2017年11月18日 (土)

蜜蝋を塗ってみた

 昨日完成した蜜蝋ワックスを早速使ってみました。
塗ったのは、自分の部屋で使っているテーブルです。
木工を始めた20年ほど前に欅で作って、チークオイル
で仕上げた物ですが、そろそろ化粧直しをした方が良い。

Pb180151


 そこで、蜜蝋ワックスを試したワケですが、磨き直す
のは面倒なので、サッとから拭きしただけで塗りました。
天板だけですが、磨き上げてビックリ。傷だらけなのに
ピッカピカになりました。

Pb180153


 へー、蜜蝋ワックスってこんなに艶が出るのか。heart04

 水にも強いだろうし、嫌な臭いがしないのも嬉しいです。
うん、これは使えます。good
 

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

蜜蝋ワックス完成!

 調合をやり直すこと6回。蜜蝋ワックスが出来上がりました。
固過ぎず柔らか過ぎずで、 納得の粘度です。

 割合は、蜜蝋:テレピン油=3:5。1.8kgも作ったので、たっぷり
使えます。(笑)

23559647_747985608722266_3403946528

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

着火剤

 モンベルの辰野会長が愛用しているという着火剤、
「愛の着火剤」について調べたら、結婚披露宴の使用済
キャンドル+おが屑だという。

 なるほど、その手があったかsign03

 愛のキャンドルではないけど、 固形パラフィンが30kg程
あるので、早速作ってみました。

23376405_745361178984709_9048487615


 ただし、おが屑は無いので、特製半田ごてカッターと鍋で
溶かした蝋にダンボールを浸しただけです。私の場合は、
焚き付けに最適なニセアカシアの樹皮が大量にあるので、
これで充分。

23473036_745361168984710_6172037056


 試しに、杉材の木っ端も浸してみたら、これも使えますね。

 ついでなので、蜜蝋ワックスを作ってみました。
蜜蝋の材料は、かつてメロンやスイカ、イチゴの受粉に
使った西洋ミツバチの巣です。

 溶剤にはテレピン油を使いましたが、割合には諸説ある
ので、まずは蜜蝋を11%から。具合を見て増量します。

23376427_745361188984708_3973465962


23472212_745361222318038_8260502360


| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

ファン・ジャケットvol.2

 去年の秋に作ったファンジャケッ トを職場で試した
結果、一から作り直していましたが、完成しました。

19059639_680395768814584_2503298737

 長年愛用していた三管プロジェクターから外したファンの
カバーをスリット式にしたら、風量が大幅に アップして良い
感じです。ファンは12v仕様ですが、インパクトドライバー用
の18vリチウム充電池を採用したので、回転数が上がって
かなりパワフルです。

 更に、今回はファンが垂れ下がらないように内側にアクリル
板を貼り、袖口と首周りから充分な排気が出来るようにしま
した。

 早く暑くならないかなー。wink

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

大扉の修理

 やっと冬らしい空になってきたと思ったら、突風で車庫の
扉が壊れて飛びましたー。crying

 見れば、かなり酷い壊れよう。。。

Dscf1914


Dscf1915

 片側の上下ともに壊れて、もう一辺も壊れかけていました。
もはや作り直すしかないsign01、というのが普通の考え方ですが、
面倒なので修理しました。その方が断然速いので。wink

 材料としては、米穀乾燥機を解体した時に取っておいた
鉄の平板と、解体現場でゲットしていたアルミのアングルを
使いました。

 なので、修理費はビス代だけで、殆どタダみたいなもの。
最後に錆止めスプレーを作った金具に吹きましたが、僅かしか
なかったので全部は塗れず。溶接部だけは塗りましたがー。coldsweats01

Dscf1916

 さて、問題は車庫への取り付けです。暴風雪となったので、
大きな扉を運ぶのはかなりヤバイんです。

 そこで、風が息をつくタイミングを見計らって、工房から車庫へ
運んで取り付けました。

Dscf1918

 今回のような修理法は真ん中の扉には使えないので、
壊れる前に補強しておいた方が良さそうです。confident

                                 

| | コメント (2)

2016年11月27日 (日)

塀塗り

 暇さえあればやっていた塀塗りがやっと終わりました。
夏に一度ハケ塗りでトライしたんですが、とてもじゃないが
面倒臭くてやってらんない。

 そこで、解体現場でゲットしたエアーコンプレッサーを整備
して吹き付け塗装しました。

Dscf1903

 クレオソートにコールタールを混ぜて黒色にしていますが、
ミストが盛大に舞い上がって臭いも強烈なので、換気のため
に扇風機を最強で回して作業しました。

 いや~、速い速い。ハケ塗りの5倍くらいは速いです。

 しかも、ハケでは塗れない狭いところも塗れるので実に
良い具合です。

 それでも、全長80mはあるので、結構な時間がかかりました。
プロに頼めば数十万円なので、ガマンして頑張りました。dash

Dscf1904

 ま、裏側は痛みが少ないのでまだ塗っていないんですけど
ねー。coldsweats01

 他にも塗らなければならない建物が母屋を含めて3棟も
あるので、まだまだ先は長いんです。これら全部をプロに
頼めば、母屋だけで230万円、全部で400万円は下らない
ので、自力でやるしかないのだ。

 実は、母屋の塗装は4年ほど前に半分ほどやって以来
そのままになってるワケでしてー。coldsweats01

 

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

煙突補修

 めっきり寒くなってきて、風の小屋の季節到来です。
薪ストーブの温もりは最高に気持ち良いからね~。heart04

 以前は自作のドラム缶ストーブを使っていましたが、東日本
大震災の停電時に接ぎ木したばかりのスイカ苗を守るために
夜通しでガンガン焚いたらボロボロになってしまいました。
室温30℃以上だったからね~。パンツ一丁で頑張りました。

Img_1103

 で、今使っているのは友人から貰ったストーブで、私なりに
拘って設置しました。煙突の下半分を二重構造にして、中には
グラスウールを巻いています。

 その上、排煙効率を最大にするために、横管を使わずに
垂直に4.5m伸ばしています。そのおかげで、煙が逆流する
ことは全くありません。着火時にでもです。

 しかし、垂直設置の弱点は雨漏りしやすいこと。半年ほど
前から目留めのパテが劣化して雨漏りしていたんでです。
鋳鉄製なので当然錆びるワケで、ヤバくなってきました。

Dscf1861

 そこで、劣化したパテを取り除いてから耐火モルタルで
目留めしました。密着を良くするために、口に含んだ水を
吹いてから作業開始。約30分で完了しました。
もっと早くやれば良かったですぅ。coldsweats01

Dscf1858

 

| | コメント (0)

2016年10月16日 (日)

究極のドラム缶風呂・化粧直し

 深夜2時、外気温9℃。寝る前にドラム缶風呂に手を入れて
みると、なんと丁度良い湯加減だったんです。最後に薪を入れて
から6時間も経つし、保温性ゼロのドラム缶なので、チョット
驚きました。

 しかも、薪の材料は全て不要家具類なのだ。粗大ゴミが立派な
燃料となっているワケで、実にエコなんだなー。
大局的に見ても、日本は森林大国なのに五右衛門風呂の文化を
捨ててしまったのは、本当に勿体ないことだと思います。
理屈は知りませんが、薪で沸かした風呂は、体の芯まで温まって
湯冷めしないんです。もうポッカポカ。

 そのために、すっかり目が覚めてしまって、昨夜は寝付きが
かなり悪かったです。(^^;;

 しかし、穏やかな快晴が約束されていた今日は、ダラダラと
寝ている場合ではないのだ。早朝から様々な仕事をこなしま
した。解体現場でゲットしたコンプレッサーを修理し、ファン
ジャケットの本体を完成させ、家事をこなし、サーフスキー
でベタ凪の日本海へ漕ぎ出しました。

 帰ってからは、究極のドラム缶風呂の錆を落として塗装し、
マサキの生け垣を剪定。その後に買い物。あー、忙し。(笑)

 なので、ネタは豊富にありますが、今日は化粧直しした
ドラム缶風呂を紹介します。新品みたいになりました。

Dscf1836

 てか、元々の材料は全て在り合わせですが、ついでなので、
付属品も載せますね。もちろん、全て自作品です。(^^

Dscf1837


| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

インパクトドライバー

 昨日の仕事中にですが、6年余り使ってきたインパクトドライ
バーがついに逝ってしまいました。3年程前に足場の4階から
アスファルト地面に落としてしまったのをきっかけとして、各部の
部品欠落が相次ぐようになり、回転方向も不安定になっていま
したが、ついにご臨終です。crying

 これがなくては満足な仕事が出来ないので、買ってきました。
会社の備品も一応ありますが、使う気にならない粗末な物なん
ですよね。。

 ということで、酒田市内にある馴染みの専門店に電話一本。
休日のところを開けて貰いました。最初から日立の18Vと決め
ていたので簡単です。バッテリーは当然のごとく6Aが2個。
日立工機の最新最強限定カラーモデルなのであ~る。

 まぁ、ネットの方が若干安く買える気もしますが、店を仕切って
いる奥さんがチャキチャキの美人なんでね。(笑)

Pa090006

 フックは、これまで使っていたインパクトのを取り付けました。
ステンレスの溶接で肉盛りしていて強度が断然上だからです。
錆びているので見た目は悪いですが、高所作業中に切れて
落下すると困るんでね。

 で、これまでの14.4Vバッテリー2個はまだまだ使えるので、
先日試作した「ファンジャケット」専用にします。2個あれば、
丸一日フルに使えます。(^^v

 そこで、ファンジャケットのファンを1個から2個に増やし、
脱着を簡単に出来るように作り直しました。フィルターも取り
付けますが、今日はボール盤で穴を開けた2枚のアクリル板で
ファンを挟み、コーキングしました。固まるまで次の作業は出来
ませんが、すっかり涼しくなってきたので急いで作る必要もない
のだー。

Pa090007


 さてと、今朝は、大量に貰ったミニトマトでジュースを作ろうと
思ってミキサーにかけてザルに上げておきましたが、どうなった
のか。

Pa090008

 ありゃまー、一晩置いたビールみたいだしー。
誰がどう見てもトマトジュースじゃない。bearing

 でも、体には良さそうなので、砂糖と塩、レモン果汁を入れて
美味しく飲み干しました。もう二度と作りませんがー。coldsweats01
 

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

ファン・ジャケット

 私の工房兼車庫には解体現場からせっせと集めた銘木が
乱雑に積まれていましたが、足の踏み場が無くなってきたので
片づけました。

P9250004

 ついでに掃除をしていると、3管プロジェクターを解体した
時に取っておいた12Vのファンが出てきました。

P9250005

「そうだsign01。これで工作すっがsign03。」

 昨日は内部解体の仕事をしていましたが、汗だくで大変
だったので、涼しく快適に作業するための工作です。

 2時間後、完成しましたsign03

P9250003

 ジャケットの中に空気を送り込んで汗を気化させることで
涼しくなるハズ。バッテリーは、14Vインパクトドライバーの
予備バッテリー(リチウムイオン)を使ったので結構長持ち
すると思いますが、使ってみないと分かりません。

 実際に着て袖口を閉め、腰ベルトをしてからスイッチオン。
風が首から抜けてかなり良い感じです。明日の仕事が楽しみ
だー。up

 ちなみに、ジャケットは貰い物だし、全て在り合わせを使った
ので、材料費は¥0です。smile

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧