2016年11月20日 (日)

オーディオ的お遊び

 今日は海山ともダメなので、久しぶりにオーディオで遊んで
みました。

 まずは、20年以上前にFMチューナーを捨てて以来、自室で
聴くことが全くなかったFM放送を楽しみました。チューナーを
買ったワケではありません。パソコンの音声出力をプリアンプに
繋いで、NHKのネットラジオ、「らじる★らじる」を聴けるように
したんです。

Pb200036

 これは結構楽しめますね。何たって、タダだしー。

 次に、OPPOのBDP-105DJP導入以来使わなくなって
いたBDレコーダーのアナログマルチ音声用ケーブルをSACD
プレイヤーに繋いで、久しぶりにSACDマルチを聴いてみました。
再生したのは、ダイアナ・クラール。

Pb200039

 うーむ、2chの方が断然良いな。。

 続いてはミニパラゴンの再生です。ペーパークラフトで往年の
名機を再現した物ですが、ちゃんと音が出るらしい。(笑)

 しかし、作ってから何ヶ月も放置していました。期待値ゼロだ
からね~。

 まずは、メインシステムに繋げるようにと、在り合わせのSP
ケーブルを足しました。SP本体よりも高価なケーブルというのも
ナンですが、重いのでミニパラゴンが後ろに引きずられてしまう
のだ。(笑)

 そうならないようにケーブルに重しを置いて、苦労の末、パワー
アンプに結線してセッティング完了sign01。音を出してみましょう。

Pb200038

 予想通りで笑っちゃうほどのペラペラ音。安物のラジカセにも
劣ります。

 しかし、15インチウーファーで超低音を補ってやると一変sign03
1.2インチのツイーター的ユニット+超低音専用15インチ
ユニットが奏でる音楽はなんとも不思議なサウンドで、チョット
楽しい。(笑)

Pb200037

 ということで、その後はいつも通りのシステムで極上の音楽を
楽しんでいます。優雅な日曜日であるなぁ。delicious

| | コメント (0)

2016年2月21日 (日)

オーディオラボ・オガワ試聴会

 鶴岡市にある老舗のオーディオショップ、オーディオラボ・オガワ
で開催された、Wilson AudioのSasha Series-2お披露目
試聴会へ行ってきました。リファレンス・スピーカーに導入した の
が去年の10月ということで、満を持してのイベントです。輸入元
のアクシスの室井社長の丁寧な解説の下に、種々の音楽を試聴
しました。

 まぁ、ペア¥4,950,000のスピーカーということで、ハイ エン
ド・オーディオの世界では特別に高くはありませんが、貧乏人の私
に無縁なスピーカーなのは間違いありません。それでも、ユニバー
サル プレイヤーを買って間もないからか、招待状が届いていたん
です。 聴くだけならタダなのだー。(笑)

 Wilson Audioはアメリカのハイエンド・スピーカーの メーカー
で、その存在は勿論知っていましたが、製品の実物を見たのは
今日が初めてです。

「どうせボッタクリのスピーカーだろ!?」

と思っていましたが、そうでもない。相当に拘った素材を使って
作りも凝っているし、塗装も素晴らしい!!。JBLやアルティック
のような、サウンドには超魅力的な個性があるものの、目が点
になる程に作りが粗末な製品と同じ国の物とは思えません。

 さて、音の方はというと、高分解能&ハイスピードな現代的
スピーカー ですね。硬さがまだ少し残っていましたが、エージン
グが進めばもっと良くなるでしょう。一言で言って、優等生的な
良い音がするスピーカー です。

 ただ、予想通りで、8インチ2発のウーファーでは沈み込むよう
な深み のある低音は出ない。私が、愛機Nautilus802を単体で
鳴らして みた時の印象と同様でした。隣で聴いていた御仁は801
を愛用しているそうですが、同じ感想を持たれていました。

「ジャズを聴くスピーカーじゃないですね。」

と仰っていました。押し出し感と猥雑さが全く無いんですね。

 ただし、オーディオ・ショップのリファレンス・スピーカーとしては
とても良いと思います。高級アンプやプレイヤーの選定にも理想
的で しょう。

 一通り聴いてからは、兄弟分の安いスピーカーが登場しま
した。室井社長が持参したデモ機だそうで、安いと言っても
¥2,800,000sign03

 しかし、今日は特別にお持ち帰り価格で180万円と安いsign01。(笑)

P2210048

 ところで、今日の試聴会では改めて思い知らされました。

「もっと広い部屋が必要だ!!。」

 私の部屋は8畳間なので狭すぎるんです。床を強固に改造する
といった工夫はしていますが、広さだけはいかんともしがたい。
20畳もあれば広大な臨場感を楽しめるんですけどね。
無駄に広い家を使い切れていま せん。(--

 その点、遅れて来場した黒木さんは良いですね。ジョンダーノ・
ホールが ありますから~。(^^

 ん?、待てよ。土蔵を改造すれば良質なオーディオルームに
なるかも?。 技術的には問題ないとしても、妻の理解が得られる
か??。

 間違いない。無理だー。(^^;;

| | コメント (2)

2015年6月10日 (水)

リモコン

 解体現場から持ち帰ってきて、風の小屋で楽しんでいるパナ
ソニックのミニコンポですが、バッテリー切れの際にFM放送の
チャンネルメモリーが消えてしまいました。再設定しようと思い
ましたが、本体上のどこを探してもそれ用のボタンがない。

 ネット上で取説をダウンロードして印刷してみると、やはり、
リモコンが必要なんでした。

「リモコンや取説が無いと操作できない機器は、ろくなモンじゃ
ないsign03

というのは私の持論ですが、取りあえずラジオは聴きたいので、
アマゾンで中古品をゲットしました。ヤフオクよりも安いなんて、
凄いですね。もうビックリです。(@@

Dscf1029

 久しぶりにFM放送をマッタリと聴いていましたが、12V→
100Vの変換器のファインノイズがメッチャ耳障りです。
長いこと我慢していましたが、

「えーい、邪魔だっsign03

Dscf1030

 冷却用ファンを外してしまいました。別に熱くなることも
ないようで、もっと早くやるべきでした。かなりの高温になる
夏場の車内対策なのかも知れませんね。

| | コメント (0)

2015年4月15日 (水)

ミニコンポ

 今の現場は、「未知との遭遇」みたいなもので、意外な物が
毎日出てきます。今日はこれをゲットしました。

P4150014

 パナソニックのミニコンポでして、風の小屋に置きました。
今まで使っていた小さなラジカセでは雨が降ると聞こえなく
なるので試したんですが、これがまたバッチグーsign03

P4150013

 間隔を広く取ったので臨場感バッチリです。音量もかなり
上がります。こりゃ良いわ~。fuji

 これまで使っていたラジカセは工房に移動しました。

 ところで、「未知との遭遇」である今の現場では夥しいゴミの
山の中からアップライトピアノも出現しました。状態がかなり
悪かったので売却は無理。上司は処分先を考えていましたが、
重量物のピアノともなると費用が高額になるのが普通です。

 しかし、私に任せれば事は簡単です。速攻解体sign03smile
何せ、若い頃に楽器屋にいたので手際よくパーツを外して、
後はカケヤで分解しました。破壊と言った方が正しいですが。

 最後はフレームから響板一式を外すんですが、これは面倒
でした。フレームの取り付け部分が非常に強固だったからです。
木目を90°変える形の5層構造集成材に、ぶっとい木ネジで
固定されていたんです。こりゃ、専用工具が無いと綺麗には
分解出来ませんね。。catface

 それでも、1時間で作業は終了しました。フレームと弦だけに
なってもかなり重いし、狭い場所を通るので大人4人で運搬して
4トン車の荷台に放りました。鉄だから売り物になるワケです。
バラバラに解体したのは初めての経験だったので、かな~り
楽しかったです。delicious

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

青黒檀製フェイジングプラグ

 10年前にB&WのCDM-9NT用に作って、

 この香り立つ空気感は想像以上です。楽器の音が生々しくて
実に心地良い音楽が再現されます。大成功!!。(^^

という感想を残していた青黒檀製フェイジングプラグですが、
Nautilus802に取り付けるとビビリ音が発生して使えなかった
ので、触れる部分をボール盤を使って削りました。

Cimg0109

 60番から2000番までのペーパーを使って、まずは一個。
かなり堅い木ですが、機械力で所要時間は20分程でした。

Cimg0110

 左側が削った方です。かなり削ったのが分かると思います。
もう一個も削って、チークオイルで仕上げました。

Cimg0111

 手加減が上手くいったようで、ほぼ同じ形になりました。
早速取り付けましょう。

Pb020035

Pb020036

 ビビリ音の発生はなくバッチグーです。響きが良くなって微細
な音が聞こえるようになりました。片方を純正の安っぽいプラス
チック製に替えてみると定位が変になって不快なので、気のせい
ではありません。9NTの時のような劇的な変化ではありませんが、
基本性能の差が大きいですからね。

 以前、某メーカーの縞黒檀製フェイジングプラグが、定価で
なんと二個¥60,000で売られていましたが、青黒檀の方が
ずっと緻密で比重は実測で1.4もあります。縞黒檀は1.0
程度で、私も作りましたが良いとは全く思わなくて、キーホルダ
ーに加工し直しました。見た目の模様は縞黒檀の方が美しい
ですから。

 ちなみに、私のシステムは3Wayの802+サブウーファー
ではなくて、チャンネルデバイダーを介した4Wayシステムに
なっています。802単体で鳴らすよりも断然優れています。delicious

| | コメント (2)

2014年10月 2日 (木)

セッティング大変更②

 私のホームシアター部屋は純和室でしたが、あまりにもデッド
だったので頑丈無比のフローリングに改装工事して音楽や映画
を楽しんできました。

 しかし、正方形の形なのでそのままではフラッターエコーが発生
します。笛を吹くには残響がある方が気持ちいいのですが、音楽
を聴く際には音が濁ってしまいます。

「やっぱし、黒布は必要だよねー。」

というワケで、自作の固定式スクリーンを移動させて黒布を
張り直しました。見慣れた配置になった気がしますが、プロジェ
クターがあらぬ方向を向いています。coldsweats01

Pa020005

 90インチが小さく見えますが、旧式の3管プロジェクターである
LVP-2001にズーム機能は無いので、八畳間ではこれで最大
なのです。

 ついでに、リアスピーカーも設置しました。配線はまだですが。

Pa020008

 残るはプロジェクターの移動ですが、これは大仕事なので
すぐには出来ませ~ん。catface

 

| | コメント (0)

2014年9月30日 (火)

セッティング大変更

 今年2月にB&Wのnautilus802を買って以来ずっと思って
いました。

「もっと間隔を広げて鳴らしたいっsign03

 前後左右のゆとりが必要な大型スピーカーにも関わらずに
90インチのスクリーンに合わせた旧来の配置に甘んじていた
からです。

Img_5696

 しかし、小川原湖漕ぎ大会でのミニライブ後に買ってきた加賀谷
はつみちゃんのアルバムを聴いていたら、セッティングの変更を
無性にやりたくなりました。この際、ホームシアターとしての機能
は無視です。映画が観られなくなるけど。wobbly

 まずは遮光と迷光対策で張り巡らせていた黒布を全て外して、
無数の配線も全て外しました。掃除しながらクソ重い機材を移動
させましたが、総重量170Kgものラックを作ってしまったことを
後悔したのは言うまでもありません。

 でも、音が良いのは間違いないので継続使用です。
吊り金具を含めた総重量100Kgものプロジェクターの移動は
天井裏で使用する頑丈な鉄骨の調達と加工が必要だし、本体
外して移動させるための移動式昇降台も作らないといけない
大仕事なので後回しにして、CDだけは聴けるようにしました。

Pa010078

 ここまで5時間かかりました。早速CDをかけてみると、予想通り
でバッチグーです。これまではチマチマ鳴っていて臨場感に乏し
かったんですが、音場が大きく広がって、オーケストラも楽しめる
ようになりました。やって良かった~。happy01

 まぁ、大量の黒布を撤去したことで若干ライブになったことも
ありますが、やはりシステムに見合った間隔が必要なんですね。

 ということで、予想通りの成果を得られて大満足です。fuji

 でも、スクリーンはこんな具合に取り残されています。

Pa010079

 スクリーンとプロジェクターを移動させる際には、誤差0mmの
完璧な設置をしなければいけないので、なかなか難しいんです。
任せられるようなはプロはいないので自分でやるしかありません。
それまでは映画鑑賞はお預けということで~。coldsweats01

| | コメント (2)

2014年3月22日 (土)

Accuphase P-360導入

 安い出物があったんですよね~。fuji

 自作サブウーファー専用のパワーアンプですが、メインSPの
B&W・Nautilus802用と揃いとなりました。これまで使用して
いたソニーのTA-N9000esはセンター&サラウンド用として
継続使用となります。

Img_5832

 まぁ、6chパワーアンプのPX-600にすれば一台で済むんです
が、2倍以上の相場では手が出ません。そのために、重ね置きと
いう禁じ手の採用となりました~。coldsweats01

Img_5831

 重量170Kgという拘りのラックを作った時には、機材をこんな
に増やすつもりがなかったのでこうなったとも言えますが、影響
があるとすればマルチ再生の場合なので、殆ど問題ナシです。

 で、感想はと言えば、驚くような音の違いは無いのですが、レス
ポンスが良くなって音色も揃った印象があります。聞き込むほど
にそんな感じ。まぁ、多分プラシーボでしょうが。(笑)

 でもね、オーディオって毎日楽しめる趣味だし、私の部屋は真夜
中でも大音量オッケーなのでストレス解消には最高なワケですよ。
会社員になって以来、最高の条件が揃う日を狙って山に行くことが
出来なくなっても、

「まっ、良いかぁ~。」

という気になります。delicious

 税金や保険代がかからない点も◎です。good

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

ながらオーディオ

 Nautilus802で聴く音楽があまりにも心地良いので、

「パソコンに向かう時もスイートスポットで聴きたいぞっ!」

 ということで、余っているパソコン置きました。

Img_5783

 ティッシュの箱に載せて暫く使いましたが、イマイチ低いし
体裁が悪い。

「スタンドを作るかなー。」

と思いましたが、何か使える物がないか見回すとありました。
20年ほど前に作ったケヤキのミニテーブルです。

Img_5784

 元々はアナログ21インチマルチスキャンディスプレイを目の前に
置いて50インチの疑似大画面にするという、私のホームシアター
黎明期にグラステーブルとして活躍した一品です。

 それが、まさかこんな形で役に立つとは思いもしませんでした。
サイズと高さが最高にバッチグーなんです。fuji

 ワイヤレスのキーボード&マウスのおかげで使い勝手はとても
良いです。good

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

B&W Nautilus802導入

 10年振りにメインスピーカーを買い換えました。
安い出物を気長に待っていましたが、ここぞという時の行動は
速いです。dash

 買ったのは、B&Wの旧型モデルであるNautilus802。
家財便で配達されたので隣の部屋まで運んで貰いました。

 で、早速梱包を解きましたが、ちょっとビックリsign01
脚がボールキャスターだったんです。(@@

Img_5682

「んがー、こんなもん使えるかーsign03

と速攻で外しました。

Img_5683

 片方の六角ボルトが異常に堅くて、叩きながらやっとの思いで
外しました。締め付けトルク設定を間違えたんじゃね~の?。

Img_5684

 底の部分にネットワークが収納されていますが、穴が開いた
ことで、その部分に音がこもらないかも知れませんね。

 さて、底にはビスの頭が出ていてそのまま床に置くことは
出来ないので、他のスピーカーに使っていた半自作のピン式
黒檀製インシュレーターを流用しました。

Img_5689

 3点支持なのでガタつきはありません。
根布産業特製の銀コート撚り線SPケーブルを繋いでざっと
置いてから音出しです。

「ん?、こんなもんなのかsign02

というのが第一印象でした。パンチ力はあるものの、トーンコント
ロールのBASSを増幅したように膨らんだ不明瞭な低音には
耐えられません。

 そこで、すぐに自作15インチサブウーファーの登場です。

って、最初から鎮座しているワケですが~。(笑)

 セッティングも煮詰めた結果、かなりの内振りになりました。
最初とは雲泥の差と言って良い鳴りっぷりです。音場も大きく
広がりました。fuji

Img_5696

Img_5847

 元々800シリーズ用として販売されていたASW850用の
15インチユニットを使った4wayシステムとなったワケなので、
バランスはバッチリで全く違和感がありません。重低音は、
やはり優秀な大口径ウーファーに限りますなぁ。

 しかも、大容量密閉式なので音質と音程がクリアでパンチ力が
あります。ダブつきはなく、良く引き締まった音です。バスレフで
無理に出す低音とは本質的に違うんです。

 しかも、802に入力する信号から低音域をチャンデバでカット
しているので、中高音の濁りが大幅に減って大変見通しの良い
音になります。これはセミ・アクティブ方式(分割ドライブ方式)の
非常に大きなメリットです。専門的には、混変調歪が大幅に減少
するのですっきりとして透明度の高い音質が得られる、ということ
になるようです。

 まぁ、20畳以上もあるような広い部屋で間隔を広げて壁から
離して置けばもっともっと良くなるのは明らかですが、八畳間だし、
3管プロジェクターを移動出来ないのでこれが精一杯です。catface

 ということで、この一週間はCDを取っ替え引っ替え聴きまくって
いますが、演奏はもとより、録音機材やエンジニアの優劣も暴い
てしまう辺りは、やはりモニターSPでしょうか。ソフトを選ぶんです
ねぇ。。

 それでも、これだけ生々しく演奏されると興奮しますよ。
これまで使っていたCDM-9NTも優秀なスピーカーでしたが、
その差は歴然としています。いや~、買って良かったsign03heart04

 ちなみに、妻の感想は、、、

「何これsign02、ヘルメットみたいsign03

Img_5697

 ウーム、確かにヘルメットに似ているし、ちょんまげまで載ってる
し~。coldsweats01 

| | コメント (0)