2020年10月16日 (金)

ハンド・フルート

 プロも認めるアマチュア木工界の

カリスマ、のほほんさんが自身のHP

で紹介していたハンド・フルート奏者

の演奏動画にビックリ仰天しまし

た!。😱


 組んだ両手の中に作った空洞に息を

吹き込むとアラ不思議。オカリナ

ような音がして、その音域はオカリナ

を凌駕します。速いパッセージも完璧

にこなす演奏技術には心底驚きまし

た。(@@


 で、笛に目のない私のことですから

当然チャレンジしていますが、音すら

出ません。まだ諦めてはいませんが、

指が疲れたので、普通のフルートで

気を紛らわせました。マイナスワン

CDに合わせて「マイ・ファニー・

バレンタイン」を吹いたら、秋の

夜長にピッタリな感じで、気分上々

です。☺️

Eb406bbb45d44387a7391170e5bdc6eb

「ハンド・フルート」と検索すると

すぐに出てくるので、是非ご覧下さ

い。凄いです。🎊🎊🎊

| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

基礎練習

 何事も基礎が大事だよねぇ。


 というワケで、ネット動画を検索

したら、まぁ沢山あること!。(@@


 まずはスティックの持ち方からです

が、多種多様で直ぐには決められな

い。。人差し指と親指でつまむのが

普通なのかと思っていたら、中指で

挟むように指導するプロもいます。

手の甲を真上にするのがジャーマン

で、親指を真上にするのがフレンチ、

その中間がアメリカンというのも

初めて知りました。振り下ろす時の

手首の返し方は共通のようです。


 要するに、やってみて一番しっくり

くるスタイルで良いワケね?。😅


 ということで、私が採用したのは、

人差し指と親指でつまむアメリカン。

C04f231fadef44e7ad011cb1bbec9093

「それ、違う!!」

という突っ込みもあるかも知れません

が、別に良いんです。私的には一番

しっくりくるんですから〜。😙


 で、ドラムだけは朝練をやって、

夕方は一杯やりながらドラム→横笛→

ギターで遊ぶというのが最近のパター

ンになっています。


 いや〜、実に楽しい!!。😍

| | コメント (2)

2020年5月18日 (月)

ドラム台

 マーチングはしないから、やっぱり

スタンドは必要だよねぇ。。


 というワケで、見回したら適当なの

がありました。

17463025d4e94cadb78370de79f7f768

 野菜収穫用コンテナですが、高さと

幅が完璧にマッチしました。😙


 丁度良いのがなかったら作るつもり

でしたが、その必要ナシです。

こりゃ良いね。👍

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

マーチングスネアドラム

 廃棄処分されていたドラムを¥600

で救ってきました。ヘッドが破れて

いたものの、何処も壊れていない楽器

を捨てるなんて、楽器好きの私には

忍び難いものがあったんでね。。。


 破れたヘッドを強力テープで補修

するために外すと、テンションボルト

が一本だけ大きく曲がっていて、その

状態では外すことが出来ません。

ササっと直しました。

C9fe9ceeda90490791f659a6e9ec4a26

 もちろん、こんな補修は普通しませ

んが、ヘッドを買う気は無いんでね。

😅

 また、テンションボルトを回す為の

チューニングキーは当然無いので、

有り合わせのステンレスパイプを万力

で潰して代用しました。


 そして、スティックも作りました。

総欅製の長椅子を作った時に削り出し

た丸棒が残っていたので、面取りして

オイルを塗れば完成!。

6b8a14468a2e40ff87a64e9e248fbdc1

 いや〜、35年ぶりくらいでドラムを

叩きましたが、メッチャ気持ち良い

ですね。やはり、太鼓は音楽の原点

だと思います。☺️

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

nuvo改造!

   ようやく雪で埋まったであろう

月山へ初滑りに行きたいところ

でしたが、生憎都合が悪い。。

 

   そこで、以前から考えていたこと

を実行しました。3年前に買った

プラスチック製フルートの改造で、

頭部管に10mmの穴を開けました。

1a5a44f9e1774168b7ccf1623f71d8ec

   その穴に強化ポリ袋HDPEを張れば完成です。

郵便局で切ってを買うと入れてくれる袋ですね。

4cb092e974f842b69f869b1a52f715c3

   中国の横笛である笛子にある

風穴と同じ機能を備えたので、

音がバリバリになります。

「女子十二楽坊」で知られる

ようなった独自の音色を奏でる

フルートの完成ですねー。

 

    いや〜、これは物凄く面白い

ですよ。吹いていてチョー楽しい

です。今夜はライブハウスで

山仲間のデビューライブがある

ので、打ち上げ用に持っていく

ことにしましょう。(^○^

 

   ちなみに、本来なら竹の薄皮を

使いますが、扱いが難しいんです

よね。

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

NUVOプラスチック・フルート

「なんでプラスチック製の安いフルートが無いんだろ?」

と、長年思っていましたが、ナンとあったんですねー。

 それは、NUVO。フルートの他にも、サックス、クラリネット、
リコーダーがラインナップされているようです。

 しかも、完全防水で安くて音程も良いらしい。風呂でも雨降り
でも海でも吹けるなんて実に素晴らしいことだぁ

 ただし、自分にとって必要ではない物を買って良い自己基準
価格は1万円以下と決めているので、送料税込み¥14,500
という価格に数日考えました。

 が、笛好きな私としてはガマンできないので、ポチリました。

Pb240010

 他にも、白色、ショッキングピンク、緑色、青色、カーボン製が
ありましたが、これは一番安い黒色です。遠目には木製に見える
かも知れませんね。(笑)

 早速吹いてみると、普通に音が出ます。低音はやや弱いし、
最高音は出なかったりしますが、スチューデントモデルという
ことだし、値段を考えれば許容範囲でしょう。ピッチに問題は
無いし、速いパッセージも平気なんでね。キーの窪みが妙に
深くて滑りやすいので違和感はかなりありますが。。

 さて、この楽器の画期的な所は、普通は足部管に付いて
いるD#キーが胴部管に付いていることです。付属している
小さな管を取り付けるとD管のフルートとなって、音の抜けが
よくなります。特にD音がクリアーに鳴ります。こりゃ良いね。


Pb240011

 実際、低いCとC#はあまり使わないので、殆どの場合は
D管で良いワケです。

 ということで、高価で大事な楽器はケースに収めました。
今までずっと出しっぱなしだったんだけど。。(笑)

 あ、それと、凄く軽いです。ケースはかなり大きいですが、
私の場合は入れる気が無いので、押入に直行です。

 まぁ、結論としては、まともな楽器を持っている人のオモチャ
ですね。これは。残響がある風呂場で遊ぶとか面白そうです。

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

たまにはフルート

 今日は現場が休みで、社内の楽な仕事をしたからか疲労感
ゼロ。

 そこで、超久しぶりにフルートを吹きました。多分半年ぶり
くらいか。。

 今夜は、本格ジャズバンドのマイナスワン伴奏に合わせて
スタンダードナンバーを吹きまくりました。これはかなり気持ち
良いです。(^〇^

 が、楽器は普段から出しっぱなしでも全く吹かないので、
ろれつ が回らないような演奏になるんだな。吹く前に酒も飲んで
いるので、 まぁ当然なんですが。(笑)

 それにしても、楽器は良いですね。私がこよなく愛するアウト
ドアスポーツと違って危険性が全く無いので、老人になっても
続けられますから。

 ということで、20年後のためにも、すっかり忘れないように
たまには吹かないといかんのだー。(笑)

Pb120035


| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

フォークギター

 数週間前から無性にギターを弾きたかったんです。
手元にクラシックギターはありますが、それじゃなくてスチール
弦のフォークギターをです。

 で、先日の日曜日に、目立たないリサイクルショップにふと
立ち寄ったら、何本かあった中で吸い付けられるように目に
留まったギターがありました。

 手にしてチェックすると、傷や焼け、ネックの反りがない良品
だったんです。

 そこで、店員に断りもなくチューニングして試奏すると、これが
結構良いんだわ~。音程も問題なし。

「これで¥5,800なら安いっ

と思いましたが、その時は買わずに帰ってから調べました。

 そのギターとは、YAMAHAのFG-422。15年前のモデルで
当時の定価は¥30,000でした。売値が中古相場の半額以下
ということも分かりました。

 ということで、お買い上げ~。

Pc030006

 中一の時に親から買って貰ったフォークギターは、音程の
悪い楽器でした。それなりには使いましたが、10年ほど後に
燃やしたので、約30年ぶりのフォークギターで、自分で買った
のは初めてです。

 なので、気分良く弾くために、速攻で弦を張り替えました。
マーチンのエクストラライトを張ってチューニングして、まずは
Gコードから。(笑)

 おおぉ、なかなか良いね~。

 で、まず一曲弾き語りで歌いました。やっぱ、これからのシーズン
はこれでしょう。

 というワケで、「雪山賛歌」。

 こんな簡単な曲なのに指がスムーズに動かないもどかしさを
感じましたが、徐々に慣れてきました。楽しいですねー。

 やっぱり、楽器は良いですね。

| | コメント (4)

2013年9月23日 (月)

横笛改造

 昨日、鳥海山の山中で楽しんだ笛は、七曜工房オリジナル
横笛G管です。音量があり、音程と音の抜けの良さは気に
入っていましたが、6孔なのは不満。。。

 そこで、山に出かける直前に急遽8孔への改造を施しました。
2オクターブ目のCとC#の孔を開けたワケですが、これによって
運指が格段に楽になって音質も良くなるんです。

 で、勘で孔の位置を決めるとボール盤でササッと孔開けです。
削った部分は白い切断面が見苦しいので、黒マジックで塗り潰し
ましたー。

 まぁ、見た目はイマイチですが、吹き心地は非常に良くなって
大満足です。

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

なの工房の横笛

9/8
 
 カヤック講習会場のすぐ近くで、「クラフト・フェスタ鳥海」が
開催されていたので立ち寄りました。

Img_5497

 私が覗く出店と言えば専ら木工品関係ですが、今回は違い
ました。

Img_5498

 益子焼の工人、田村直巳氏のテントで釘付けとなりました。
焼き物の笛が多数展示してあったからです。

Img_5499

 焼き物の笛と言えばオカリナが定番で、リコーダーや横笛は
初めて見ました。益子焼の土は砂っぽいので、笛に関しては
隣町のを使用しているそうです。

 折角なので、色々吹かせて貰いました。まずは横笛から。
G管、D管、ナンとC管と吹いてみて、ほのぼのとした音色に
心地よさを感じながらも、6穴なのはどうも面白くない。

「これで8穴だったら買うんですけどねー。」

と言ったら、あったんです。F管がそうでした。

 3本吹き比べてみて、展示してあった最初の一本が気に入った
ので購入しました。この手のクラフト展で物を買ったのは初めて
です。

Img_5500

 孔を見れば焼いてから調律したのがよく分かりますね。
歌口はその内にもっと大きくするつもりですが、田村さんは
その辺も分かっていて、削り方を教えてくれました。
ご自身も当然笛吹で、「そらまめバスカーズ」というユニットで
you tube に載せているようです。

 梱包している間に、リコーダーも吹かせて貰いました。
ハッキリ言って、横笛よりも良い音がしていましたヨ。

「陶製なので、くれぐれも落とさないように気を付けて下さいね。」

と言われましたが、確かにバラバラに砕け散る恐れがあります。
酔っぱらってから吹くのは止めた方が良さそうです。

 ということで、先日購入した竹製の横笛と共に、自分好みに
改造するのが楽しみです。  

| | コメント (0)