2018年11月 3日 (土)

ハイドレーションパック

 妻からの頼まれごとをやってからは彫り物。
彫刻刀の刃を小まめに研ぐ必要がありますが、
電動研ぎ機の水溜めが割れて使えないときた
もんだ。

 そこで、小川原湖漕ぎ大会の賞品として
頂いたハイドレーションパックを転用しました。

 うん。こりゃ良いね。

45330502_943696045817887_6215348174


45211741_943696042484554_3830922596

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

排煙装置&ダーツ大会

 「風の小屋」での炉端焼きが快適になる
ように、排煙装置を設置しました。今が旬の
秋刀魚を七輪で焼くと、物凄い煙が上がるん
でね。

Dscf4686

 材料は籾溜めに使っていた物なのでタダで、
換気扇を覆った段ボール箱に直結しました。

Dscf4690

Dscf4687


Dscf4688

 換気扇のパワー不足は否めないものの、
ダクトがあると無いとでは大違いで、これは
使えます。位置の微調整はロープでやり、
使わない時は吊り上げるので、邪魔になりま
せん。good

Dscf4677


 参加者はいつもの5名で、30年来の山仲間
です。最初から盛り上がりましたが、初開催の
ダーツ大会で最高潮に達しました。

 優勝者には栄誉と副賞が与えられ、2位と3位
には些少の副賞。5位にはペナルティーが課せ
られました。。5位だけは避けたい。(笑)

 ルールは、じゃんけんで決めた順番で3本の
矢を規定のラインから投じ、5ラウンドの合計点で
決めました。真剣勝負です。
(最高点は20×3×3×5=900点)

Dscf4682_2

 下馬評で私の優勝と見られた通り一巡目で
トップに立ちましたが、その後に大失速して
まさかの4位。。shock

 やる前から諦めていたH氏が、中心(50点)に
2回も当てる活躍をしてブッチギリの優勝を果たし
ました。

 いや~、面白かった!!。ダーツは、点数が
3倍と2倍になるゾーンがあるので、全く初めて
やる人にも勝つチャンスがあるんです。

「もっと大きくしてもう一回やろぜ!!」

という声が、ビリになって悔しい男から出まし
たが、 優勝者がウンと言いませんでした。(笑)

 ということで、これまでにない楽しい会となりました。
風の小屋飲み会の恒例イベントになりそうです。(^〇^

 ちなみに、正式な競技では、8ラウンド制だそう
です。

| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

改良エレベーター

 工房ゲストルームに取り付けたエレベーターですが、
重量物を載せると上げるのがキツイので、滑車を1個
買ってきました。

 つまり、滑車を2個使うことで重さを半分にしようと
いうことです。小学校か中学校での授業で習いましたが、
実践するのは初めてです。位置関係を確認しながら取り
付けました。+-ゼロにするウエイトが半分で済むので
何か小型の良い物がないかと探したら、sea to summitの
参加賞で貰ったボトルがバッチグー。水満タンで完璧に
均衡しました。いくつも余っていますが、意外な利用法
があったようで~。(笑)

P3040021


P3040022


 で、ロープやウエイトが床に着くことがないように
しました。食品も扱うんでね。(^^v

P3040023

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

工房ゲストルーム③完成!!

 個室化したファーマー工房の二階に作っていたゲスト
ルームが完成しました。fuji

 元はこのような物置でした。(写真は対面の様子)

P2170023

 そこを部屋に仕立てたワケで、まずは入り口から。

P2170013

 贅沢にも、我が家の居間で使っていた高級引き戸を
使い、土足禁止が分かるようにしました。

 中はこんな感じ。

P2170017

 邪魔な梁を外した代わりに柱を立てました。大黒柱ですな。

 最初は、極く簡単に仕切るだけの部屋にするつもりだった
んですが、酒田の老舗旅館に保管されていたという高級木材
をふんだんに使いました。smile

P2170018

 欅の棚も取り付けました。

P2170019

 窓のサッシはYKK製のペアガラスで、解体現場でゲット
した物です。smile

P2170024

 前職の建築解体業では、多数の木材やサッシ類を確保
していましたが、今回の工房個室化とゲストルームの設置
で、全て使い切りました。(銘木を除く)

 作業場内の窓は、我が家で使っていた物です。

P2170022

 寒々しいのでカーテンを取り付けましたが、これは息子が
アパートで使っていた物。無駄にはしないんだな~。

P2170021

 工房には強力なドラム缶ストーブを設置していますが、
このゲストルームはその真上。暖房するには最適ですね。
床に穴を開けました。(笑)

P2170025

 基本的に寝室なので、ほんのり暖かければ良いと思って
穴を二つ開けたらバッチグー。小物の落下防止に網を張って、
温度調節用にトレイを置いています。

P2170026_2

 炉端焼き用の特製ちゃぶ台もあったりします。(笑)

P2170027

 ということで、来週に山仲間とやる新年会はバッチグー
です。good

| | コメント (4)

2018年2月12日 (月)

工房ゲストルーム②

 今日で作業が完了する見込みでしたが、内壁の追加工事
で遅れて、塗装を始めたのは夕食後。1/3を塗ったところで、
塗料がなくなりました~。(^^;;

 まぁ、急ぐこともないので別に良いんです。ここでやる
山仲間との新年会は24日なんでね。

 そこで、仕上がった箇所だけで、ビフォーアフター。(笑)

Dscf4366


Dscf4379

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

工房ゲストルーム

 工房の二階に寝床を作り始めたのは先週のことですが、
正式に、「ゲストルーム」とすることにしました。smile

 まずは、外壁に大穴を開けて窓を二つ取り付けました。

Dscf4371

Dscf4372

 前の仕事で解体現場からゲットしていた、ペアガラスの
高級サッシです。現場からゲットしたサッシはこれで全て
使い切りました。買えば数十万円だもんね。good

 そして、出入り口には我が家の居間で使っていた引き戸
を再利用。ガラスが一枚割れていたので透明ガラスを
入れて、敷居と鴨居には贅沢して欅を使いました。
タダの材料ですが~。(笑)

Dscf4370

 前回は、邪魔な斜め梁を外した代わりに柱を立てましたが、
母屋を繋いだ鉄板に代えて、瘤材を使いました。遊びですね。

Dscf4373

 それにしても、工房を設置した作業場は、地元の大工が
古材を使ってかなり安く建てたそうで、骨組みに屋根を載せ
て外壁を張っただけの簡単な作りです。

 なので、客室として使うには仕切らないといけないし、
内壁も必要。結構な手間が掛かります。仕切るようには
出来てないからねー。

Dscf4375

 まず下地を作ってから塞ぐといった面倒な加工が必要
なんです。。。

 ということで、完成は来週に持ち越しです。


| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

工房山小屋化!?

 工房の二階に寝床を作り始めました~。(笑)

 風の小屋の老朽化を考慮して、代替え施設化を計る
ワケですね。

 しかし、屋根裏なので、足し足しの頼りない母屋を
支えている6寸角の角材(何ていうのかな??)が
とっても邪魔。しかも、かなりの虫食いなんだな。
酔っていたら頭をぶつけること必定です。

Dscf4366

 そこで、いつもの台詞。

「えーい、切ってしまえsign03」。」(笑)

 継ぎ足しの母屋を鉄板で挟み込んで固定してから
チェーンソーで切り落としました。速攻で薪になります。

 もちろん、切りっぱなしでは屋根の強度が大きく低下
するので、床板を掘って柱を立てました。樹種不明の
銘木で、かなり色褪せていましたが、磨いてからチーク
オイルを塗ったら良い感じになりました。delicious
 
Dscf4367

 次は壁です。籾溜に張っていたトタンの裏側が見えて、
あまりにも無粋なので、杉板で塞ぎました。

Dscf4368

 何せ、材料を買う気が無いので、たまたまあった板を
使いましたが、足りないので上部は再利用のコンパネ
です。coldsweats01

 ということで、局部的には山小屋風になりました。(笑)


 

| | コメント (2)

2018年1月16日 (火)

楽々除雪スコップ

 NHKの朝の番組で紹介していた除雪スコップを真似
してロープの切れ端を使って試してみたら、本当に楽チン
で大いに捗りました。腰を曲げないで作業できて力も要ら
ないので、既存のスノーダンプ等を使うよりも断然効率的
です。遠心力が大きくなるので、遠くへ飛ばすのも楽々。
除雪が楽しくなります。

 そこで、昨晩は一杯やりながらちゃんと誂えました。
いつものように材料費ゼロ。(笑)

26734235_772004949653665_2090060226

 ロープを塩ビ管に通してハンドルを作りました。
スコップ側は、長さを簡単に調整出来るように
巻き結びです。ロープを編み込んだのは私の拘りです。
自分で言うのもナン ですが、完璧にバッチグーです。fuji

 てか、これは画期的なアイディアだと思います。
商品化されているワケですが、考えた人は偉いと
思いますね。このように簡単に作れるので、売れるかは
疑問ですが~。coldsweats01

| | コメント (0)

2018年1月13日 (土)

工房快適化 全終了!!

 いよいよ最終編です。(たぶん。。)

 まずは、二階の材料置き場から重い木材を簡単に
降ろせるようにしました。

Dscf4362

Dscf4363

 工房の万能木工機の側にロープで降ろすことが
出来ます。単管にロープを巻いて力を殺すので、
安全確実。

 もちろん、普段は蓋をしておきます。

Dscf4365

 次に、ドラム缶ストーブの上に排煙フードを取り付け
ました。籾溜の漏斗です。我が家で40年は使ったと
思いますが、磨いて塗装すればまだまだ使えます。(^^v

Dscf4361

 他に、ファミリーキャンプで使っていたハンモッグと
折り畳みテーブルも搬入したので、酒飲みも快適
です。新年会はここでも出来るな~。smile

26220201_770531939800966_5046810192


26731032_770876913099802_7470661744


| | コメント (0)

2018年1月 7日 (日)

材料置き場②完了!

 やっと終わったぁー!!。(\^〇^/)

 不要になった籾溜を改造して木材置き場にし、全ての
木材を二階に上げて並べました。広いので余裕で収まり
ました。殆どが解体現場でゲットしてきた材でタダ。
買えば相当な金額になります。

P1070046


P1070047

 いや~、本当にスッキリしたな~。凄く嬉しいゾ。

 しかし、最後に上げた本黒檀は60Kgの重量級。。
肩に担いで梯子を登る際には緊張しましたよ。coldsweats01

 そして、重量木材を載せていた台車(元々は代掻き
ハロー用に作った物)には、ローリング・ローイング・
マシンを載せました。バスケットをする時には簡単に
移動できるので便利です。good

P1070049


P1070051

 バスケゴールの先にはスペースが生まれたので、
自転車置き場にしました。不要物を大量に処分した
ので、本当に清々しいです。

P1070050

 また、木材を二階に上げる前に使えない部位を
チェーンソーで切り落としたので、銘木の薪が出ました。

 P1070048


 このところ毎日ドラム缶ストーブを焚いていますが、
薪は増える一方です。家の周辺にはまだ大量の木材
があるし、畑には積み上げた丸太が10t以上あるので、
薪に困ることは全くありませんねぇ。

 ということで、12月10日から始めた、「工房快適化計画」
は、一ヶ月間どこにも遊びに行くことなく作業に没頭した
結果、関連工事を含めて全て終了しました。fuji

 今夜は、ジャズを聴きながらチョット一杯。。
工房内にパワーアンプも搬入したので、その内にスピーカー
も入れましょう。delicious

P1070043

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧