2010年1月28日 (木)

部屋の暖かさ

 ウェザーニュース社の調査によると、冬に部屋の温度が
一番暖かい都道府県は北海道の21.55℃なのだそうです。

「ウヒャー、そんなに暑くしてるのかsign02

と思ってしまいました。だって、私の部屋は2~5℃程度です
から。今日は6℃もあって暖かいですが。coldsweats01

 まあ、無暖房の部屋で冬山装備で過ごす私は別にしても、
寒がりの家族がいる部屋のファンヒーターでも17℃設定です。
この温度は全国最低レベルですが、充分暖かいです。
ちなみに山形県は19.48℃で8位ということです。

 昔は本当に寒い中で過ごしていたことを考えると、現代は
エネルギーの使い過ぎですね。温暖化だって加速するワケだ。

| | コメント (4)

2007年5月 9日 (水)

自家菜園

 「紺屋の白袴」というヤツで、自家用野菜は空いている畑でテキトー
に作り、ほとんど管理もしない状態が長年続いていましたが、売ると
安い野菜も買うと高いので、今年は少しばかり真面目にやることに
しました。そこはプロ、やる気にさえなれば仕事は速いです。
朝飯前に畑を作り上げました。マルチング作業も、先日柄を作った
鍬で楽々です。

75080005

 カボチャの風乾用に空けておいたビニール・ハウスの一角に3畝を
作りました。ハウス内なら安定的に作れるもんね。(^^
 そこで、早速野菜の種を播くために、速攻でマルチの穴開け器を
作りました。バーベキュー用の着火剤を燃やして、その熱で穴を
空けるワケです。キレイに空いてるでしょ。
いろいろと植え付けるための苗も順調に育っているので、これから
賑やかになりそうです。(^^

75080006

| | コメント (2)

2006年12月 2日 (土)

超高速庭木剪定

 毎年来ている庭師が今年は来なかったので、久しぶりに私が
生け垣の剪定をしました。庭師が一日がかりでやるところを僅か
30分で完了!!。超高速です。

 そのワケは草刈り機を使ったから。剪定バサミでチョキチョキ
するのとは比較にならないほど速いです。
その鮮やかな仕事ぶりに我ながらウットリしました。(笑)

 なお、下の写真の生け垣が波を打っているように見えるのは、
庭師の仕上げを忠実になぞったからで、私の腕が悪いからでは
ありませ~ん。(^^;
高さが1.8m程あるので、トラックの荷台に載せたコンテナの
上で作業しました。

6z020001


6z020003

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

法事

 このところ非常に忙しかったのですが、養母の一回忌も終わって
ホッと一息ついています。自宅に30人程集まったので、なかなか
賑やかでした。
 
 近年はお寺さんを使う人が多くなっていますが、我が家のような
築百年超の昔屋は、だだっ広いのだけが取り柄で、冠婚葬祭に
でも使わないと利用価値がないので、何かと面倒でも自宅で
行います。故人の供養と言っても、結局はお祭りですからね。
今日は快晴に恵まれて、大変心地よい日和でした。
たまに親族が集うのは良いものですね。

「6X220004.JPG」をダウンロード

| | コメント (0)

2006年1月25日 (水)

捜索

「○○が山から帰ってこないから、捜しに行くぞ!」

という電話でもかかってこないかなあ……。
などと思う今日この頃です。
何故って、酒持参で山に遊びに行けるから。(笑)
サッパリ山に行けないので、つい不謹慎な事を考えてしまいます。

 さて、山岳遭難者の捜索ではなくて、野菜捜しに出かけました。
豪雪と寒波の影響で野菜の高騰が続いていますが、そこは農家
の強みで販売用以外にも自家用の野菜が多くあります。
 問題は、深い雪に覆われてしまってどこにあるのかサッパリ
分からないこと。それでも、取り置きの野菜が無くなったので捜しに
出かけたというワケです。
 大体の見当をつけて掘りましたが、これが大変。
スコップで掘ること1時間。ようやくコンテナに一つ確保しました。
白菜、キャベツ、ブロッコリーで、大根は断念しました。
さらに足を伸ばして長ネギと水菜も採ってきました。
ついでに、パイプハウスに侵入していた見事なキジさんも一羽
仕留めました。今期4羽目です。
 近年、キジがかなり増えて、トンネルメロン栽培に使用する高価
なビニールに穴を開けられる被害が多くなっていますが、これで
少しは減少するでしょうか。だと嬉しいなー。
その場で毛を毟って、食料に変身させました。美味しそうです。
金と暇はなくても、こういうのも農家ならではの楽しみかも知れま
せんねー。(^^

 ちなみに、山岳救助と言えば、家族には厳重に言っています。

「もしかしてオレが山から帰って来ない時は、間違っても警察に
だけは電話するな。山仲間に連絡しろ。」

山仲間なら、私の経験や体力、装備、行動パターンを知ってい
ますからね。警察になんか連絡したら、そりゃあもう大騒ぎ!。
多額の費用もかかるし。

 あ、いや、山に行けないから、その心配も要らないか。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

最高の雪踏み道具

 12月としては記憶にないほどの大雪に見舞われています。
そこで、パイプハウスの側に落ちた大量の雪を踏むことにしました。
灌水チューブで散水して溶かす方法が一般的ですが、電気代が
かかるのでここは体力勝負です。

http://homepage3.nifty.com/farmersatoh/myweb11_088.htm

で紹介しているファーマー佐藤式うろこスキー+フリーヒールで
雪踏みをしました。
長靴に装着して踏みましたが、いやあ、これは良いっ!!。
最高です。(^^
バックすることがないしズボッと抜かることもないので、気分良く
作業をこなしました。気分は冬山散歩です。さくらは連れていな
かったけど。(笑)
 
 これは雪原を闊歩するにも最高です。
シールやうろこと違って前進する時の抵抗が少なくてスイスイだし、
何といっても非常に軽快です。
雪の食い込みも充分で、市販されているうろこスキーを凌駕します。
元々は山スキーなので深雪にも強く、幅が細いクロカンの比では
ありません。強度も圧勝です。

 ということで、里でも役立つ自画自賛的山道具の紹介でした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

貼り紙効果

 先日の葬式騒ぎで大勢の親族が家にやって来ましたが、
困ったのが酔っぱらいがトイレを汚すこと。
私が使用する度に拭き取っていましたが、業を煮やして
小便器の前に貼り紙をしました。

 半歩前 君のはそんなに長くない 
 心して 外に零すな 松茸の露

 これがまあ笑ってしまうほど効果覿面で、それ以後は
ほとんど汚れなくなりました。
ぜひお試し下さい。(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

ファーマー佐藤的ウオーム・ビズ

5Y170003
 クール・ビズに続いてウオーム・ビズが提唱されていますね。
室温20℃と厚着をセットでということです。

「20℃もあったら厚着する必要ないでしょ!」

と突っ込みたくなりますが、まあ良いでしょう。
我が家でも実践しようということになりました。
今年は灯油価格が高騰していますからね。

 で、私の場合はこうなります。
室温8℃でもヒーター無しでポッカポカです。
って、冬山仕様だし~。下はパジャマだけど。(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)