアリティ100%、解像度100%、画質設定項目全て最高です。
かつてのPCでは設定すら出来なかった条件でも、最新PCでは
サクサクです。素晴らしいっ

 そこで、気分良く敵を追いつめて、今まさに撃墜しようとする
瞬間を捉えました。

Img_4770

「な~んだ、照準が外れてるじゃん。」

と素人の方は思うでしょうが、着弾するまでの僅かな時間で
敵機が先に進むのでこれで良いのです。これを「見越し射撃」
と言います。特に、強力な破壊力を持つ20mm機関砲は弾速
が遅いので、この位でちょうど良いです。

 一撃必殺ですが、垂直旋回中の攻撃なので実際に搭乗して
いたらかなり苦しいでしょうね。

  いやぁ、フルハイビジョンは予想以上に良いですねぇ。
感激しました。

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

背面飛行

 全日空のボーイング737型機が背面飛行してしまった件が
報道されていました。

「お~、やるなあぁ

というのが第一印象。

 マイクロソフトのフライトシミュレーターXで庄内空港をB737で
離陸し、高度を十分に上げてから背面にロールしてハーフループ
するというスプリットSで180°向きを変えて、庄内空港に着陸
するという飛行パターンが好きだったりしますから。

 勿論、スプリットSは戦闘機の飛行技術であって、機体強度が低い
旅客機で強引にやるとシミュレーターであっても空中分解します。

 今回の場合は旋回しながらロールしていったようですが、その動き
に逆らわないで立て直した辺りは偉いです。

「無事に済んだのは偶然だ

という専門家もいるようですが、やはり訓練の賜でしょう。

 久しぶりに飛びたくなりました。

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

イヌワシ中年飛行隊

 四ヶ月ぶりに飛行仲間が集結しました。
隊長が最新鋭の25インチPCを買ったと言うことで、
そのお披露目でもあります。

 いつものように、2時間ほど飲み食いしてから対決

Img_0607

 私は写っていませんが、平均年齢52歳の現役パイ
ロットです。(笑)

 今回は、日本軍と米軍とに別れて対戦しました。
日本軍1機に対して米軍は3機です。米軍機はワイルド
キャットとヘルキャットに搭乗しましたが、零戦21型は
旋回性能に勝るし機銃も優秀なので、ほとんど互角の
勝負となりました。

 いや~、楽しかったあ。
25インチも大迫力でした。

 それにしても、こんなことをもう10年近くやっています。
よくまあ飽きないモンです。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

操縦席

 我が家で一年ぶりに飛行大会が開催されました。
それに合わせてコックピットの快適化を始めたのが
数日前。今日は操縦席を用意しました。

 何年も前から車のシートを使いたいと思っていまし
たが、100台位は置いている車の解体屋を探しても
良いのが見つからなくて頓挫していました。
それを、ネットで見つけました。カーマニアが社外シート
に交換したために不要になった物のようです。
綺麗だし、中古なので激安。\(^〇^)/

 シートが届いたのが昨夜で、まずは不要な部品を
取り外しました。車体取り付け用のステーは削り
落としました。

92150004

 今日は午後から台座を作りました。
塗装を済ませたのが集合時間の30分前。まだ臭いが
プンプンします。

92140001

 取り付けたのは隊員が来てからですが、なんとか
間に合いました。

92150006

 座り心地最高です。なんせ車のシートなので前後に
スライドするし、座面と背もたれの調節も出来ます。
操縦桿の位置もスライドテーブルのおかげでバッチグー。
背中が温かいのも○です。

「四点式のシートベルトは無いのか?」

などと勝手なことを言ってましたが、隊員にも大好評
でした。

92140002

 久しぶりに四機での空中戦を楽しみ、大いに飲んで
語ったホットな一夜でした。無暖房だったけど。(笑)

 〆には隊長が持参したDVDで、「ミッドウェー囮作戦」
という1944年製のアメリカ映画(モノクロ)を鑑賞すると
いうオマケ付きでした。濃いです。(笑)

| | コメント (2)

2009年2月 1日 (日)

トップガン

 グーグルアースのフライトシミュレーターでは音が
出ないので、気分を出すために映画「トップガン」の
サウンドトラックCDを中古で買ってきました。

 ご存じ、トム・クルーズが主演した航空映画の傑作
です。DVDは持っていてヘビーローテーション盤と
なっていますが、台詞は邪魔なのでサウンドトラックを
PCに取り込んで大音量で鳴らしながら飛ぶと、雰囲気
バッチリです。

 搭乗するのは勿論F-16で、大胆にも北朝鮮の
平壌上空1,000m付近を飛行しています。

Img_0230

 対空ミサイルやミグの出迎えが無いのは寂しい
ですが、遊べます。(笑)

| | コメント (4)

2009年1月17日 (土)

Google Earthのフライトシミュレーター

 Google Earthには、実はフライトシミュレーターが
搭載されているという情報を中年飛行隊の隊長から
得たので、早速調べて試してみました。

 Google Earthを立ち上げてから Ctrl+Alt+A で
開きます。F16か単発プロペラ機SR22を選ぶことが
出来ますが、まずはF16に搭乗します。

Img_0086_1

 Ctrl+A ではすぐに飛行します。
help画面で操作を覚えてから早速飛んでみました。
音が出ないのは大いに不満ですが、タダなんだから
仕方ありません。ロックを流して気分を盛り上げます。
映画「トップガン」のサントラが欲しいところです。

 F16はとても速いので、富士山があっと言う間に
迫って来ました。

Img_0082_1

 このシミュレーターではジョイスティックが使える
ので楽勝ですが、マイクロソフトのフォースフィード
バック2では、スロットルとラダーの機能が入れ替わ
っているので違和感があります。すぐ慣れましたが。

 つい出来心で、富士山を通過してから甲府盆地に
着陸を敢行。現実には出来るハズありませんが、
とにかくやってみましょう。

 推力を落として高度をグッと下げ、フラップを下げて
ランディングギアを降ろしました。音と振動が無いので
分かりづらいですが、そこは長年の勘で微妙な操作を
します。全輪着地してから徐々に減速し、ブレーキを
かけて停止しました。着陸成功です。(笑)

Img_0084_1

 一息ついてからスロットル全開で離陸です。
まったくもって無茶なパイロットです。

 いやー、愛機零戦21型とは違ってF16はホント速い。
あっと言う間に北アルプスです。

Img_0085_1

 まあ、衛星画像なのでリアリティがあってなかなか
面白いですが、やはり音が無いのは物足りない…。
バージョンアップに期待しましょう。

 どうせなら、バルカン砲やミサイルも撃てるように
して欲しいなー。(笑)

 それと、試してみたらちゃんと墜落もしましたヨ。
ぜひお試し下さい。古いヴァージョンの場合は更新
した方が良いそうです。

 最後に、見たことがない角度からのエベレストを
プリントスクリーンで保存してみました。

Photo

| | コメント (4)

2008年2月15日 (金)

ベルヌーイの定理

「飛行機はなぜ飛ぶのか?」 

という話になると必ず出てくるのが「ベルヌーイの定理」です。
私は「えせ飛行機乗り」ですから一応知っていますが、どうも
釈然としません。

「湾曲している翼の上部は下部よりも長く、空気が速く流れて
密度が低くなるので、そこに揚力が発生して飛行機は浮く」
というものです。
 一方には、ニュートンの「作用反作用の法則」説もあります。
「下方に湾曲した翼の後端が空気を押し下げる「作用」によって
翼が持ち上げられる「反作用」が働くことで翼は浮く」
というものです。

 それぞれ理解できるような気もしますが、それじゃあ、なんで
背面飛行が出来るの?。お盆にお供えする発泡スチロール製
の飛行機の羽は平面なのに、なんで飛ぶの??。
そもそも、なんで、翼上部の空気は速く流れるの???。

 まあ、背面飛行に関しては鳥がすることはないので、プロペラ
やジェットエンジンを搭載した飛行機の専売特許なのかも知れ
ませんが、専門家の明確な説明はまだ目にしていません。
 第一、ベルヌーイがその理論を打ち立てたのは270年も前の
ことで、飛行機が全く存在しない頃です。ライト兄弟が人類初の
飛行機を飛ばしたのは1903年ですから、ほんの105年前で、
日露戦争の頃です。それなのに、大昔の理論が尊重されるのは
何故?。現実には、

「そんなの関係ねえ!!」

 とばかりに、私の疑問、いや、専門家も明確には分からない中
でも飛行機は毎日世界中を飛んでいるワケで、何やら不思議な
気がします。

 不思議と言えば、どうして鳥のように羽ばたいて飛ぶ飛行機が
存在しないのか?。速度は出ないとしても滑走路が要りません。
渡り鳥は何千キロも飛行するワケで、非常に効率が良い筈です。
それを見習わないのは何故???。

 ところで、「そんなの関係ねえ!」の小島よしお氏を今年初めて
テレビで見ました。去年の大ブレイクで終わってしまったのかと
寂しい思いをしていただけに非常に嬉しいです。
彼には、「パンツ一丁」を社会一般で通用する衣文化にまで昇華
させて欲しいと切に願っていますからね、私は。

「もうすぐ春だ!、応援してるから頑張れよっ!!」

| | コメント (2)

より以前の記事一覧